2021年8月 3日 (火)

麦とろご飯と肉じゃがでお昼

日本料理の倉田です

私の前の勤務地箱根は自然薯料理が名物、彼の地で色々と自然薯料理を作りましたが一番美味しいと好評を得たのはシンプルな麦とろご飯、今月の昼にご用意しました。

「お昼ご飯膳」で白飯に替えて麦とろご飯とだし巻玉子の組合せを+550円でお出しします。

P2100667-3

P2100688

今月のお膳の主菜は肉じゃが、お惣菜の小鉢類3種でお膳を組んでいます。

P2100627

肉じゃがと麦とろご飯にだし巻玉子の組合せ、栄養バランスも完璧、これで夏を乗り切ってください。

もう一品、勢が付くと言えば鰻丼、こちらも用意しております。

お昼の品書き詳細はクラブHP をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2021年8月 2日 (月)

オムライス 懐かしい昭和の味

コンチネンタルダイニングの定池です。

私の父、彼も調理人をしておりまして、たまの休みに私達に作ってくれたのが”オムライス”、我家の思い出の味です。

P2100958

洋食の定番料理”オムレツ”、特別な食材は使っていませんが、新鮮な卵と香り高いバターに酸味を抑えたトマトソースの組合せ、シンプルですが良く考えられた料理です。

P2100974-2

今回のオムレツの中身はチキンライス、玉ねぎ、鶏肉、マッシュルームがゴロゴロと入っています。薄焼き玉子で濃厚な味わいのチキンライスを巻き包み、そしてピリッとアクセントの利いたトマトソースが両者のバランス良くまとめています。

今年は2度目の東京オリンピックが開催され、昭和の東京オリンピックとの対比がしばしばTVで話題に上っています。そんなTVを見ていて思い出したのが、父が作ってくれた昭和のオムライスの味。2021年に私が作っているオムライス、あの頃の、昭和の味に追いついているのでしょうか。

是非お召し上がりください。

ランチメニュー詳細はコチラHPでご覧頂けます。

 

2021年7月30日 (金)

”ハンバーグステーキ”リニュアルします 鉄板焼より

鉄板焼の小寺です。

8月からハンバーグステーキのレシピを手直しします。

これまで「黒毛和牛100%」とうたっていましたが、素材に国産牛サーロインも加える事にしましたので、使用原材料の掲示は「国産牛100%」とし、メニュー名は「ステーキ屋さんのハンバーグステーキ」と書く事としました。

P2100998

今回使用している牛肉の種類と部位は下記の通りです。(細かな話しですが、重要なので説明させてください)

まず従前と同じく、ステーキに使用している黒毛和牛フィレ、サーロインを中心にし、今回から国産牛サーロインのカブリ(部位と部位の間のお肉、ステーキ肉に整える時に外します)を加えて、粗目に挽いてハンバーグパテにします。

P2110024

ご存知のようにサーロインはサシ(霜降りとも言う脂)が多く、脂の率が高い部位です。よって従前以上に「肉汁あふれる」ハンバーグに仕上がっており、今回の肉の配合の方がハンバーグとしてバランスが良い、とも言えます。何度か試作、試食しましたが、自信をもって召し上がって頂ける旨味たっぷりなハンバーグが出来た、と自負しております。

付け合わせ、ソース、前菜がわりのサラダなどは新鮮な旬の物をたっぷりとお出しする今までのスタイルに変更はありません。

追記:SDG’sとか、はやりの言葉は良く知りませんが・・・

現在「フードロス」の問題が消費者、生産者、加工業者を含め多方面で語られています。我々調理に係わる者は若い頃から「もったいない」精神を先輩方から教えられ、食材を余さず使い切る事がいかに大切か、日々の調理の仕事の中で叩きこまれてきました。メニューを作成する時も一つの素材、例えば人参1本にしても部位を変え、形を変え、マリネの香草に、ソースに、スープに、付け合わせにと使いきるよう、習慣づけられています。いわんや、高価な食材である和牛、国産牛などは消費者に好まれる部位(肉)だけでなく、それ以外の部位も大切に調理して美味しく召し上がって頂ける料理にするように努める、このことが重要なのです。作る側にいる我々が消費者の皆様へ丁寧に説明、情報発信し、その行為に皆様が価値を認めて下さるように努める事が大切なのでしょう。

マスコミや雑誌媒体に情報発信を頼り切って、料理の流行り廃りなどの流れに身を任せるだけでなく、自身でできる事(このblogもそうですが)特に対面で接するお客様へお料理と素材の話し、何故この食材を使うのか、など自分の考えを丁寧に説明していきたいと思っております。

ながながとお付き頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

2021年7月29日 (木)

新作ご紹介「鰹だし香る冷やし中華」8月のお昼にご用意

日本料理の西野です。

今日は新作の「鰹だし香る冷やし中華」をご紹介

写真の通り、見た目は良く出来た冷やし中華、富士山のように盛り付け、彩りの薬味も豪華

P2100710-2

一般的な酸っぱいゴマ風味スープの冷やし中華とは一線を画し、濃いめの鰹だしに柑橘系の酸味をほのかに利かせ、添えた柚子胡椒とごま油でお好みでアクセントをつけて召し上がって頂きます。

P2100698

炊いたかぼちゃ、揚げ茄子、つゆむらさきのお浸しなど総菜料理の小鉢と一緒にお膳でお出ししますので、栄養バランスも充分考慮されています。

お昼の蕎麦ご膳では、「鰹だし香る冷やし中華」の他に何時もの「盛り蕎麦」もご用意しております。お好みで「天ぷら盛り合わせ」を追加することも出来ます。

お昼の品書き詳細はクラブHPからご覧いただけます。

ご利用、お待ちしております。

2021年7月27日 (火)

テイクアウトに新商品”鰻丼”

フロントの小暮です。

お昼を中心にご注文頂いている「丼&お弁当」、今月から新しく”鰻丼”がメニューに加わりました。

P2100771

鰻丼の他に親子丼、天丼、牛丼、クラブハウスサンドイッチなど気軽に召し上がって頂けるお料理を取り揃えております。

また、会社行事のお昼などには松花堂弁当もご用意しております。

P2090269

メニュー詳細、ご注文方法などの情報はコチラHPからお薦めをクリックしてご覧ください。

お昼ご飯も人混み「密」を避け、COV感染防止の対策にも一助にもなるかと思い、ご紹介しました。

ご利用、お待ちしております。

2021年7月26日 (月)

明後日は土用の丑の日 鰻丼 ご用意しております。

日本料理の西野です

お昼に「鰻丼」ご用意しました

Photo_20210701101901

先付けにモロヘイヤと錦糸瓜のお浸しをお出しし、肝吸いとおしんこの組合せ

なお、今年の土用の丑の日は7月28日です。

さっぱりとした物が、とおっしゃる方には”すだち蕎麦”もご用意しております。

P2100048_20210701102701

品書き詳細はこちらのHPからメニューのページをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2021年7月22日 (木)

金目一夜干し、トロたくシラス丼の組合せ お昼に如何

日本料理の岡本です。

お昼にご用意しております「お昼ご飯膳」、品書きから気に入った物を選び、ご自身のお好きな「お膳」を組んで頂けます。

日本料理7月お昼の品書きPDF

私の勧めは、主菜に金目一夜干しを選び₊550円

P2100021

ご飯をトロたくシラス丼にし₊550円

P2100089

そこにお膳の料理 モロヘイヤと錦糸瓜のお浸し、トウモロコシ豆腐、冬瓜の牛そぼろ、味噌汁と香の物を添えたお膳などいかがでしょうか

お値段は黒はんぺんと海老フライのベースのお膳2,530円(消費税込み)

P2090987_20210714133101

なお、主菜を金目に替え、白ご飯をトロたくシラス丼にしたお膳で税込み3,630円(サービス料別)となります。

ご利用、お待ちしております。

2021年7月21日 (水)

土曜限定で”霧峰牛フィレ肉ステーキコース”をお得なお値段です

コンチネンタルダイニングの岩田です。

もう皆さまご存知と思いますが、念のためにご案内します

平日15,000円の霧峰牛フィレ肉ステーキのコースが土曜限定で10,000円、メニューはそのまま変わらずにご提供しております。

こちらがメインのフィレ肉150g

P2100373-3

今月の前菜は「太刀魚の炙り」、お魚料理は「鮑と帆立のナージュ」

主役の霧峰牛フィレ肉ステーキの味を堪能していただくために、ソース4種は別添えにして、とシンプルにお召し上がり頂きます。

こちらにデザートとコーヒーを組み合わせ平日15,000円でご提供しています。

これが、何と!土曜限定で10,000円。

その他にも国産牛サーロインのステーキ250gのコースが、お昼4,180円、夜5,500円など、土曜限定のお得なプロモーションを各種ご用意しております。こちらHPにお得な情報を満載しておりますので、是非、ご覧ください。

2021年7月20日 (火)

しらすと浅利のスパゲティ

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月のパスタは浅利のスパゲティ、ベースはペペロンチーノに白ワインを加えて

P2100275

仕上げにしらすをたっぷりとのせています

モチモチした太麺、ニンニクと浅利の味、さらにしらすの栄養と旨味をてんこ盛り

今月のヒルズランチでは、この他に牛肉のジャンボコロッケ、ポークジンジャーなど気軽に召し上がって頂けるメニューをご用意しております。詳細はこちらのクラブHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2021年7月19日 (月)

すだち蕎麦 人気です

日本料理の西野です。

当店の夏の定番となった「すだち蕎麦」、今年もお昼にご用意しています。

P2100048

お昼の「蕎麦ご膳」は、もろへいやと錦糸瓜のお浸し、冬瓜の牛そぼろ、とうもろこし嶺岡寄席、海鮮さらだ、新生姜ご飯を併せてお膳に組んでおります。

P2100045

盛り蕎麦と小鉢類の組み合わせは2,530円(税込み)、酢橘蕎麦と小鉢類の組み合わせで3,080円、さらに+550円で天ぷらも付けられます。

梅雨入り宣言か、蒸し暑い日が続きます。さっぱりと食が進む冷たいすだち蕎麦はいかがでしょう。

品書き詳細はこちらHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

追記:8月の冷たい麺は、当店特製「和の出汁香る冷やし中華」

P2100710

「冷やし中華」と名前にありますから麺は中華麺・・・ではスープは?どんなお味なんでしょうか、ご期待ください。

 

«ねぎとろ、しらす丼と黒はんぺんのフライ 伊豆・駿河湾の味覚