2017年11月24日 (金)

12月のコラボレーションメニューご案内

予約の小澤です。

一足早く12月のコラボレーションメニュー(寿司、和食前菜、お造り、お肉料理、お蕎麦の組み合わせ)をご案内します。

寿司は季節のネタを見繕い三貫
Photo

前菜は日本料理から、河豚にこごり、はたはた飯鮓、帆立団子、落花生豆腐など
Photo_2

そしてお造りは三点盛り
Photo_3

メインのお肉はAUS産フィレ肉、黒胡椒ソース
Photo_4

〆はきつねそばをご用意
Photo_5

こちらのお料理にデザートとコーヒーの組み合わせです。

その他に河豚、すぶしゃぶなどの鍋物、鉄板焼のステーなどカジュアルなお集まりから個室でのご接待まで、お使い勝手に応じた様々な品書きをご用意しておりますので是非こちらのHPをご覧ください。

いよいよ12月、民様忘年会、懇親会のスケジュール調整でお忙しいかと思います。

クラブも12月の金曜、休前日など特定の日のお席が塞がってしまって、ご要望にお応えできない時がございます。
その際はご容赦のほど、お願いもうします。

2017年11月22日 (水)

冬のデザート タルトタタン

パテシィエの鈴木です。

12月のデザートをご紹介します。

冬の果物の代表は林檎、今回作りましたのは素材を活かしたデザート“タルトタタン”、林檎は酸味と甘さのバランスが良い国光を使っています。
Photo_4

国光の甘酸っぱさを引き出したタルト、懐かしい味と感じて頂けると幸いです。

昨今は国産ワインのブーム、レストランのワインリストにも千曲川沿いのワイナリーから幾つか選んで載せています。
(長野県では地元産ぶどうのみで作ったワイン=原産地呼称管理制度が徹底されており、品質の向上と生産者のモチベーションUPに努めています。呑み助の私は個人的に応援しております。)

巷で人気沸騰、品切れ状態の小布施ワイナリーのワインもリストに入っています。
Photo_3

小布施周辺は栗と林檎の有名な産地、葡萄畑も林檎と栗畑に挟まれてパッチワークの様に点在しています。

これからも日本各地の食材を使ったデザートをご紹介するプロモーションを催していきたいと考えております。

是非クラブHPメニューのページをご覧ください。


2017年11月21日 (火)

北海道プロモーション お昼に北海海鮮丼は如何

日本料理の岡本です。

11月は全店で北海道プロモーションを開催中

日本料理のお昼のお勧めは“北海海鮮丼”

Photo

北寄貝、いくら、ぼたんエビ、ホタテ、蛸、マグロ、卵焼きなどを豪快に丼に盛り込んでいます。

人気の蕎麦ご膳は、暖かい肉汁で召し上がって頂く”もち豚のつけ汁そば”をご用意しました。

Photo_2

雲丹豆乳寄せ、京芋の揚げ煮、鶏の五目御飯などとお膳に組んでお出しします。

その他に、和牛の朴葉味噌焼きを主菜にしたお膳、新米と干物の逸品の組み合わせなどご用意しておりますので是非ご利用ください。

詳細はこちらHPをご覧ください。

2017年11月20日 (月)

蟹解禁 松葉、越前、ずわい 色々と呼び名があります。寿司より

お寿司の池田です。

いよいよ蟹のシーズン到来

Photo

松葉、越前、ずわい・・・同じ種の蟹ですが日本海側の漁場で呼び名が変ります。

今回ご紹介するのは雌の香箱蟹(土地により「せいこ蟹」、「せこ蟹」などとも呼びます)、身をほぐして内子、外子と一緒に甲羅に盛った“蟹面”にしてお出しします。雄のずわいに比べるとお手頃な価格でお出しできますし、味わいも格別。 この季節になると富山、金沢の居酒屋、小料理屋の品書きに必ずと言ってよいほど登場しますし、“おでん”の種として有名です。

雄のずわい蟹より「こっちの方が旨い」とおっしゃる地元の方も多いほどです。

Up2

この香箱蟹、仕入の都合もあり何時も有るとは限りませんので電話で確認いただくか、事前にご予約いただけると幸いです。

勝手を申します。


2017年11月16日 (木)

サーモンフライ 好評です

コンチネンタルダイニングの永島です。

今月のヒルズランチでお出ししているサーモンと帆立のフライ

108

しっとり、ふっくらと柔らかく揚がったサーモン、酸味が利いたタルタルソースが良く合います。

フライの口休めには極細く千切りにしたキャベツにフレンチドレッシング

100_2

ご覧のようにボリュームも充分、ご飯も用意しておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。

前菜にはレンズ豆とハムのサラダ、またはカリフラワーのポタージュをお選び頂けます。

その他、昭和スタイルのナポリタン、ジンギスカンをイメージしたラムローズと野菜のソテーなどご用意しおりますのでこちらのHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2017年11月15日 (水)

もち豚のつけ汁で蕎麦、干物と新米のお膳

日本料理の西野です。

お昼の品書きから二品、ご紹介します。

今月のお蕎麦、もち豚の汁で召し上がって頂きます。
Photo_3

少し濃いめのつけ汁に豚バラの脂が溶け出していい塩梅です。


もう一品は、本日の干物のお膳

上物の干物をふっくらと焼き上げてお膳に組んでお出しします。

こちらはあこう鯛
Photo

日によってはホッケなども
Photo_2

栄養バランスも考えて菊菜と大根のお浸し、雲丹豆乳寄せなどの副菜とお膳を組んでご用意します。

11月は新米の季節、当店は佐渡の国仲平野のコシヒカリをお出ししております。

ご遠慮なく、お代りをお申し付けください。

お急ぎの方はご来店前にお知らせくだされば、ご用意しておきますのでご予約時にお伝えください。

2017年11月14日 (火)

常盤牛のステーキランチ

コンチネンタルダイニングの河原です。

「ワークライフバランス」の提唱でしょうか、最近お昼のご接待が増えてきたように思います。

「シンプルに美味しいお肉を」、とおっしゃるホストにご提案しておりますメニューが銘柄牛のステーキランチ、今月は常盤牛をご用意しております。

048


付け合せはアッシュパルマンティーエ、要は新じゃがのグラタン、ソースは定番のエストラゴンを利かせたフォンドヴォーベース、この組み合わせは間違いありません。

前菜に真鯛のマリネと彩野菜を生春巻きで巻いたサラダスタイルの一皿、ちょっとチリを利かせたさわやかな味わいです。

084

こちらの11月のランチメニューに詳細情報を掲載しておりますのでご覧ください。

今月のヒルズランチは北海道をテーマにしたメニュー“ラムロースと野菜の炒め、ベルソース”“サーモンと帆立のフライ”などお気軽に召し上がって頂けるメニューもご用意しております。

是非、ご利用ください。


2017年11月13日 (月)

【イベントレポート】坐忘林 瀬野氏賞味会

日本料理の岡本です。

11月は「北海道スタイル」と称した北海道プロモーションを各店で開催しています。

その目玉として企画されたのがミシュラン北海道版の旅館部門で5つ星を獲得したニセコ坐忘林から料理長 瀬野さんをお招きした賞味会、写真を交えてレポートします。
ニセコ坐忘林HPはこちらから

079

当日ご用意した品書きは北海道の素材を用いた特別メニュー、北の味覚を存分に楽しんで頂きました。

Photo
(クリックして拡大)

使用した食材も北海道から持ち込みました。

こちらは噴火湾の毛ガニ
035

そのお造り
090

釧路の釣りキンキと厚岸の大あさり
038

ニセコ周辺の野の恵み集めて一皿にした前菜
082

坐忘林の周辺は白樺の林、その落ち葉を折敷に
112

お酒、ワインも北海道の物を取りそろえました
061

北海道の野の恵み、海の幸をふんだんに盛り込んだ品書きを20名様限定でご用意

皆様、瀬野さんの北海道料理“キタカイセキ”をご堪能頂けた様子で、何人かの方は「こりゃ坐忘林へ行かなければ」と瀬野さんとお話しされていらっしゃいました。

11月は北海道の味覚 日本料理より

日本料理の福田です。

いよいよ朝晩の寒さが厳しくなってきました。

寒さが増すほどに美味しく、魅力的な食材が出回ってくるのが“北海道”

今月は北海道の味覚を皆様に堪能していただきたく、夜の品書き“巧”を作りました。

その一部を写真でご紹介。

前菜はししゃも、雲丹豆乳寄せ、水蛸梅肉和え、はたはた飯鮓など
003

焼き物には鱈と白子をご用意
Photo

お食事は鮭とイクラの炊き込みご飯
020

詳細はこちら北海道の味覚 品書きをご覧ください。

11月10日にはミシュラン北海道版の5つ星旅館ニセコの“坐忘林”より料理長瀬野氏を招いた食事会が催され、ご参加の皆様に北海道の幸を堪能いただきました。

お昼の品書きには「北の海鮮丼」、もち豚のつけ汁蕎麦、などお気軽に召し上がって頂けるお食事もご用意しておりますので、是非ご利用ください。

ご来店、お待ちしております。

2017年11月 8日 (水)

“北の大地から” シェフズディナーご案内

コンチネンタルダイニングの河原です。

旬の食材を使ったシンプルなお料理をテーマにお作りしているシェフズディナー

11月は北の大地“北海道”の素材にスポットを当てました。

前菜はズワイガニのサラダ、アボカドと唐墨大根を添えています
068

温かい前菜をもう一品、鱈白子と法蓮草のソテー
054

お魚料理はアイナメのポアレと北寄貝の香草バター焼き
060


お肉はハーブで育てた十勝牛サーロインのグリル
インカのめざめと銀杏を付け合せ、柚子胡椒の香りで召し上がって頂きます。
083


ランチにはタルタルソースをたっぷり添えた“サーモン&ホタテのフライ”、ジンギスカンをイメージして“ラムロースと彩野菜のベルソース”などもご用意しております。

是非、北海道の味をお楽しみください。

メニュー詳細はこちらのHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

«鱈白子焼き、鮭の親子盛り、帆立と蟹 北海道の味覚を寿司より