2020年5月28日 (木)

アークヒルズクラブは6月1日より営業を再開致します。

会員の皆様へ

長期に渡りクラブの営業を中止し、会員の皆様にはご迷惑をおかけしました。

さて、東京都より非常事態措置の解除が5月25日に発表されました。

これを受けてアークヒルズクラブは6月1日お昼より営業を再開させて頂きます。

営業再開直後は仕入れ制約などによりお料理を限定させていただく場合がございますが、ご容赦のほど、お願い申し上げます。

クラブ運営におきましては、引き続き来館時の手指のアルコール消毒、来館ゲストへの検温のお願い、フロント等でのフィジカルディスタンスの確保などのご協力をお願させて頂きます。

また、共用部の清掃、各所ドアノブの消毒徹底など衛生管理に努めてまります。さらに、レストランにおきましては席数を減らしお客様同士の距離を空ける、少人数での個室利用なども柔軟に対応し、新COV対策を心がけた運営をしてまいる所存でございます。

スタッフ一同、6月1日に皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

皆様のご来館、お待ち申し上げます。

 

                                       総支配人 大野 明寛

 

 

2020年4月 8日 (水)

【お知らせ】アークヒルズクラブは5月末まで休館

会員の皆様へ

政府より非常事態宣言の延長がなされ、引き続き東京都より非常事態措置がなされております。

当クラブも社会的責任を念頭に置き、都の要請に応え5月末までの間を休館を延長致します。

会員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦のほどお願い致します。

なお、営業再開は非常事態宣言の解除後の6月1日を予定しております。

会員の皆様におかれましても、健康に留意頂きご自愛下さい。

スタッフ一同、また皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

                               総支配人 大野 明寛

 

 

2020年4月 7日 (火)

山菜と和牛のすき煮 お昼に如何

日本料理の河原です。

今月のお昼の品書きから私のお勧めは「和牛と山菜のすき煮」

こちらの写真のとおり蕗の薹、こごみ、ぜんまいなどの春の香りたっぷりの山菜を和牛と一緒に割り下で炊いてお召しあがり頂きます。

P2010674_20200325125801

一緒にお出しするのは、帆立と生麩の胡麻味噌掛け、芽ひじき旨煮、マグロ山掛けなどの小鉢

P2010631

脂がのった和牛のお肉とホロ苦い春の香りたっぷりの山菜類は良い組みあわせ、ちょっと贅沢なお膳です。

大切なお客様とのお昼の食事に如何でしょうか。

その他には鰆塩焼きなど本日のお魚料理のお膳、山菜と海老の天ぷら蕎麦、鯛茶漬けなどの品書きを用意しております。

品書き詳細はこちらのクラブHPからメニューご案をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2020年4月 6日 (月)

ランチ”オーセンティック”はお馴染の料理を提供

コンチネンタルダイニングの定池です。

3月から新しいコンセプトのランチ”オーセンティック”、タイトル通りに何方も「食べた事がある」「(料理名を)聞いたことがある」そんな安心して注文頂けるお料理をお出しします。

4月はイタリアはローマの郷土料理から”サルティンボッカ”

P2010949

サルティンボッカは子牛肉をソテーしセージ(サルビアの葉)、生ハムを一緒に添え、今回はマルサラソースで召し上がって頂きます。

サルビアの花が咲くのが春、それで春の料理とも呼ばれています(談:定池、諸説あり)。

前菜はオードブルヴァリエ(本日の盛り合わせ)、またお魚料理もお選び頂けますのでご希望の方は「お魚は何?」とスタッフにおたずねください。

メニュータイトルの”オーセンティック”がコンセプトそのもの「安心してご注文頂けるお馴染みの料理」を心がけて毎月メニューをお作りしております。

ランチではその他には銘柄牛のステーキをシンプルに楽しんで頂く「ステーキランチ」、減塩低脂質を心がけた「マンスール」、良質な日常食日本の洋食をコンセプトにした「ヒルズランチ」などお使いの目的に合わせてお選びいただける様々なメニューをご用意しておりますので、是非こちらクラブHPからメニューご案内をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2020年4月 3日 (金)

土用限定のローストビーフ お得です

コンチネンタルダイニングの徳永です。

ご存知でしょうか? 土曜限定のお得なメニュー ローストビーフ食べ放題 が昼3,800円、夜5,000円(準備の都合で前日までにご予約をお願いしております)

010_20200116104801

お出しする部位は国産牛のランプ肉、内もも肉部分のお肉でステーキ、ローストビーフに最も適したお肉と言われている部位を使っています。適度なサシ(脂質)もありますので食べ飽きずにしっかりと召し上がって頂けます。

シャルキュトリー類の盛り合わせを前菜にご用意しておりますのでワインと合わせてゆっくりとお召し上がり頂けます。

その他にしゃぶしゃぶの食べ放題など各店で昼夜お手頃な価格なお料理をご用意しております。

Photo_20200226131201

詳細の情報はこちらクラブHPからご案内をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2020年4月 2日 (木)

山菜と海老の天ぷらとあご出汁蕎麦の組み合わせ お昼です

日本料理の岡本です。

お昼に定番でお出ししている「蕎麦ご膳」

今月は春らしい食材を、と考えて山菜と海老の天ぷらに冷たいアゴ出汁の蕎麦をご用意

P2010619

天ぷらはたらの芽、こごみ、スナップエンドウなどと海老、白身のお魚を盛り合わせ、お蕎麦はアゴ出汁を冷やしたつゆに刻んだ野菜をたっぷりと飾った爽やかなお蕎麦です。こちらに小鉢にジャガイモの煮つけ、芽ひじき旨煮、食事にうすい豆の炊き込みご飯でお膳を組んでおります。

爽やかなホロ苦さを楽しめる山菜天ぷらと旨味が引き立つアゴ出汁の詰めたい蕎麦の組み合わせ、春らしい品書きかとおすすめ致します。

様々なお使い勝手に応じてお選びいただけるメニューをご用意しておりますので、品書き詳細はクラブHPよりご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年4月 1日 (水)

アッチィチィ 焼きカレーです

コンチネンタルダイニングの徳永です。

4月のヒルズランチに“焼きカレー”が登場します。
P2010971

何時も「熱々ですから、お気を付けください」と言葉を添えているのですが、前回お出しした時も何人かの方が郷ひろみさんばりに「ア、チィッチィ!」。

P2010983
熱いからこそ美味しいのが“焼きカレー”、上あごのヤケドに十分ご注意ください。

今月は大海老のフライ、黒豚ミートソースもご用意しております。
詳細はこちらの4月のランチメニューPDF をご覧ください。

※前回私が「焼きカレーは門司港が発祥の地」と書きましたら、小倉出身の方から「伽哩本舗という店が発祥」とのご意見を頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます(焼きカレーの発祥は諸説あります 談:徳永)。

2020年3月31日 (火)

4月はお目出たいメニューをご用意、ランチのご案内です

コンチネンタルダイニングの徳永です。

明日からいよいよ四月、年度のスタートに相応しいお祝いイメージのランチを二品ご紹介します。

先ず、ヒルズランチから縁起の良い大海老を使ったフライ

Ebi-fly

柚子胡椒風味のタルタルソースをたっぷりとつけてお召し上がり下さい

Photo_20200323130301

こちらは日本料理から、お目出たいお魚の代表”鯛”を使った「鯛茶漬け」

P2010596

さらに一寸豪華に和牛のすき煮もご用意

P2010674

和牛すき煮、春らしく山菜(こごみ、ウド、ぜんまい、ふきのとうなど)を一緒に割り下で炊いて召し上がって頂きます。

新入社員、新しく異動になられた方などをお迎えする時期に相応しいお目出たいお料理各種をご用意しました。

詳細はこちらのクラブHPからメニューご案内のページをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2020年3月30日 (月)

今年のセクレタリーズウィークは4月1日から

メンバーシップの笠原です。

毎年4月頃に開催している”セクレタリーズウィーク”、今年のメニューが決まりましたのでご案愛致します。

 

セクレタリーズウィークメニューPDF

P2000763

寿司、鉄板焼、日本料理、コンチネンタルダイニングそれぞれで特別メニューをご用意しております。

料金はお昼3,300円(税サ、込み)、夜7,800円(税サ、込み)それぞれ食前酒(orソフトドリンク)が1杯含まれており、しかも4名様でお一人分が無料になる特典も付いており、とてもお得なプランです。

一番の特典は「会員の同伴不要」、ボス抜きでゆっくりとお食事をお楽しみ下さい。

メニュー詳細はこちらセクレタリーズウィークメニューPDFをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

 

 

 

2020年3月26日 (木)

減塩、低脂質 胃にもたれないランチ”マンスール”

コンチネンタルダイニングの徳永です

ここ1ヶ月ほど新CVのせいか夜の接待、会合が少なくなっておりますが、一方で昼を利用したビジネスのお席はさほど減っておりません。

皆様も夜の集まりはちょっと気が引けるのか会合・勉強会など情報収取の場を昼に求めているご様子。

では健康に留意されている方々向けに減塩、低脂質をコンセプトに作ったランチ”マンスール”のメニューをご紹介します。

フルーツトマトと春野菜のミモザサラダ

P2010802

帆立と春レタスのブイヨンスープ

P2010814

桜鯛ポアレ フレッシュトマトとクレソンのベルモットソース

P2010818

博多地鶏むね肉のパン粉焼き 柚子胡椒風味

P2010208

ご紹介したランチ”マンスール”の特色は野菜類が種類・量とも沢山召し上がって頂ける事、そして塩分は控えめ、動物性脂質も抑えております。例えば鶏むね肉は脂身を外す、肉であればフィレなど脂質が少ない部位を使うなどの工夫をし、ソース類もバター・ラードなどの脂質は控え、植物性のオリーブオイル、各種シードオイルなどを用いております。

使う食材に注意しながら、素材の持ち味を活かす調理をし、その結果栄養バランスの良いメニューに仕上がっていると自負。是非、お召し上がり下さい。

その他にもお使い勝手に応じて様々なメニューをご用意しておりますので詳細はこちらHPでご覧くらださい。

«4月は九州の味覚 シェフズディナー