2020年2月20日 (木)

懐かしいコロッケは記憶の味

コンチネンタルダイニングの定池です

私、東京の下町育ちで子供の頃はアーケードの商店街の人たちに見守られつつ、悪戯(ワルサ)が見つかってはお店の女将さん達に怒られながら育ったクチです。

まれに母親から小遣いをもらうと、嬉しさのあまり商店街を転げるように走って肉屋の店先へ・・・私のお目当ては揚げたてのコロッケでした。

P2000010

当時のコロッケはこんなに立派で上品な食べ物ではなかったと思いますし…

具はジャガイモにほんの少しだけ玉ねぎとひき肉の欠片が入っていただけかも…

P2000015

でも、幼少期の私にとってコロッケは特別のご馳走でした。

私の幼い時分の『記憶の味』を再現してみようと思い、今回は醤油風味の国産牛の煮込みをたっぷりと入れ、マッシュしたジャガイモで包んで揚げております。しっかりと味が付いた和風味のコロッケ、美味しく出来たと思っております。

どうぞお召し上がり下さい。

今月のヒルズランチはシーフードマカロニグラタン、金沢名物カツカレーなどもご用意しております。

その他にもご接待、お打合せなどお使い勝手応じて様々なメニューをご用意しておりますので、詳細はクラブHPからメニューのご案内 をご覧ください。

2020年2月19日 (水)

お得な土用限定のふぐ懐石も残り二週末

フロントの永島です。

この冬に土曜限定で「ふぐ懐石」をお昼、夜にご用意しました。

こちらにふぐ懐石品書き

278_20200213144401

今回は召し上がり易いようにてテッサ、鍋、雑炊も一人前づつでご用意しておりますので、ご友人、お仲間とのお食事にご利用ください。

なお“ふぐ”は畜養のとらふぐを使っております。

その他のお店でもローストビーフ、しゃぶしゃぶなどもお手軽な価格でご用意しております。

こちらのHPに土曜日限定お得なプランの各店舗のメニュー他情報を掲載しております。

2020年2月18日 (火)

【イベントレポート】一日限りのワインバル イタリア編

コンチネンタルダイニングの岩田です。

P2010253

先週金曜に開催されたイベント「一日限りのワインバル イタリア編」大盛況でした。

P2010279

今回はエノテカさんのご協力を得て、六本木ヒルズ店のスタッフにもワインの説明とサービスお手伝い頂きました。

P2010241

ティニャネロ、サッシカイヤなど北イタリアの著名ワインもサーブされて皆様大興奮

P2010264

料理もイタリア、特に北のお料理(写真はオッソブーコ)をご提供

P2010290

パスタもボロネーゼなどを、その他にスプリ(チーズ入りライスコロッケ)、生ハムなど一日限りの特別メニューをご提供しコンチネンタルダイニングがこの日だけイタリア料理店に変身。

日本酒と郷土料理のマッチング(寿司)、牛食べ比べ(鉄板焼き)などクラブでは様々なイベント・プロモーションを開催しております。

是非こちらHPへのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2020年2月17日 (月)

一足早く春の香りを天ぷらで お昼の蕎麦ご膳から

日本料理の岡本です。

今月の蕎麦ご膳は、海老と山菜天ぷらを添えた天ぷら蕎麦

P1990940

天ぷらは海老、五郎島金時、蕗のとう、花山葵、たらの芽、青唐辛子など春の香りを見繕って揚げ、熱々をお出しします。

一緒にお膳を組むのは、明日葉の辛子醤油和え、ぜんまいと干し椎茸の煎り煮などと口直しに五穀米も少し添えてみました。

お昼は蕎麦ご膳の他、鰻のお膳、出汁香カレー丼、本日の魚料理のお膳など気軽に召し上がって頂ける品書きもご用意しておりますので、こちら昼品書きPDFをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

 

2020年2月14日 (金)

ご接待に人気です シェフズランチ  

コンチネンタルダイニングのサービス岩田です。

最近お昼にご利用になる方からご注文が増えているのが”シェフズランチ”。皆様、夜ほど時間は掛けずに中身の濃いお話を昼食を兼ねてされている様にお見受けしております。

そんな時に「ちょっとしたご馳走で、1時間位で食事が済ませられる」が、ご支持を頂いている理由でしょうか。今日は2月のお料理を写真でご紹介します。

先ず、前菜はチキンとポルチーニ茸のテリーヌ レンズ豆と蓮根のサラダを添えて

P2000168

お魚は甘鯛、鱗をパリパリに香ばしく焼き 白ワインのソースには山椒の香り

P2000129

メインはAUS 産サーロインのバルサミコソース 蕗のとうのフリットを付け合わせにしています

P2000134_20200204151801

前菜、魚、お肉の三皿とデザートの組合わせですから、事前に予約して頂けるとお料理の準備と提供もスムースにさせて頂けますので1時間でランチを終える事もできます。

食材は日本の四季を感じて頂けるよう、香り立つお野菜と味の濃い盛りの物を使うよう心掛けており、ちょっと贅沢で程よいボリューム、午後のお仕事にも影響は少ないと思います。

お昼はご接待向きだけでなく、ご自身の昼食にピッタリなコロッケ、カツカレー、マカロニグラタンなどカジュアルなお料理もご用意しておりますのでメニュー詳細はこちらの2月のランチPDFをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年2月13日 (木)

鰤の照り焼き そろそろ仕舞です

日本料理の川原(ごうばら)です。

私、酒好きが高じて利き酒師とソムリエを中心に日本料理のサービスを担当しております。

今月のお昼は「本日のお魚膳」が私の一押し、その中でも鰤の照り焼きがおすすめです。

P1990789-1

冬のお魚の代表“鰤”をご飯に合う照り焼きにしてご用意、小鉢類は明日葉辛子醤油和え、お造り、ぜんまいと干し椎茸の甘煮などとお膳を組んでお出しします。

また春告げ魚とも呼ばれる”鰆”も塩焼きでご用意

P1990823

さらに銀鱈の西京焼きも・・・日によってご用意している魚が異なりますので「今日の魚は何?」とサービススタッフにおたずねください。

その他にも贅沢ご膳には「鰻」、蕎麦ご膳には山菜天ぷら蕎麦などお気軽に召し上がって頂ける品書きを色々とご用意しておりますので、こちらクラブHPメニューご案内をクリックしてご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年2月12日 (水)

そば懐石 手頃な価格で丁度良いボリューム

日本料理の西野です。

夜の”そば懐石“毎回これをご注文くださる方も居るほど人気の定番コース、季節の酒の肴一揃いに〆の蕎麦で品書きを作っています。

2月は加越能の食材と食文化にスポットを当てて、また一足早く春の雰囲気も出せる品書きを作ってみました。

最初にお出しするのは、うすい豆くず練り、かぶら寿司、明日葉の辛子醤油浸し、子持ち昆布に焼き味噌、と言った酒のお供

続いてお造りは鮪、鯛、ヤリイカ

P1990789

主菜の鰤は照り焼きで

煮物は長芋を甘くオランダ煮にして添え

313

食事はさっぱりと盛り蕎麦をご用意

最後はリンゴの蜜煮を甘味としてご用意しました。

ほどほどの酒のツマミと〆の蕎麦、シンプルですが良い組み合わせだと自負しております。

当店ではご利用目的、お使い勝手に応じてお選び頂ける豊富な品書きをご良いしております。

是非、こちらのクラブHPからメニューご案内のページをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

 

 

2020年2月10日 (月)

今月はオニオンソースのハンバーグステーキ 鉄板焼より

鉄板焼きの小寺です。

当店でお昼限定でお出ししている和牛100%のハンバーグステーキ、今月はオニオンソース

Hannbarg

しっかりと時間をかけてバターと白ワインであめ色に炒めた玉ねぎのソース、玉ねぎの甘さと白ワインからの軽い酸味にバターのコクが相まった、美味しいソースです。

ハンバーグステーキの材料は当店でお出ししている黒毛和牛ステーキの端肉をミンチにしたお肉。焼き上がりは写真のとおりに肉汁を含んでパンパンに膨らんでいます。

ランチにお出ししているスープも牛筋でとったコンソメ、ステーキ屋だからできる旨味たっぷりのコンソメスープです。ハンバーグの美味しさは当然ですが、このスープがお替りできますからご飯の進む事、進む事。自家製のピクルスと一緒に召し上がってください。

お昼にはハンバーグの他に国産牛の希少部位、AUS産の赤身サーロインのステーキなどお手軽に召し上がって頂けるメニューもご用意しております。またご接待などのお使いには銘柄牛もご用意、ランチメニュー詳細はクラブHPからメニューご案内へのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年2月 7日 (金)

2月のランチから低脂質、減塩の”マンスール”ご案内

コンチネンタルダイニングの調理定池です

2月は加越能(加賀・越中・能登)の食材と食文化をテーマにして各店舗で商品づくりをしておりますので、私しも能登半島周辺からアイデアと食材を求めてメニューを作っております。

ランチの中でも減塩、低脂質がコンセプトの”マンスール”、季節の和食材とコンセプトの相性がよく、健康に注意されている方々を中心にご注文を頂いております。

ではランチメニュー”マンスール”を写真でご紹介します。

先ずは前菜、ずわい蟹とアヴォカドのシャルロット アスパラガスのサラダ仕立て

P2000052-1

冬野菜たっぷりのミネストローネスープ

P2000056-1

お魚、お肉料理はどちらかお選びください

真鱈のスチーム 春菊と浅利のソース 牛蒡の柔らか煮を添えて

P2000076-1

石川県産鶏むね肉と海老芋のロースト モリーユ茸とエシャロットのソース

P2000026

バターなどの動物性脂質は極力控え、鶏肉の脂身は外し、塩分は酢、柑橘類に置き換える工夫をしていますので、しっかりとボリュームもありつつ胃にもたれない料理に仕上がっていると自負しております。

ランチはマンスールの他にもお使い勝手に応じてお選び頂ける様々なメニューをご用意しておりますので、クラブHPへのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年2月 5日 (水)

シーフードがたっぷり入ったマカロニグラタン 熱々です

コンチネンタルダイニングの飛知和(ひちわ)です。

料理の作り手、私から今月のおすすめをご紹介します。

P2000237

イカ、浅利、海老などたっぷりの魚介を白ワインで蒸し煮し、ホワイトソース&マカロニと和え、たっぷりのチーズで覆って熱々のグラタンにしています。

P2000241-1

シーフードマカロニグラタン 熱々ですから上あごのヤケドに注意してください。

今月のヒルズランチではその他に

”国産牛のコロッケ” すき焼き風に煮込んだ牛肉で味を染ませた和のコロッケです

P2000015

今月の料理テーマ「加越能(加賀・越中・能登)」に因んで金沢名物の”カツカレー” こちらはお若い方にピッタリ

P1990999

などもご用意しております。

メニュー詳細はこちら2月のランチメニューPDF をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

«”出汁香るカレー丼“ 暖まります。