2016年9月23日 (金)

【イベント満員御礼】名古屋錦三丁目居酒屋「鉄」9月30日

9月30日に予定しております鉄板焼のイベント、居酒屋「鉄」

お陰様で満席となりました。

今回は名古屋を代表する繁華街 錦三丁目をテーマに名古屋の食文化、郷土料理をご溶解紹介。

満員となっておりますが、当日お出しする料理をちょっとご紹介

名古屋と言えば味噌文化 味噌おでん通称『どて』
013

濃厚な茶色に食欲がそそられるのは名古屋人(含む私)
Photo

手羽先 世界の〇ちゃんのパクリ、甘辛の醤油だれと胡椒の刺激
Photo_2

飛騨牛串焼き
020

〆はラーメン、高山の味にしました。
022

その他、沢山ご用意します。

次回は正月明けに古都金沢、北陸随一の繁華街“片町”の食文化をテーマに居酒屋「鉄」を開店します。

居酒屋「鉄」では冬の日本海の味覚と北陸の銘酒をたっぷりとお楽しみ頂くよう計画を進めてまいります。

2016年9月21日 (水)

ランチから二品 チキンカツ、魚貝の炊込みご飯パエリア風

コンチダイニングの仁藤です。

今月のヒルズランチかから二品ご紹介します。

最初は、魚介類のパエリア風炊込みご飯

Up

サフランライスって何故かご馳走の香りがします。
(私だけでしょうか?)

こちらはチキンのカツレツ コルドンブルー

Photo_11

チキン胸肉を薄く開き、中にはハムとチーズ、高温で揚げていますので中からチーズがトロリと溶け出し・・・

付け合せはキャベツの千切りとポテトサラダをたっぷり添え、ソースはフォンドヴォー系のしっかりとした味わいです。

ヒルズランチは前菜orスープをお選び頂け、デザート&コーヒーも付いて1,800円とリーズナブル。

その他色々とご用意しておりますので是非こちらのランチメニューをご覧ください。

ご来店、お待ち申し上げます。

2016年9月20日 (火)

秋の味覚と言えば松茸に秋刀魚 

日本料理の西野です。

9月に入って台風が次ぎから次へとやって来、夏を何処かに追いやってしまいました。

食材も夏の“名残り”と秋の“走り”、そんな組合せでお作りしているのが9月です。

“走り”と言えば松茸、土瓶蒸しは如何でしょう、夜のコース極でお椀替わりにお出ししています。

Photo

次は“盛り”を迎える秋刀魚、お昼に塩焼きでお出ししています。

Photo_2

こちらの秋刀魚は9月一杯で終了、今のうちにお召し上がりください。

10月は鮭のはらこ飯をご用意する予定です。

ご来店、お待ちしております。

2016年9月19日 (月)

土曜限定 本当にお得なメニュー ご存知ですか?

予約の鈴木です。

土用限定で各店でお出ししているメニュー、ご存知でしょうか?

日本料理では平日1万3千円でお出ししているコース“極”を・・・何と! 1万円でご用意しております。

今月の主菜はカサゴ色々(焼き、煮付け、唐揚げからお選びください)

Photo

椀替りに“松茸土瓶蒸し”

Photo_2

旬の食材を用いたお料理で献立を組んでおります。こちらのクラブHPメニューから日本料理をご参照ください。

✔コンチネンタルダイニングでは“ローストビーフ フリー”

✔鉄板焼は河豚一夜干しと鮑にステーキのご馳走メニューが特別価格で

✔お寿司は定額でお好きなネタ20貫、10貫を召し上がって頂けるメニューをご用意しております。

ご家族、ご友人とのお集まりにご利用頂けたら幸いです。

詳細はこちらのパンフレット土曜限定お得なメニューをご覧ください。

2016年9月16日 (金)

金耀、土曜限定 お寿司お好きなネタ二十貫1万円、十貫5千円

寿司の池田です。

いつもお世話になっております。


二十貫1万円、十貫5千円の定額でお好きなネタを召し上がって頂く金耀と土曜限定のお得なメニュー、ご存知でしょうか。

本当にお得です。

そろそろ仕舞いの秋刀魚
 Photo

するめ烏賊の小さな物、通称しん烏賊
Photo_2

鯛は外せません
Photo_3

縞あじもイケます。
Photo_5

白身ならハタ、烏賊もアオリ烏賊、赤貝も出まわってきました。
定番のマグロも赤身からトロまで、いくら、雲丹も・・・いろいろ揃えております。

こちらにパンフレットを張っておきます。是非ご利用ください。

2016年9月15日 (木)

人気です 冷たいあご出汁蕎麦に茄子の田舎煮

日本料理の大澤です。

残暑お見舞い申し上げます。

Up2

朝夕は多少涼しくなってきましたが日中はまだまだ暑い日が続いております。

そんな暑さの中、皆様からご好評を得ているのが茄子の田舎煮をのせた“冷たいあご出汁のお蕎麦”。

『秋茄子は嫁に食わすな』と言われたほど美味しい食材。
(茄子は体を冷やすからお嫁さんに食べさせてはいけない、と言う解釈も有ります。)

Photo_9

茄子の田舎煮、出汁の味をたっぷりと含んだ秋茄子の美味しいこと。

素朴な焼き茄子も添えて、茄子の美味しさを堪能して頂きます。

一番の売りは冷たいあご出汁、素朴ですが滋味豊かな日本の味、細打ちのお蕎麦と相性抜群、西野料理長の自信作です。

是非、お試しください。

お昼には和牛と松茸のすき煮、秋刀魚塩焼きなどご用意しております。

詳細はこちらの9月、お昼の品書きをご覧ください。


2016年9月14日 (水)

旬のつまみ色々と握りのコース“織部” 

寿司の池田です。

市場に顔を出しますと、夏から秋へ魚の種類も入れ替わってきました。

先ずは、秋刀魚

Photo_9

こちらは、こう烏賊

Photo_10

鯛は通年をとおして入荷が安定
Photo_11

秋鮭を焼いていくら卸しと一緒に

Photo_13

夜の“織部”は酒の肴一揃いを楽しんで頂いたあと、握りを召し上がって頂く流れで組んでいます。

旬の素材を使っておりますので漁の具合、仕入れなどで品書きを代えさせて頂く時もございますが、お酒を召し上がる方にも充分ご満足いただける内容になっていると自負しております。

是非ご注文ください。

詳細はこちらの9月の品書きをご覧ください。

2016年9月13日 (火)

飛騨牛と河豚の一夜干しに蝦夷鮑のコース ご馳走です

鉄板焼の小寺です。

今月の一押しは、飛騨牛と河豚の一夜干しに蝦夷鮑まで入れたコース

しかも小鉢替わりは旧清美村(現高山市)のキュルノンチュエで造られた“国産生ハム”、絶品です。
Photo_3
(写真はイメージ)

蝦夷鮑は肝ソース

Photo_5
(鮑イメージ)

河豚の一夜干しは酢橘で頂き、季節の野菜を焼きつつメインの飛騨牛を召し上がって頂きます。

Photo_2
(河豚一夜干しイメージ)

Photo_6
(和牛イメージ)

飛騨牛、鮑、河豚の一夜干しとご馳走が勢ぞろいしたメニューです。

詳細はこちらの鉄板焼9月のディナーメニューをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2016年9月12日 (月)

栗ご飯とけんちん汁のお昼ご飯

日本料理の西野です。

お昼に“今昔物語”と題した品書きをご用意しております。

今月は栗ご飯に鶏けんちん汁の組合せです。
Photo_6

“今昔物語”は良質な日常食をお作りするようにしております。

安心して召し上がって頂けるよう、盛りの食材を使って古くから親しまれているホッとするお料理をお出しします。

きのこの焼き浸し、銀杏とうふ、生湯葉刺身、柿の胡麻みそ和えなど季節を感じて頂けるお菜と一緒にお出しします。

滋味豊かな日本の食文化、ちょっと懐かしいお料理を手軽にお楽しみください。

こちらに九月の品書きを張っておきます。


2016年9月 9日 (金)

松茸と秋の味覚 日本料理より

日本料理調理の西野です。

ついこの間までの猛暑がうそのよう、朝夕は秋の気配が漂っています。

9月に入りましてお品書きは一足早く秋の色

松茸と秋の味覚懐石から一部を写真でご紹介します。

前菜もかぼす釜を用いて

Photo_7

松茸とカマスの杉板焼き

Photo_8

松茸釜炊きご飯

2

その他、お椀に松茸沢煮、和牛の冷しゃぶなども品書きに組みこんでおります。

是非、こちらの9月の品書きをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

«ちょっと贅沢なお昼ご飯に“和牛と松茸のすき煮”は如何