2019年2月14日 (木)

土曜限定「お好きなボリュームでステーキをどうぞ」お得です

コンチネンタルダイニングの河原です。

土曜限定のお得なメニュー“ステーキ&フリット”をご案内、オーストラリア産サーロインステーキをお好きなボリュームで
昼 3,800円
夜 5,000円
の定額でお召し上がり頂け

136

前菜も立派な盛り合わせをご用意しております。

154

しっかりとした美味しさを持ったお肉をたっぷりと召し上がって頂けますので、お若い方をお連れになってもお財布に響かない、うれしいメニューです。


もっと上質な柔かなステーキを、とおっしゃる方には「銘柄牛ステーキコース」は如何でしょう。 今月は上州牛フィレ肉を150gご用意し、しかも通常平日15,000円を土曜に限り10,000円でご奉仕。

404

この他にも「しゃぶしゃぶ食べ放題」など週末限定お得なメニューの情報を貼っておきますので、ご一読ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年2月13日 (水)

コラボレーションメニューも春の色

予約の鈴木です。

今月おだししているコラボレーションメニューから幾つか料理を写真でご紹介

先付替りの握り寿司三貫

010

前菜は四国瀬戸内をテーマに
しょうゆ豆、オリーブ白和え、じゃこ天、若草豆腐など

090

季節のお造り

094

主菜はAUS産サーロインのマルサラソースに筍のロースト

359

きつねのつけ汁蕎麦

213

コラボレーションメニューは和、寿司、フランスの組合わせをお箸で召し上がっていただきます。

詳細はこちらのメニューをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年2月12日 (火)

菜の花と蛸のボロネーゼ 思いのほか旨い!!

予約の小澤です。

私どものクラブでは、毎月のメニュー替わりのタイミングでメニュー説明会=試食会を行います。

今回の試食で気に入ったのがヒルズランチの「蛸のボロネーゼ」

489

蛸をミートソースに見立てて作ったソース、これが思いのほか美味しいのです。

魚介の旨味がギュッと凝縮され、食感はムチムチと食べ応え充分、ほろ苦い菜の花も良いアクセントになっています。

今月はその他に「昔ながらのビーフシチュー」

480

「長州鶏の洋風竜田揚げ」

507

など、気軽に召し上がって頂けるメニューをご用意しております。

是非、こちらのHPからメニューのご案内をご覧ください。

2019年2月11日 (月)

ずわい蟹の天ぷらご膳 お昼に如何

日本料理の調理 佐久間です。

今月のおひるのお薦め膳はずわい蟹の天ぷらを主菜にお膳を組んでおります。

082

天ぷらは山菜のタラの芽、さつま芋とずわい蟹を揚げております。

小鉢、先付は根三つ葉の胡麻醤油かけ、きんぴら、鮪山掛け、鶏つくねの煮物といづれもご飯がすすむ副菜をご用意、品数もボリュームもたっぷりとご用意した「ずわい蟹の天ぷらご膳」、是非お召し上がりください。

今月はその他に「鯛めしと煮麺」、「天ぷらと釜揚げ讃岐うどん」のご膳などお気軽に召し上がって頂ける品書きを用意しております。

品書き詳細はこちらクラブHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年2月 8日 (金)

今月の銘柄牛ステーキディナーは“上州牛フィレ肉150g”+“ソールボンファン”

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月ご用意した銘柄牛ステーキディナーのお肉は上州牛フィレ肉

404

150gです。

写真はフィレ肉150g、結構なボリュームがあります。

肉繊維自体が柔かですし、脂が細かく適度に入っていますので食べやすくて胃にもたれません。

しかもおろしポン酢、山葵、藻塩にマルサラソースの4種類を添えていますから、お好みで味に変化をつけながらお召し上がり頂けます。

ご年配の方から女性まで皆様ペロッと完食、そして「柔らかくて美味しい!!」とご好評を頂いております。

これからも食べて美味しく、肉そのものを味わって頂ける「銘柄牛ステーキコース」をご贔屓にお願いします。

メニュー詳細はこちらのDATAをご覧ください。

追記:お魚料理に昔懐かしい”ソールボンファン”を入れております。

423

これがまた、旨いんです。

ご利用、お待ちしております。

2019年2月 6日 (水)

昔ながらのビーフシチュー お昼に如何

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月のヒルズランチから私のお薦めは“ビーフチュー”

こちらがその写真

471


クツクツと時間をかけて煮込んだ“昔ながらのビーフシチュー”です。

一緒に召し上がって頂きたく“バターライス”を添えています。

このシンプルな組み合わせが「旨い!」と思わせてくれます。

ヒルズランチのコンセプト「良質な日常食」、そこから導き出された「日本の洋食」をテーマに毎月メニューを作っております。

今月はその他に長州鶏モモ肉の洋風竜田揚げ
521

蛸のボロネーゼと菜の花のスパゲティ
489

そして定番のローストビーフサンドと気軽に召し上がって頂けるお料理をお作りしております。

詳細はこちらクラブHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年2月 5日 (火)

鰻まぶし飯 鰻の旬は冬

日本料理の佐久間です。

天然の鰻の旬は冬、川魚全般に脂がのった冬が旬なんですが、平賀源内さん発案の「丑の日・・・」で夏に話題をもっていかれてしまい。「鰻は夏」との錯覚が定着してしまいました。

そこでクラブでは「冬こそ鰻」と声を大にし、お昼の品書きにご用意

111

先ずはそのまま一膳、次は出汁茶を添えておりますから茶漬けでもう一膳と召し上がって頂けます。

皆様、脂ののった鰻を食して寒さ厳しい2月を乗切りましょう。

お昼はその他に、ずわい蟹の天ぷらご膳、釜揚げうどんと天麩羅のお膳などもご用意しております。

ご利用お待ちしております。

2019年2月 4日 (月)

長州鶏モモ肉の洋風竜田揚げ 揚げ物ですがさっぱりと頂けます

コンチネンタルダイングで一番の揚げ物ラヴァー 岩田です。

ビールをこよなく愛する私、食べ物の中で一番好きなのが“鶏の唐揚げ”

今月はシェフがランチに新しいスタイルの揚げ物を提案してくれましたので、ご紹介します。

竜田揚げにヒントを得て下味を付けた鶏モモ肉をしっとりと揚げ、香味野菜を刻んでビネガーと合わせたさっぱりソースを添えています

516

全体像はコチラ、シャキシャキの千切りキャベツが良い口直し、ポテトサラダに胡瓜とトマトは欠かせません。

507

前菜はオリーブと山ワサビのサラダ、またはカリフラワーと白菜のポタージュからお選び頂きます。

これにデザートのシャーベットとコーヒーが付いて1,800円、空いていれば個室も使えますから、とてもお得な価格設定です。

その他ヒルズランチでは「昔ながらのビーフシチュー」、「蛸と菜花のボロネーゼ」と気軽に召し上がって頂けるメニューをご用意しております。

メニュー詳細はこちらHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年1月31日 (木)

減塩、低脂質のランチメニュー“マンスール”

コンチネンタルダイニングの屋宜(やぎ)です。

2月のランチから減塩、低脂質をコンセプトにしている“マンスール”をご案内します。

前菜は自家製サーモンマリネにマスの卵と季節のホワイトアスパラを添えた一品

256

二品目は淡路産玉葱のスープ 春玉葱の上品な自然の甘さが特色です

336

メインは魚・肉料理からお選び頂き

お魚料理は、アイナメとムール貝のアクアパッツア

318

お肉は愛媛産ポークのロースト シトラス風味のソース
北あかりのポテトと茸のソテーを付け合せています。

257

今月は春らしい素材を瀬戸内から求めてメニューを作っております。

料理コンセプトに沿って塩分は柑橘類、ビネガーに置き換えたり、動物性脂質を極力抑えてオリーブオイルなどの植物性の脂質で調理したりと工夫をして「胃にもたれない料理」を作っておりますので、是非お召し上がりください。

2月はその他に鶏モモ肉の洋風竜田揚げ、昔ながらのビーフシチュー、蛸と菜花のボロネーゼなどもご用意しております。

メニュー詳細はこちらクラブHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年1月30日 (水)

一足早く春到来 シェフズディナーは瀬戸内の味覚

コンチネンタルダイニングの定池です。

“シェフズディナー”は旬の食材で季節を感じて頂くのがコンセプト

2月は四国瀬戸内をテーマにお料理を作りましたので、写真でご案内します。

先ずは前菜、オマールエビとせとかのカルパッチョ仕立てのサラダ

439

瀬戸内のシラスと芹を使ったタリアッテレ 小豆島のひしおの香りをアクセントに添えて

457

ハタのフリット 山椒風味の白ワインソース 蓮根と牛蒡のラタテュイユ

304

メインは国産牛サーロイン 山葵ソースに筍と山菜のローストを合せた一皿です

359

一足早く春が訪れる四国瀬戸内海の食材を使ってコースを構成。

日本人、外国の方、老若男女を問わずに楽しんで頂けるお料理に仕立てております。

その他にもご利用の目的に応じたメニューを色々とご用意しておりますので、こちらHPにてディナーメニューをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。


«銘柄牛フィレステーキ 「肉の柱状節理や!」