トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月26日 (金)

定番のキッシュ

コンチネンタルダイニングの伊藤です。

実は、毎月欠かさずに作っているランチの料理があります。
それは「キッシュ」
季節の具材を卵とチーズでパイ生地に詰めて焼き上げる料理です。
今月は「オニオンとトマトのキッシュ」をお出ししております。
5

当店はキッシュにモッツアレラとグリュイエールの2種類のチーズを使っています。
Photo_2

先月はオニオンとホウレン草、ベーコンを具につかった「キッシュロレーヌ」でした。
キッシュは元々家庭料理、お母さん、おばあさんが畑で採れる野菜、自家製のベーコン、庭で飼っている鶏の卵など、身近な食材を用いて作っていたお料理、言わば“フランス版おふくろの味”です。

毎日お召し上がり頂くランチですから、肩のこらない料理、安心してお召し上がり頂ける料理を心がけております。
5月のランチMENUを是非ご覧ください。
5月のランチMENU

4月26日
コンチネンタルダイニング 伊藤

| コメント (0)

一足早い 紫陽花

紫陽花がレセプションデスクに飾られました。
何時もお花を気になさっているゲストから「もう紫陽花!早いわネ、でも綺麗」とコメントを頂きました。

Photo

クラブは4月30、5月1、2日は通常営業
コンチネンタルダイニングのローストビーフ、鉄板焼きの和牛&鮑などお得なメニューを用意しております。
GWお得なメニュー
ご家族、ご友人とご大勢で食事をする機会も増えるかと思います。
そんな機会には是非クラブへお越しください。
お待ちしております。

4月26日

フロント 稲垣

| コメント (0)

2013年4月25日 (木)

小肌(コハダ)を仕込みます

寿司の倉持です。
昨日の水曜は築地がお休み、今日はその分新鮮な魚介類を沢山仕入れました。
仕込みも大変ですが、活きの良い魚達を勢ぞろいさせショーケースに並べると
達成感を感じます。

今日のお薦めはコハダ
Photo_3

これから腹開きにし、塩をし酢で洗い、さらに加減した酢でしめて夜の営業にお出しできます。
この大きさですと片身で握り一貫、一尾で二貫というところでしょう。

夕刻早々お仕事に区切りをつけ、コハダをあてに冷酒を一杯、とういうのは如何でしょう。
当然握りでも

お気軽に召し上がっていただけるコースがございます。
寿司 夜の品書き
どうぞご覧ください。

続きを読む "小肌(コハダ)を仕込みます"

| コメント (0)

2013年4月24日 (水)

貧乏人のキャビア?

今回の話題は「貧乏人のキャビア」と呼ばれるお料理について

正式名称はCavia d’Aubergine キャビア・ドゥ・オーベルジーヌ
当店のメニューではキャビアとタプナードのタルタル、と記しております。
B
ローストした茄子、黒オリーブ、アンチョビなどをペースト状にした南仏のお料理です。
なぜ「貧乏人のキャビア」と呼ばれるのか?
高級品のキャビアを口にできない庶民が、この料理の塩気を好み、同様に塩気があるキャビアになぞらえた、といわれています。
今回はお昼のBコース3,990円の前菜としてお出ししております。
熊本産塩トマト、二十日大根などの新鮮野菜とトーストを添えておりますので、ディップとしてお使い頂けると美味しく召し上がれると思います。
南仏の初夏をイメージさせるBISTRO料理の定番、伊藤シェフの自信作です。

4月24日
コンチネンタルダイニング 岡本

| コメント (0)

2013年4月23日 (火)

海老は何種類使っているのでしょうか?

クラブでは様々な食材を用いて料理を作っています。
今回の話題は“海老”、その一例をご紹介します。

今朝の調理場での仕込み段階を写真に撮ってきました。
まずは、お寿司には欠かせない“車エビ”
0423
この車エビは天草産、活きた状態でおがくずに詰められ(埋められ)て冷蔵で運ばれてきます。
軽く塩をし茹で、朝一番に仕込みます。

つづいて“才巻きエビ”
0423_2
熊本産の才巻き(調理場では略してサイマキと呼んでいます)は日本料理の前菜に使っています。
これから真っ直ぐにくしを刺した才巻きエビを焼き上げます。

最後は“北海シマエビ”
0423_3
活け(イケ)の状態で用います。寿司の握り、ツマミに大活躍。

その他、タイ産のブラックタイガー、インドネシア産バナメイ、天使の海老、富山のシロ海老、駿河湾赤座海老、房総イセ海老などなど、海老だけで11種類の海老を使っています。
覚えるだけて大変です。

4月23日
予約 小澤

| コメント (0)

佐世保の味 レモンステーキ

鉄板焼きの小寺と申します。

鉄板焼きでも5月、6月は九州の食文化をご紹介しております。
今日、ご紹介させていただきたいのは、お昼にお出ししている「レモンステーキ」。
5
佐世保、長崎地方では知らぬ人はいない、最近では関西にもその名前が知れ渡っているとか
特色はたっぷり添えられた玉葱スライス、ソースの味は醤油ベースの甘辛、そこにレモンの酸味をしっかりと利かせています。ご飯が進むこと請け合い、ご自身のランチに如何でしょうか。

そして月替わりでお昼にお出ししているスープは博多の「鶏水炊きスープ」をご用意しております。
0412_5
ゼラチン質がたっぷりと溶け出し、白濁した鶏スープを是非お楽しみください。

鉄板焼きお昼のお薦め
皆様からご支持いただいている希少部位ランチ、ドライエージンビーフランチも、各店でお薦めしている「ひとりめしのすすめ」シリーズの一品です。

4月23日
鉄板焼き 小寺

| コメント (0)

2013年4月22日 (月)

九州の食材

本日はMENU替えの日で、朝から大忙し。
通常は月初めの1日からですが、今月末にGWが挟まりますので1週間早めて今日から新MENUです。
5月のテーマは“春満開の九州”、九州食材のほんの一部をご紹介します。

先ずは、本日の煮付け用にヒメカサゴ 長崎産です。
Photo

続いて 鹿児島産 新物のレンコン 酢の物、椀種などに使います。
Photo_2

そして地味ですがサトイモ、これも鹿児島産です。
Photo_3

鹿児島産の黒毛和牛、大分の地鶏、玄界灘、日向灘の海の幸など美味しい食材を取り揃えて献立を作っております。九州の食材と食文化をお愉しみください。
5月は九州の味

4月22日
日本料理 福田


| コメント (0)

2013年4月19日 (金)

忙しい時にも昼はくる・・・“ひとりめし”のすすめ

日本料理のお昼のお薦めMENUをご案内させていただきます。

気温が上がってきたせいか、最近お蕎麦が良くでています。
お蕎麦も準備万態、多めに用意しました。
Photo

こちらが天ぷら蕎麦ご膳です。
なんと海老の天ぷらが3本も付き、野菜の炊き合わせも
そして5月は新ごぼうのご飯が付きます。
0418

5月から登場する親子丼です。
九州の地鶏を使いプルプルの半熟卵でとじています。
5_jd


オフィスから離れ、ひとり昼食をとる。
気分転換の時間をクラブで過ごされては如何でしょう。

スパゲティ、カレー、洋食料理など気軽にお召し上がりいただける
各ダイニングのお薦めをご覧ください。
忙しい時にも昼はくる ひとりめしのすすめ

4月19日
日本料理サービス 佐藤

| コメント (0)

2013年4月18日 (木)

カンパチの燻製 九州食材

5、6月は春満開の九州から食材を求めてMENUを作っております。
ご紹介するのはカンパチの瞬間燻製、火をとおさず香りをつける冷燻とよばれる手法を用いて
一品、試作中です。

燻製前
0418_4

燻製後
0418_3

完成しますと、ディナーの“海の幸コース”( 9,450円)でお出しする
「日向灘獲れ天然かんぱちの自家製スモークをカルパッチョに仕立てて」
という長い名前の前菜になります。
Photo_2

詳しいMENUはこちらをご覧ください。
コンチネンタルダイニング5月のメニュー 九州特集

九州は和牛、地鶏、鮮魚と食材の宝庫です。
各料理長ともども試作、試食を繰り返し、春を感じていただける料理をお出ししたいと
準備しております。

4月18日
コンチネンタルダイニング 伊藤

| コメント (0)

書の古典を楽しむ 小澤蘭雪先生

毎月、小澤蘭雪先生のご指導をいただき、書道教室を催しています。
0418

今回のテーマは藤原行成「白氏詩巻」から「歓」の一文字
0418_2


11時から2時間お稽古と作品の仕上げ。
その後、ご参加の皆様と小澤先生を囲んで昼食という和やかな集まりです。
最近は男性の参加者もチラホラ見受けられます。

日本の文化を再認識する良い機会かと思います。

その他、様々なイベントを開催しておりますので、
クラブホームページを是非ごらんください。
アークヒルズクラブ イベント一覧

4月18日
メンバーシィップ 鈴木

| コメント (0)

2013年4月17日 (水)

防災訓練

4月16日はアークヒルズ全体の防災訓練の日。
私どもクラブも独自に避難誘導の訓練を実施し、参加しました。

今回のテーマは、ケガなどで動けない方を如何にスムースに非難させるか、
写真のエバックチェアーという機器を使って訓練を実施しました。
Photo

ケガ人想定のスタッフを乗せて、37階から30階まで階段を滑らせるように、下ろす場面です。
乗っているスタッフは恐々、機械を操作するスタッフとの日頃の信頼関係有無がこんな時に影響したようです。
結果は心配することも無く、人ひとりの力で軽々と階段を下ろす事ができました。

今回は事前練習も2回実施。
使うことが無いほうが良いのですが、10名ほどのスタッフがエバックチェアーの操作体験をし、万全をきしております。

4月17日

FBサービス 武田

| コメント (0)

本日の煮付けは 鬼カサゴ

間抜けな顔が並んでいます。
これが本日の煮付けの素材「鬼カサゴ」です。
0417_jd


皆様から「ちょっと見た目が違うんじゃない?」のお言葉が聞こえてきそうです。
朝一番から鬼カサゴのヒレやらトゲやらを丁寧にはずし、うろこも取ったりと
下処理した後の姿です。これから昼の営業用に煮付けを作り始めます。

プリプリとした白身が造りでも、炊いても美味しくいただけます。
見た目は悪いが、味は良いヤツ。
人間界にもそういう人っていますよネ・・・話が外れてしまいました。

近頃は魚の煮付けを楽しみにお越しくださるお客様が増え、ありがたいコメントも頂き、
感謝しております。これからも鮮度の良い魚を探して、仕入れてまいります。

クラブお薦めランチメニューを添えさせていただきます。
ご覧ください。
アークヒルズクラブお昼のお薦め
4月17日

日本料理 西野


| コメント (0)

2013年4月16日 (火)

色鮮やかは鮮度の証し ホウボウ

寿司を担当しております倉持と申します。

本日のお薦めはホウボウ、鮮やかな色は新鮮な証拠です。
0416_jd


身は白身、モッチとした歯応え、さっぱりとした旨みが特徴。
フランス料理ではブイヤベースなどに使っているようで、良くダシのでる魚です。
うちは寿司屋ですからブイヤベースはお出ししませんが、お造り、握りと調理方法を
選びませんので、良い物があったら仕入れようにしております。

今の季節は脂がのっていますから、薄作りなどがよろしいかと思います。
ポン酢醤油にモミジおろしなど添えホウボウにほんの少しつけ一口、白身の
旨さをお楽しみください。
そして冷えた日本酒を一杯、口中を洗うように酒をのどに送る。
酒好きにはたまらない瞬間です。

酒肴と握りのコース“織部”10,500円をご紹介させていただきます。
先付、小鉢、前菜替りの酒肴、お造り、焼き物とお酒のすすむアテを一通りお出しした後、
握りを7貫握らせていただきます。その時々の美味しい物、季節を感じていただける食材を
お出しするように心がけております。
5月のお寿司 MENUご案内

私も酒は嫌いではありません。
お薦めの日本酒もいくつかご用意しておりますので、お越しの際はおたずねください。

4月16日
寿司 倉持


| コメント (0)

サクラのデザート

お菓子を担当している依田と申します。

桜のシーズン限定で作りました“SAKURA”という名のデザートをご紹介させていただきます。
淡い桜の色合いは本物の桜の花と桜リキュールを使って作りました。
Photo

全体はアーモンドのダックワーズ(パイ生地)に桜のクリームをはさみ、苺を飾って彩りました。
ソースは小岩井農場のヨーグルトを使っています。
しっとりした生地にさわやかな桜の香りをうつしたクリーム、ヨーグルトの酸味を活かしたソースでバランスをとっています。

今年は桜の開花が早く、4月初めには桜のシーズンも終わってしまいました。
これからは苺、さくらんぼなどたくさんの果物が出回ってきます。
果物のフレッシュ感を活かしたデザートを作ってゆきたいと思っています。
一番ご注文の多いデザートは、お誕生日のバースデイケーキです。それも私が作っています。

4月16日
パテシェ 依田


| コメント (0)

2013年4月15日 (月)

大好評! 土曜限定 ローストビーフ フリー

土曜限定MENUのご紹介です。

コンチネンタルダイニングでは伊藤シェフお得意のBISTRO料理をお出ししております。
平日は個室を中心に接待のご利用シーンが多く見受けられ、一方週末の土曜はご家族、ご友人とのお集まりなどプライベートなご利用が目立ちます。

そこで、一月よりカジュアルなスタイルでお食事していただく土曜限定MENU “Rost Beef Free”を始めましたところ大好評。先週の土曜などは40名を超えるお客様にご注文いただき、調理サービスとも大忙し。
嬉しい悲鳴とはこのこと、とスタッフ一同喜んでおります。

■前菜のワゴンサービス
田舎風パテ、鳥レバーのムース、ハム類、様々なキッシュ、シーザーサラダ、野菜のマリネなど
その時々の前菜をご自由にお召し上がりください。
5

■ローストビーフは目の前でカッティング
お好きな枚数をご注文いただけます。お替りもご遠慮なくお申し付けください。
Photo_8

既に2回、3回とご利用のリピーターの方も多くいらして、人気商品になっています。
もしご存知のない方は是非一度ご利用いただきたく、ご案内させていただきました。
なお、お値段は
ランチ  3,990円(税込み、サービス料別)
ディナー 5,250円(税込み、サービス料別)
本当にお得な商品です。
土曜はお得「サタデイロースト」 ローストビーフ食べ放題 

4月15日
コンチネンタルサービス 岡本

| コメント (0)

5月のWine of the MonthはOpus Oneオーパスワンです

ソムリエの河原(ごうばら)です。

5月のWine of the Monthはカリフォルニアはナパの著名ブランドOpus One 2004に決めました。
Photo_7

お値段は32,500円(税込み)でご提供します。
2004年のビンテージはこれからが飲み頃、真価を発揮します。

市場の人気銘柄、在庫量も少なくお値段も高騰ぎみですが、クラブでは6本限定で上記の破格値でご提供。

大切なお客様との会食のお供に是非ご用命ください。
Wine of the Month 4月はバローロ、5月はオーパスワン

4月13日
ソムリエ 河原

| コメント (0)

ロールキャベツとビーフコロッケ

私し、コンチネンタルダイニングで料理長をしております伊藤と申します。

今回はお昼のメニューを説明させていただきます。
私どもでは大きく分けて2つのカテゴリーの料理“ビストロ料理”と“日本の洋食”をお出ししております。
「ヒルズランチ」というタイトルを付けまして“日本の洋食”を1,890円、しかも4種類のメインからお料理をお選びいただけます。 
4月のお薦めはロールキャベツ
Photo_4
その他
ポークカツカレー   ・・・毎回お昼はカレー、というお客様のご希望でつくりました。
ナポリタンスパゲティ・・・トマトケチャップ味を活かした、昔懐かしい味です。
最後は定番のローストビーフサンドイッチ
Photo_9


来月5月のお薦めはビーフコロッケです。
試作の時に写真撮りをしましたのでご覧ください。
からりと揚がったコロッケ2ヶにデミグラス系のソースをたっぷりとかけました。
Photo_6

皆様はご接待で当レストランをお使いになる場面が多いと思います。
これからはご自身の気軽な昼食にもお使いいただけたら、と毎月4種類の洋食を考えております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

4月13日

コンチネンタルダイニング 伊藤

| コメント (0)

ボジェ・ジュエット シャンパンメーカーズディナー

4月12日 コンチネンタルダイニングにてボジェ・ジュエット社の5代目当主のニコラ・ボジェ氏をお招きして
シャンパンメーカーズディナーが開催されました。
Photo

6種類のシャンパンをボジェ氏に用意いただき、参加された方々にお愉しみ頂きました。
Photo_2
ボジェ・ジュエット ブラン・ド・ブラン 2005年
Bauget-Jouette Blanc de Blancs 2005 at reception 100% Chardonnay

ボジェ・ジュエット グラン・レゼルヴ
Bauget-Jouette Grande Reserve 70% Chardonnay, 20% Pinot Meunier, 10% Pinot Noir

ボジェ・ジュエット ブラン・ド・ブラン 1999年
Bauget-Jouette Blanc de Blancs Vintage 1999 100% Chardonnay

ボジェ・ジュエット キュベ・ロゼ ジュエット
Bauget-Jouette Cuvee Rose Jouette 60% Chardonnay, 20% Pinot Noir, 20% Pinot Meunier

ボジェ・ジュエット キュベ・ジュエット プレステージ
Bauget-Jouette Cuvee Jouette 50% Chardonnay, 50% Pinot Noir

ボジェ・ジュエット カルト・ブランシュ ドュミ・セック
Bauget-Jouette Carte Blanche Demi Sec 60% Chardonnay, 30% Pinot Meunier, 10% Pinot Noir

お料理は、伊藤シェフがそれぞれのシャンパンとマッチング、ボジェ氏の意向を考慮して用意
写真は前菜
Photo_3


続きを読む "ボジェ・ジュエット シャンパンメーカーズディナー"

| コメント (0)

2013年4月12日 (金)

ウエディング

クラブで執り行われるウエディングについて説明させていただきます。

先日クラブルームにて、会員のご子息がお友達を招いてカジュアルなPartyを着席ブッフェスタイルで催されました。
雰囲気も良くセッティングが整いましたので、カメラマンに撮影して頂いたのがこの写真です。
夜景は新宿方面です、ご覧ください。

Photo_2

ご婚礼は土曜日曜に限り承っております。
遠来のお客様からは、コンチネンタルダイニングルームからの望む東京湾方面の景色が素晴らしい、
とお褒め頂いております。
Tokyo_view

日枝神社から左程離れていないためでしょうか、最近は日本料理をご希望される方が増えています。
私どもの日本料理ダイニングを貸し切りにして30名様位のご会食にはお応えしております。
ご親族のお集まりなどが多いようです。

お祝い事のお手伝いは、ご列席の方々にお喜びいただけるようスタッフ皆、自然と力が入ります。
私どもでお手伝いできる事がありましたら、何なりとお申し付けください。

4月11日
セールス&予約 西川

| コメント (0)

本日の煮魚はアイナメ

本日の煮魚はアイナメをご用意します。
たった今、魚屋に届けてもらった物を写真に撮りました。
写真が下手ですみません。
料理なら得意なんですが・・・
これから、エラ内臓などを取り除き、お昼の準備に取り掛かります。

0412_2


目の下30cmほどのふっくらと丸く太ったアイナメ、白身の美味しいお魚です。
昼ご飯のおかずになるよう、少し濃い目に煮付けます。

皆さんご存知でしたか、日本料理のお米は佐渡産のコシヒカリを使っています。
アイナメの煮付けで食が進むことでしょうから、ご遠慮なくお代わりをお申し付けください。

4月11日

日本料理 福田

| コメント (0)

レセプションの装花

今日、レセプションの花の生け換えをしてもらいました。

0412


お花はイワイジュンさんのスタッフが朝8時頃から2時間、丁寧にアレンジしてくださいます。
今日のお花は、蘭とドウダンツツジ、蘭はファレノシプスという名です。
コルビジェのタペストリーにも負けない鮮やかな色合い
きっとお客様の目を楽しませてくれるに違いありません。

皆様の評判が良いとイワイジュンさんのスタッフへお知らせします。
スタッフの方々も気になさっていらしゃるので・・・

4月11日

レセプション 中山

| コメント (0)

2013年4月11日 (木)

ロンシャンの教会

アークヒルズクラブにはル・コルビジェの作品が数多く展示されいます。
これらはクラブの創設者である故森稔のコレクション
森美術館より貸与を受けているものです。

今日ご紹介するのは建築家でもあるコルビジェの代表作「ロンシャンの教会」の精密な石膏模型
スタディールームの壁にショーケースを作り飾っております。

Ark

クラブ館内には50点を超えるコルビジェの作品、油絵、リトグラフなどが飾られており、ご覧頂ければフロント奥の待合スペースが“ギャラリー”と名付けられた訳もお分かり頂けると思います。

是非一度、ゆっくりとご覧ください。

4月11日
レセプション 稲垣

| コメント (0)

桑名の焼き蛤 いえ、赤坂で蛤は如何

冬から春へ季節がうつると、食材も一挙に豊富になります。
春を先駆けて知らせてくれるのが貝類。

今日は三重産の蛤を仕入れました。
0411_2

殻の厚みが4cmはあろうかという、立派な蛤です。

大胆に焼き、本の少し酒を加えて汁、塩で包んで蒸す

素材の味を引き出すにはシンプルな調理が一番です。
どうぞ、蛤を存分にお愉しみください。
お酒が進むこと、請合います。

4月5日
寿司 倉持

| コメント (0)

お得な “Wine of the Month” ご存知ですか?

月ごとに世界の著明なワインからお奨めの逸品をリーズナブルな価格でご提供する
Wineof theMonth
このプロモーションを始めてから半年、「次回はどこのワインになるの?」とお訊ねいただくことも
これからも個性豊かなワインを厳選し、ご提案させていただきます。

4月はイタリア ピエモンテ州の銘酒バローロから選びました。
Barolo Cost di Bussia Tenuta Arnurfo 2003

Wine_of_the_month_4_barolo

パワルフでエレガント、そしてフルボディ、イタリアを代表するに相応しい赤ワインです。

もう2003年物は日本に在庫も少なくなっています。
クラブの在庫は6本のみ、売り切れました際はご容赦ください。
お値段14,900円と破格のお値段でご提供します。

是非、この機会にお愉しみください。

なお、5月はオーパスワン、 6月 ジュブレ・シャンベルタンを予定しおります。

4月1日
ソムリエ 河原

| コメント (0)

2013年4月10日 (水)

第14回 男子厨房に入る 「ブイヤベース」

3月23日(土曜)に開催された男性向けの料理教室 「第14回 男子厨房に入る」のレポートです。

今回のテーマは「鍋ひとつで作るブイヤベース」
誰もが知っている南仏魚介料理の代表「ブイヤベース」を手軽にご家庭で作るには?
手軽な食材を用いて、適度な手抜きの方法とうんちくをコンチネンタルダイニング料理長 伊藤が
実践指導。

さて、美味しく出来たのでしょうか
03262013
最後は皆さんでビールを片手に笑い声に包まれた反省会兼の試食会。

腕自慢の方々7名が参加されました。

次回は5月11日(土曜)「岩塩包み焼き ローストビーフ」
鉄板焼き料理長 小寺が得意の肉料理を手取り足取りお教えします。

3月25日
和食サービス 佐藤

| コメント (0)

Wine Maker's Dinner 山形 タケダワイナリー 

3月19日のワインメーカーズディナーのレポートです。
Photo
3月19日Continental Dainingにて、山形上山よりタケダワイナリー社長兼醸造責任者の岸平典子様をお招きしワインメーズディナーを開催しました。
Takeda_ms
タケダワイナリーは有機栽培にこだわったビオデナミワインを醸造している日本を代表するワイナリーです。
当日はContinental Dainingシェフ伊藤が山形、東北の食材を用いたMENUを用意。
参加された皆様はタケダワイナリーのワインとお料理とのマッチングを堪能されたご様子でした。

なお、当日お飲みいただいたワインとお料理です。

サン・スフル 白発泡2012
お食事前のカナッペ 

シャトー・タケダ シャルドネ 2009 
陸奥湾の鯛マリネと菜の花、菊花のテリーヌ トマトと胡瓜のソース

シャトー・タケダ 赤 2007キュヴェ039
庄内ハーブ鶏のロースト セロリラブと白隠元豆の軽い煮込み

シャトー・タケダ 阿寒 2008
山形和牛頬肉の赤ワイン煮 ジャガイモのピューレ

リーズリング ヴァンダンジュ・タルティブ 2009
レモンメレンゲパイ フロマージュブランのアイスクリーム添え

3月20日

コンチネンタルサービス 岡本

| コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

春爛漫 

今日、静岡産の桜海老を仕入れました。

炊き込みご飯に仕立て、お食事にご用意します。
素揚げした香ばしい桜海老の香り、目にも鮮やかな桜色をお楽しみください。
Dd6bfd7a1

ほんのりとした、あわい紅色が春を連れてきました。
誰が名付けたのか“さくらえび”とは良く言ったものです。

3月20日
日本料理 福田

| コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

走りの筍

毎年のことですが、春のおとずれを教えてくれるのは“筍”
皆様に一足早い春をおとどけしたく、炊き込みご飯をご用意しました。
Taeknoko

是非お召し上がりください。

3月2日
日本料理 西野


| コメント (0)

大鰐温泉もやし

「大鰐温泉もやし」をご存知ですか?
Oowani

大鰐は秋田の山懐、冬になると雪で閉ざされる小さな温泉地
そこで農家さんが温泉熱を利用して土壌栽培している特別なもやしをご紹介します。
丈40cmにもなろうかというりっぱなもやし、食感はシャキシャキ、香りはまるで芹のよう
野菜の強さを感じます。
クラブの鉄板焼きでお出ししておりますので、是非お召し上がりください。

3月2日 
和食サービス 永島

| コメント (0)

トップページ | 2013年5月 »