« 九州の食材 | トップページ | 海老は何種類使っているのでしょうか? »

2013年4月23日 (火)

佐世保の味 レモンステーキ

鉄板焼きの小寺と申します。

鉄板焼きでも5月、6月は九州の食文化をご紹介しております。
今日、ご紹介させていただきたいのは、お昼にお出ししている「レモンステーキ」。
5
佐世保、長崎地方では知らぬ人はいない、最近では関西にもその名前が知れ渡っているとか
特色はたっぷり添えられた玉葱スライス、ソースの味は醤油ベースの甘辛、そこにレモンの酸味をしっかりと利かせています。ご飯が進むこと請け合い、ご自身のランチに如何でしょうか。

そして月替わりでお昼にお出ししているスープは博多の「鶏水炊きスープ」をご用意しております。
0412_5
ゼラチン質がたっぷりと溶け出し、白濁した鶏スープを是非お楽しみください。

鉄板焼きお昼のお薦め
皆様からご支持いただいている希少部位ランチ、ドライエージンビーフランチも、各店でお薦めしている「ひとりめしのすすめ」シリーズの一品です。

4月23日
鉄板焼き 小寺

« 九州の食材 | トップページ | 海老は何種類使っているのでしょうか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。