« 海老は何種類使っているのでしょうか? | トップページ | 小肌(コハダ)を仕込みます »

2013年4月24日 (水)

貧乏人のキャビア?

今回の話題は「貧乏人のキャビア」と呼ばれるお料理について

正式名称はCavia d’Aubergine キャビア・ドゥ・オーベルジーヌ
当店のメニューではキャビアとタプナードのタルタル、と記しております。
B
ローストした茄子、黒オリーブ、アンチョビなどをペースト状にした南仏のお料理です。
なぜ「貧乏人のキャビア」と呼ばれるのか?
高級品のキャビアを口にできない庶民が、この料理の塩気を好み、同様に塩気があるキャビアになぞらえた、といわれています。
今回はお昼のBコース3,990円の前菜としてお出ししております。
熊本産塩トマト、二十日大根などの新鮮野菜とトーストを添えておりますので、ディップとしてお使い頂けると美味しく召し上がれると思います。
南仏の初夏をイメージさせるBISTRO料理の定番、伊藤シェフの自信作です。

4月24日
コンチネンタルダイニング 岡本

« 海老は何種類使っているのでしょうか? | トップページ | 小肌(コハダ)を仕込みます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。