« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

“ローストビーフサンドイッチ”定番メニューになりました。

写真はコンチネンタルダイニングでお出ししているローストビーフサンドイッチ、お昼のヒット商品です。
Photo
ロースビーフ、トマト、オニオン、レタスをバターと芥子マヨネーズを塗ったトーストに挟み込み、ポテトフライ、クレソンをたっぷりと添えています。 ケチャップとマスタードはお客様のお好みでつけても良し、つけづとも良し。
ビールと良くあいます。

ローストビーフサンドイッチがメニューに入って5ヶ月、「無くさないでね」とおっしゃる方が増え、定番メニューとなり6月のヒルズランチも入れました。
コンチネンタルダイニング 6月のランチご案内

5月31日
コンチネンタルダイニング 岡本

| コメント (0)

2013年5月30日 (木)

旬の食材 無花果イチジクを使って

コンチネンタルダイニングの伊藤です。

今日は、これから旬を迎える果物、イチジクを使ったお料理をご紹介します。
イチジクのほのかな甘みとネットリ感を活かそうと思い、生ハムと合わせ前菜に仕上げました。
Photo

生ハムの塩味、脂がイチジクの優しい甘さと良く調和すると思います。
メロンと生ハムは有名ですが、彼の地では生ハムを様々な果物、野菜を組み合わせて前菜、サラダで食しております。
この一皿は、シェフズランチの前菜でお出ししております。

その他、玄界灘、日向灘の海の幸、九州各地の山の恵みを用いて、初夏に相応しいメニューを作りました。
是非お試しください。
6月のコンチネンタルダイニングランチご案内

5月30日
コンチネンタルダイニング 伊藤

| コメント (0)

2013年5月29日 (水)

いもたこなんきん 蛸の柔らか煮

今回は「蛸の柔らか煮」のお話し。

こちらは京都で定番の惣菜料理、芋蛸南京(いもたこなんきん)
「蛸の柔らか煮」を作り、炊いた芋とかぼちゃ=南京と合わせたものが「いもたこなんきん」と呼ばれるお料理。
Photo

先ず蛸です。
この蛸は三浦半島の先端で獲れたもの、活きの良さはバツグンです。
Photo_6

さて、どうやって蛸を柔らかく煮上げるかと申しますと、色んな方法があります。
最近の若い方がなさる方法で「冷凍する」という方法もあります。技術の進歩は調理の世界にもおよんでおりまして、冷凍することで細胞膜が破壊されて柔らかくなります。ただし食感、歯応えに変化がありません。
それに新鮮な蛸を仕入れてわざわざ冷凍するなんてのは、本末転倒というもので、私は、ちょっとどうかなとも思います。蛸好きの私も色々工夫をして見ましたが、最初に教わったのが「叩く」。原点にこだわって今も叩いております。蛸を布巾で包み、滑らないようにして、若いスタッフがひたすら叩きます。時々、「こんちくしょッ」と言う声とともに叩いております。誰を想像しているのでしょうか、私でなければ良いのですが。

Photo_8

「いもたこなんきん」、ほのぼのとした響きの料理ですが、昔ながらの“仕事”をしている今日(京)の料理です。
失礼しました。

アークヒルズクラブ日本料理ではご接待向けのお料理から、旬の食材をつかった気軽にご利用いただけるご昼食まで幅広い品書きを用意しております。
是非ご覧ください。お昼一番のおすすめは「すっぽんの南京釜蒸し膳」です。
六月のご昼食ご案内

5月29日
日本料理 福田

| コメント (0)

2013年5月28日 (火)

6月のWine of the Monthは“ジュヴレシャンベルタン”

6月のWine of the Monthは、皆様ご存知“ジュヴレシャンベルタン”を選びました。

Gevery-Chambertin の1er Cruの畑 Les Cazetiersから2社をご紹介
造り手で選ぶか、ヴィンテージで選ぶか、あるいは飲み比べも
P1070893
こんなお値段でご用意しましたので、是非お楽しみください。
Domaine Philippe leclerc 2003 \15,900
Pierre Bouree Fils 1996 \16,900

詳細は添付PDFをご覧ください。
「wine_of_the_month_june.pdf」をダウンロード

5月28日
ソムリエ 河原(ごうはら)

| コメント (0)

2013年5月27日 (月)

野菜のお話 “走り”と“盛り”と“しまい”

もう収穫も終わりに近づいた“しまいの春野菜”。
さわやかでほんの少しだけ辛味を感じさせ、料理全体を引き締めてくれる静岡産の山葵菜です。

日本料理なら三杯酢をあわせたお浸し、フランス料理なら魚料理の付け合せ、サラダのアクセントなどに活躍してくれました。
Photo_3

最近、有名になった塩トマト、今が“盛り”の熊本産です。
酸味と甘みのバランスが良く、とにかく味が濃い。
単に甘いだけのトマトでは満足しなくなった消費者に絶大な支持を受けています、が少々お高い。
でも一度食べたら病みつきです。
Photo_4

ペポかぼちゃと言います。千葉産の路地物はこれから、いわゆる“走り”です。
見てのとおりズッキーニの親戚、大きさはズッキーニの10倍はあろうかという大物ですが、かぼちゃ類の中では新参物。味はそのままズッキーニです。
Photo_5

和の野菜、良く食知られた野菜、新種のめずらしい野菜と様々な野菜類が季節ごとに私たちの目と口を楽しませてくれます。
クラブの各ダイニングは、良質かつ安全な栽培方法で生産された野菜を用いております。

5月27日
サービス 武田

| コメント (0)

古典芸能への誘い“歌舞伎囃子の世界” 望月朴清師を迎えて

5月24日 イベント「古典芸能への誘い」が30名の方々のご参加により催されました。

今回は歌舞伎囃子方 五代目望月朴清師をお招きし、太鼓、小鼓の実演と歌舞伎を支える文化、芸能について穏やかな語り口で分かりやすくご説明をいただき、その後皆様と会食。
Photo

Photo_2

若い頃からの修行のお話、歌舞伎に関わる囃子方の舞台裏や、伝統芸能の魅力などお話を伺っていると、あっと言う間の一時間でした。

今回のイベントは会員のご協力により望月様をご紹介いただき、実現した企画です。
日本の伝統文化に携わる方々と直接に触れる良い機会を与えて頂き、ありがとうございました。

次回のおすすめカルチャーイベントは、6月21日 漆芸家で人間国宝でいらしゃる室瀬和美様をお招きします。「螺鈿の魅力」と題して、多彩な技法を用いて彩られた漆工芸の数々をご紹介いただきます。
「螺鈿の魅力」人間国宝 室瀬和美師をお招きして

アークヒルズクラブは様々なイベントをご用意しております。
是非6月のイベント一覧をご覧ください。
5、6月イベントのご案内

5月27日
メンバーシィップ 田中

| コメント (0)

2013年5月24日 (金)

料理説明会

クラブ各店舗のメニューは旬の食材、季節感の有る調理法を取り入れて毎月替わります。

メニューが決まりますと「料理説明会」が催されます。
この写真は料理長がサービススタッフへおすすめ食材など料理の特徴を説明する勉強会の様子。
Photo

白いコート姿が日本料理料理長の西野さんです。
食事の流れ、食材の産地と特色、お召し上がり時に添えるべき言葉の有無、などサービス時の留意点について質疑が交わされます。女性陣の真剣な眼差しに西野さんもタジタジです。

説明を受け質疑が終わると、楽しい試食会。
誰が言ったか「食べて見なけりゃ分からない」、名言です。

日本料理6月の夕食献立

日本料理サービス
永島

| コメント (0)

2013年5月23日 (木)

一日限りの寿司割烹 九州編

初めてお寿司で催しました自主イベントのレポートです。

5月22日夜、「一日限りの寿司割烹(九州編)」を12名様のご参加にて行いました。

さらに今回は佐賀 天吹酒造様のご協力を得て6種類のお酒も用意
Photo

お料理は倉持料理長が九州各地の食材から選りすぐり、得意の“酒によくあう美味しいもの”をコース仕立てでご用意しました。
Photo_2
(写真:佐賀産ホワイトアスパラガス塩うに和え)

寿司割烹 九州編 お品書き
「Sushikappo.pdf」をダウンロード

参加された方々は飲みつつ、食べつつ九州談義に花を咲かせていらっしゃいました。
(九州編)とありますように、これからも全国各地方の食文化を食と酒を中心にご紹介する定例イベントにしようと考えております。皆様の出身地、赴任地など懐かしい土地を巡り、ご参加の方々共通の“思い出、記憶”を肴に一杯やる「呑み助の会」にしたいと、呑み助の倉持が申しておりました。

4
写真は、今回ご協力いただいた(株)イヌイ乾様、天吹酒造木下様と当クラブ寿司倉持、私し佐藤


5月23日
日本料理 佐藤

| コメント (0)

2013年5月22日 (水)

本日の煮魚は青森産の黒メバル

日本料理調理の西野です。

今日は青森産の黒メバルを仕入れました。このメバルを煮魚にして、ご昼食にいかがでしょうか。

Photo_2
メバルは見た目に違わず美味しい魚、「煮魚の王様」です。
身はふっくらとした白身、脂ものっていますし、骨離れも良い食べやすい魚です。

生姜を利かせて少し濃い目の甘辛味で煮付けておりますので、ご飯のお供に最適です。
ご飯は佐渡産のコシヒカリを使っています。
コシヒカリと言うと魚沼産が有名ですが、潮風にふかれた佐渡産のコシヒカリも評価では負けてはいません。

煮魚の贅沢ランチの他
・豆腐料理を入れたヘルシー膳
・海老3尾もついた天ぷらの天ぷら蕎麦ご膳
・季節のおすすの膳は九州地鶏の親子丼
・旬の食材を使ったお料理を少しづつ盛り込んだお弁当
・ゆっくりとお食事を楽しみたい方に最適なお昼の懐石コース
日本料理お昼の品書き
ご自身の昼食からご接待向けのお弁当、コース料理まで幅広い商品を、使い勝手に応じてご用意しおります。
是非、一度日本料理の品書きをご覧ください。

5月22日
日本料理 西野

| コメント (0)

2013年5月21日 (火)

ひかり物三種 さば 鰺 サヨリ

寿司の倉持です。

今日の仕入れから、ひかり物をご紹介します。
3

さば、鰺、サヨリ 旬のひかり物、代表三種類がそろっています。

さばは、おなじみの〆さばで
鰺は、季節の大葉、茗荷、葱そして味噌などと一緒に“タタキ”でいかがでしょうか
身の透き通ったサヨリは、お造りがおすすめです。

梅雨の時期が近づくと、磯に根付いた青魚、ひかり物が丸々と太って美味しくなります。

ランチでは、定額でお好みのネタをお召し上がり頂ける“お好みランチセット”が人気です。
その他、取り揃えておりますので、どうぞ品書きをご覧ください。
寿司 お昼の品書き

お待ち申し上げております。

5月21日
寿司 倉持


| コメント (0)

試作中 鉄板焼きで「とんてき」

今日の気温は27℃とすでに夏の様相。

今、各ダイニングでは夏の疲労回復、夏バテ解消をテーマに商品開発をしております。
日本料理は当然「うなぎ」、お寿司は「鮪」、コンチネンタルさんは「南仏の野菜料理」と香辛料を活かした「カレー」など定番の料理を少しアレンジして商品化するようです。

鉄板焼きは定番の牛肉だけでなく、豚肉で勝負。
「とんてき」で対抗します。
Photo
たっぷり150g、東京プレミアムポークという豚のロース肉を使います。
グローブの様に見えますが、調理時間を短縮できるよう筋きりを兼ねて大きな切込みを入れております。
味付けは、食が進むように生姜をたっぷりと使い、みりんと醤油の甘辛味のソースに柑橘類を加えてさわやかな風味付け、野菜も色々な種類の夏野菜をお召し上がり頂きます。

豚肉はビタミンB群が豊富な食材、特にB1はうなぎを上回ります。
糖質がエネルギーに変るときに重要な役割を負うビタミンB1、疲労回復に欠かせません。アークヒルズクラブの夏バテ解消の料理は「とんてき」が本命です。

7月のランチメニューに載せようと調理スタッフが試作中、最終の詰めをしております。
ご期待ください。

5、6月のランチのおすすめをご覧ください。
ランチのおすすめ


5月21日
日本料理サービス 佐藤

| コメント (0)

2013年5月20日 (月)

シャコといえば小柴でしょう。

本日のおすすめはシャコ

ここ数年禁漁が続いていた“小柴のシャコ漁”、3年ぶりに調査目的で網を入れたそうです。
今日20箱だけ築地に入荷した、その内の1箱を仕入れる事ができました。
Photo_5

古くから「江戸前のシャコ」と言えば“小柴”、と言われていたほどの漁場でしたが、羽田沖から横浜にかけて資源保護のためもうしばらく禁漁が続くようです。

また“小柴のシャコ”が復活することを祈りつつ、お一つ如何ですか。

5月20日
寿司 倉持

| コメント (0)

新種のバラと遊ぶ 花人 赤井勝氏を迎えて

毎月行われている活花教室「新種のバラと遊ぶ」をご案内します。

Photo_3
花人赤井勝氏を講師にお迎えして、11時30分~1時のアレンジメント製作、その後参加された皆さんで先生を囲んでランチを頂く教室です。

Photo_4

赤井先生が季節の花材、花器をご用意くださり、活けたお花は参加された方にお持ち帰り頂きます。
男性会員の皆様、是非奥様にご案内ください。
お喜び頂ける内容の活花教室です。

イベントのご紹介

メンバーシィップ 田中


| コメント (0)

前田知洋さんに教わるマジック教室 

5月18日「大人のためのマジック」が開催されました。

Photo

クローズアップマジックの第一人者 前田知洋さんを講師に迎えて、おしゃれなマジックを毎回1つ習得、完結するマジック教室です。
Photo_2
テキスト、トランプ等の教材も前田さんが用意してくださいます。
不思議なもので「マジック教室に参加するとストレスを忘れる」、とおっしゃる会員も

講習会の内容ですが・・・マジックにつき説明はできません。
実際に体験されるのが一番と思います。

なお、実技の講習会につき参加人数が10名と制限があります。
次回は6月26日、早めのご予約をおすすめします。

アークヒルズでは様々なイベントをご用意しております。
是非、ご参加ください。
6月のクラブイベントご案内

メンバーシィップ 鈴木

| コメント (0)

2013年5月17日 (金)

Opus One 2004 売り切れました。

ソムリエの河原(ごうばら)です。

5月の“Wine of the Month”のOpuse One 2004ですが、好評につき売り切れです。
Photo
ご注文いただいた皆様は、値付け32,500円に「酒屋より安いんじゃないの?」と驚かれていらっしゃりました。

来月はジュブレイ・シャンベルタンを予定しております。
葡萄畑、ビンテージなどは近日中にお知らせします。

数量限定の破格値でご提供する“Wine of the Month”、これからもご期待ください。
是非、6月以降の予定もご覧ください。
Wine of the Monthご案内

5月17日
ソムリエ 河原

| コメント (0)

2013年5月16日 (木)

三浦半島 佐島のアオリ烏賊

寿司の倉持です。

本日のお薦めは佐島であがったアオリ烏賊、先ほどまで生きていました。
目のきれいは新鮮な証、黒々と透き通ってブルーのアイシャドーをしています。
春から夏にかけが旬、磯に産卵にあがって来たところを、「餌木(えぎ)」という疑似餌を使って釣り上げます。

Photo_5
透明な身、ヒレの部分は下のザルが透けて見えます。
Up_2

このまま造りにし、ねっとりとした歯応えと絡みつく甘さを楽しむも良し
少し山葵を利かせた握りもイケると思います。
酒は辛口の純米酒を冷で如何でしょうか。

皆様にご案内させていただいた5月22日夜の「一日限定寿司割烹」ですが、おかげさまで満席となりました。
ありがとうございます。

5月16日
寿司 倉持

| コメント (0)

2013年5月15日 (水)

レディース懐石賞味会

5月15日 恒例のレディースランチの賞味会
今回は、日本料理統括料理長 福田によるお昼の「薫風懐石」 20名の方々にご参加いただきました。
福田料理長の説明で料理は美味しく、岡副総支配人の解説?で面白おかしく、会は無事執り行われました。
05_15_2013

お料理の数々から
涼しげなお造りです。 
海の幸サラダ仕立て 刻み五色野菜 鮪、縞鰺、あおりいか
Photo

強肴は
丸茄子の田楽 新玉葱リングフライ、万願寺、若鮎唐揚げ、太刀魚塩焼き
Photo_2

最近は、グループでゆっくりとお昼を過ごされるご夫人の姿をお見受けます。
色んな料理を少しづつ召し上がるにはレディースランチが最適、お友達とダイニングでレディースランチを召し上がり、食後はラウンジでデザートを楽しむ、ゆったりとした時間の過ごし方をされています。

人気のレディースランチをご案内します。
5月のレディースランチご案内

5月15日
日本料理サービス 佐藤


| コメント (0)

2013年5月14日 (火)

試作中 鰺フライ

コンチネンタルダイニングの伊藤です。

只今、6月のランチメニューを試作中

悩みは、誰が食べても美味しいと思う“鰺フライ”は?
A

新鮮な鰺を使い、カラリと揚がって油は良くきれており、身はフカフカに仕上がって
程よい酸味のタルタルソース…いや、ウースターソースも添えるか
付け合せは千切りキャベツは欠かせないな、いやいやそれでは鰺フライ定食になってしまう・・・
色合いは人参のサラダかトマトか、粉吹イモはどうする

そんな所に「やっぱり、鰺フライにはご飯でしょう」…と天の声も聞こえてくる始末、あれやこれやと、悩みは尽きません。

6月のヒルズランチに鰺フライが登場します。
どうぞお楽しみに

只今のお薦めはビーフコロッケとローストビーフサンドイッチです。
5月のランチお薦め

5月14日
コンチネンタルダイニング 伊藤

| コメント (0)

2013年5月13日 (月)

第16回男子厨房に入る 岩塩包みのローストビーフ

5月11日 第16回の“男子厨房に入る”が8名のご参加で開催されました。
“男子厨房に入る”は16回も続いている人気イベントです。
今回の講師は鉄板焼きの小寺シェフ、テーマは「岩塩包み焼きローストビーフ」
ご家庭で日頃使わずに放置されているオーブンを使った料理に挑戦
Chief
「簡単で見栄えの良い料理」という我がままなご要望に応えることがこの料理教室の原則、午後2時から約2時間の実践中心の料理教室です。
0511
皆さんの努力に見合った立派な料理が完成しました。
Photo
最後は互いの労をねぎらいつつ自分の料理を自画自賛、そして試食と乾杯。
500gのローストビーフ、試食はほどほどにされ、お肉を大切なお土産としてご自宅へお持ち帰りになりました。
帰り際にはそこかしこで「肉持って帰るから・・・」と携帯電話でお話している姿をお見受けしました。

クラブの様々なイベントをご案内ご案内させていただきます。
アークヒルズクラブ5月、6月のイベント

なお、次回の“男子厨房に入る”第17回は7月6日
日本料理料理長 西野による「美味しいビールのつまみ 彼れ此れ」
夏に相応しいビールのつまみを6種類、ご家族ご友人に自慢できサッつくれる料理をご紹介します。

5月11日
メンバーシィップ 田中


| コメント (0)

2013年5月10日 (金)

週末限定 お得なMENU

今日は週末限定のMENUから人気の商品2つをご紹介します。

先ずは、コンチネンタルダイニングの前菜とローストビーフの食べ放題
5
前菜はワゴンでサーブされます。
田舎風パテ、トリレバーのムース、ハム類、マリネ、サラダなどのシャルキトゥリーからより取り見取り。
Photo
メインのローストビーフもお好きな枚数をカットします。
お値段はLunch 3,990円 Dinner 5,250円と非常にリーズナブル。
「食べ放題」というと安かろう不味かろう的なイメージをもちますが、当クラブ違います、質量そして味ともに満足いただけるお料理を提供いたします。太っ腹です。
既に2回目、3回目というご家族もいらっしゃいます。

続いて、鉄板焼きの和牛と鮑のセット
このMENU、平日は12,600円ですが土曜限定で10,500円とお得な価格設定、大人気。
5月は鹿児島の黒毛和牛をご用意しており、鮑は長崎産の黒鮑です。
5_2
5_3
どうぞご家族、ご友人の皆様と鉄板カウンターを囲んで食事をお楽しみください。

まれにご予約でお席が塞がっている時があります。
ご来店の前に電話を一本いただけると助かります。

お料理の詳細など掲載しておりますのでフライヤーをご覧ください。
6月のお得な週末MENU
5月10日
コンチネンタルダイニング 岡本

| コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

お寿司のおすすめ 房総竹岡の“まこ鰈”

本日のおすすめは房総 竹岡漁港の“まこ鰈”
竹岡は内房、一見波静かな海ですが東京湾の出口に位置し、海流は速く魚は厳しい流れにもまれています。
A
ちょうど良い1.5kgサイズを活け締めにしてあります。

春は平目と鰈の旬が入れ替わる季節、産卵前の今頃が鰈の一番美味しい旬。
上品な甘い白身、跳ね返すような歯応え、薄作りにしてポン酢と紅葉下ろしで頂くのもいいでしょうし
当然、握りも楽しめます。

お酒を合わせるなら“豊盃の純米酒”がおすすめです。

なお、22日夜は初めての自主企画イベントの為、貸切とさせていただきます。
一日限定寿司割烹 九州編
九州の食と酒を楽しんでいただく「呑み助の会」です。
是非、お申し込みください。

5月9日
寿司 倉持


| コメント (0)

蕎麦を手繰る(たぐる)

今朝のTVのニュース、天気予報で「今日の最高気温は25℃」春を飛び越え初夏の様相、体が気温の変化について行けません。

そんな日の昼食に、お蕎麦は如何でしょう。
Photo_4
クラブの“天ぷら蕎麦御膳”
海老が3尾、白身魚と野菜の盛り合わせの天ぷらに野菜の炊き合わせ、ごぼうご飯とお椀の組み合わせ、栄養バランスも申し分ありません。

Photo_5
そば粉の割合は“二八”、細打ちでコシも充分あると思います。

これからの季節、皆様のご注文に備えて蕎麦を切らさぬように致します。

5月9日
日本料理 西野

| コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

ご飯を食べて力をつけましょう

GWも明け、イザ仕事!と力んでもお腹が空いてはいけません。

今日ご紹介するのは、ご飯に良く会うお昼のお薦め料理。

先ずは、日本料理でお出ししている“親子丼”は如何でしょう。
じんわりと美味しいトロトロ卵が食欲をそそります。
5_jd

続いて、コンチネンタルダイニングの“ビーフコロッケ” 
サクサクにあがったコロッケに濃い目のデミグラス系のソースをかけ、千切りキャベツを添えています。
Photo_2
「コロッケはご飯じゃなきゃ」とおっしゃる方、コンチネンタルダイニングではご飯をお出しします。
ご遠慮無くお申し付けください。

その他、本日の煮魚、佐世保レモンステーキなどご飯がすすむ料理満載です。
是非ご覧ください。
ランチのお薦め

5月8日
サービス 武田

| コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

 5月22日寿司イベントのお知らせ                「赤坂一日限定寿司割烹」九州編

寿司の倉持です。

今月22日に九州の旨い物と美味しいお酒を集めたイベントを行います。
是非、リンクのパンフレットをご覧ください。
一日限定寿司割烹 九州編
難しい事は抜きにして、美味しい肴と美味しい日本酒を楽しんでいただければ、と思い企画しました。
玄界灘、日向灘の新鮮な魚介類をつまみ、握りでお召し上がり頂き、さらに九州各地の名産品、野菜、茸などを使って料理をつくりますのでお楽しみください。
5
0312
当日は佐賀の天吹酒造様のご協力も頂き、こだわりの酒も用意、蔵元より木下常務も同席くださり、酒造りの裏話と薀蓄も伺えます。
今回は寿司カウンターを貸切にして、皆様と赤坂に居ながら九州の「食と酒」をお楽しみいただく趣向です。

ご参加の方々同士のお話しが弾むよう、少人数の集まりにしたく10名様限定の「呑み助の会」とさせていただいております。
満席時はご容赦ください。

5月7日
寿司 倉持

| コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

細かな仕込み仕事

日本料理の福田です。

今回は「朝の細かな仕込み仕事」の様子をご覧いただきます。

蛍イカ、なぜキレイに整列しているのでしょうか?
答えは、茹でた後に粗熱を取り冷ましつつ、蛍イカの目、口ばしを取り除く作業をしているのです。
この後、前菜の酢味噌和え、炊き込みご飯の具に使います。
0419_5

アスパラガスもキレイに並んでいます。
固めに湯がき、茎の部分の皮を剥いであります。
0419

沢山の鯛、うろこを取っている最中です。
これから、三枚におろしてお造り、鯛茶漬け、焼き物と活躍します。
Photo

慌ただしい朝の仕込み時間ですが、細かな仕事を丁寧に整え、皆様をお迎えする準備をしています。
お昼のお薦め
是非、クラブホームページ「お昼のお薦め」をご覧ください

続きを読む "細かな仕込み仕事"

| コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

懐かしのミートソーススパゲティ

本日ご紹介するのは5月のヒルズランチより

懐かしいの味 ミートソースのスパゲティ
2013_4_1
イタリア料理とは一線を画す、日本で独自の発展?を遂げた洋食文化のスパゲティ。発祥、発明、言われは諸説ありますがミートソースをお嫌いな方は少ないと思い、一生懸命仕込んでおります。
0423_ct

先月、トマトケチャップ味の玉葱、ピーマン、ソーセージを絡めたスパゲティ ナポリタンをお出ししましたところ、ビジネスの合間、息抜きでしょうか一人で昼食をされる方々に沢山ご注文を頂きました。
柳の下に2匹目のドジョウ、という訳で5月はミートソースを作りました。
パルメザンチースとタバスコをご用意しますので、お好きにふりかけてお召し上がりください。

ご自身の気軽なランチに、新聞を片手にミートソーススパゲティは如何でしょう。
ラウンジでもお召し上がりいただけます。
ひとりめしのすすめ

5月1日
コンチネンタルダイニング
伊藤

| コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »