« シャコといえば小柴でしょう。 | トップページ | ひかり物三種 さば 鰺 サヨリ »

2013年5月21日 (火)

試作中 鉄板焼きで「とんてき」

今日の気温は27℃とすでに夏の様相。

今、各ダイニングでは夏の疲労回復、夏バテ解消をテーマに商品開発をしております。
日本料理は当然「うなぎ」、お寿司は「鮪」、コンチネンタルさんは「南仏の野菜料理」と香辛料を活かした「カレー」など定番の料理を少しアレンジして商品化するようです。

鉄板焼きは定番の牛肉だけでなく、豚肉で勝負。
「とんてき」で対抗します。
Photo
たっぷり150g、東京プレミアムポークという豚のロース肉を使います。
グローブの様に見えますが、調理時間を短縮できるよう筋きりを兼ねて大きな切込みを入れております。
味付けは、食が進むように生姜をたっぷりと使い、みりんと醤油の甘辛味のソースに柑橘類を加えてさわやかな風味付け、野菜も色々な種類の夏野菜をお召し上がり頂きます。

豚肉はビタミンB群が豊富な食材、特にB1はうなぎを上回ります。
糖質がエネルギーに変るときに重要な役割を負うビタミンB1、疲労回復に欠かせません。アークヒルズクラブの夏バテ解消の料理は「とんてき」が本命です。

7月のランチメニューに載せようと調理スタッフが試作中、最終の詰めをしております。
ご期待ください。

5、6月のランチのおすすめをご覧ください。
ランチのおすすめ


5月21日
日本料理サービス 佐藤

« シャコといえば小柴でしょう。 | トップページ | ひかり物三種 さば 鰺 サヨリ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。