« 鮪すき身 | トップページ | すっぽんを頂く »

2013年8月 8日 (木)

目板ガレイ三様 焼き、揚げ、煮 

夏のお魚の中でも白身と言えば鰈(カレイ)。
Photo

日頃は平目の影に隠れた存在ですが、春先から秋にかけては主役に躍り出ます。

今回は夜のコース“極”の預け鉢で姿そのままをご覧頂き、焼き、揚げ、煮付けからお好みの調理法をお選びいただき、出来立てをお召し上がり頂きます。

先ずは塩焼き
Photo_2

つづいて、空揚げ
身はふっくら、骨は二度揚げでパリパリと召し上がれます。
Photo_3

最後は、煮付け
煮汁はご飯にかけて食べたくなるもの、ご遠慮なくお申し付けください。
Photo_4

是非、日本料理 8月夜の品書きをご覧ください。


日本料理 西野

« 鮪すき身 | トップページ | すっぽんを頂く »