« 夏バテ対策に豚テキ | トップページ | 夏はあっさり五味そば »

2013年8月 5日 (月)

ウナギの赤ワイン煮

コンチネンタルダイニングの伊藤です。

夏と言えば“ウナギ”、フランス料理ではウナギのマトロート(赤ワイン煮)というクラシックな料理が有名です。
シンプルに素材を活かした現代の料理に馴染んだ皆様には、一寸ソースが重いかなと思い、一工夫しました。
Photo_5

同じ煮込みでも、ウナギを焼いて油を適度に落とし、そしてシェリービネガーを利かせ、赤ワインソースで一端煮込み、ズッキーニ、パプリカなど夏野菜の素焼きと合わせた一皿です。
ウナギは煮込んだことで味を充分含んでいますので、ソースなどの脂分は控えめにし、さっぱりと夏向きの一皿に仕上がりました。

8月の夜“海の幸”メニューでお出ししております。
コンチネンタルダイニング 8月のディナーメニュー

是非、私のフランス料理の手法で作った“フランス風ウナギの蒲焼”を召し上がってみてください。
お野菜もたっぷりと摂れ、栄養バランスも良し、本当に夏向きの料理です。

実は私は“鰻丼”が大好物です。

コンチネンタルダイニング 伊藤

« 夏バテ対策に豚テキ | トップページ | 夏はあっさり五味そば »