« 雲丹、雲丹、トロ、トロでも | トップページ | New Zealand Winemaker's Dinner »

2013年9月 9日 (月)

ビストロ料理 Bistro

コンチネンタルダイニングの伊藤です。

私どものランチの料理コンセプトは“日本の洋食”と"Bistro"ビストロ料理の二本立てでお出ししています。

今日は、そのビストロ料理から代表的な一皿をご紹介

ジャンボン ペルシェ -Jambon Percille-
J
ハムに豚足、脛肉などと香味野菜を加えてじっくりと煮込み、テリーヌ型で冷やし固めた煮こごり状の料理。ゼラチン質、コラーゲンたっぷりでプルプルと美味しさをとじこめたお料理です。
Photo
酸味が利いたソースとハーブ、旬の野菜をたっぷりと添えてご提供します。
1

伝統的なフランスの地方料理で、ワインに良く合います。
仕込に時間を要し手間もかかりますが、こういった落ち着いた一品があるとMENUのバランスも整います。伝統的なフランス料理をお好きな方々にも喜んで頂けるかと思い、作っています。
今月はお昼のシェフズランチと夜のビストロディナーの前菜でお出ししております。
コンチネンタルダイニング 9月のランチメニューご案内

9月は各店でお得な設立15周年記念のメニューを昼夜ご用意しております。
是非こちらも覧ください。
設立15周年記念メニュー

コンチネンタルダイニング 伊藤


« 雲丹、雲丹、トロ、トロでも | トップページ | New Zealand Winemaker's Dinner »