« ライムの実りを楽しめるコンテナガーデン | トップページ | 舌平目のボンファン&シャリアピンステーキ »

2013年10月 7日 (月)

きんきの煮付けと佐渡のコシヒカリ

いよいよ10月、新米の季節です。

どんなお料理をお出ししたら、新米をより美味しく召し上がって頂けるのかを考えた末
“お魚の煮付け”にしました。
信頼のおけるお魚屋に煮魚に適した魚をお任せして仕入れ、品書きには“本日のお魚煮付け”と記載しております。
日本料理10月のランチ品書き
今日は“キンキの煮付け”、ふっくらとした身ばなれの良い白身魚です。
酒、みりん、醤油でシンプルな煮付けにしています。
Photo

調理前
1

この他、カサゴ、メバル、カレイ、ハタ、石モチなど漁と仕入れにより魚は替わりますが、新鮮なお魚を美味しく煮付けてご用意します。

煮魚と炊きたての新米、最高の組み合わせかと思います。
是非、お昼にお召し上がりください。


日本料理 西野

« ライムの実りを楽しめるコンテナガーデン | トップページ | 舌平目のボンファン&シャリアピンステーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きんきの煮付けと佐渡のコシヒカリ:

« ライムの実りを楽しめるコンテナガーデン | トップページ | 舌平目のボンファン&シャリアピンステーキ »