« 合鴨のハリハリ鍋 | トップページ | ビーフシチューにバターライス »

2013年11月 8日 (金)

“せいこがに”入りました

寿司の倉持です。

11月6日は、待ちに待った越前蟹(ズワイガニ)の解禁日。
早速、仕入れました。

Photo
越前蟹の雌をせいこがに、せこがにとも言います。石川、能登地方では香箱がに、地方により呼び名が異なります。

甲羅の大きさは手のひら大、殻の中にはミソがたっぷり、そして内子(卵)もたっぷりとはらんでいます。
茹でてつまみに如何でしょう。
Photo

お薦めの食べ方は、身を食べた後の殻に熱燗を注いで中に残ったミソを溶いてクィッとやる。
濃厚な蟹ミソの風味が熱燗に溶け出し、旨さ倍増!! 蟹の季節の醍醐味です。

ご予約頂ければ、身をむいて食べやすく準備をしておきます。


いらっしゃるなら金曜の夜がねらい目、明日土曜はお休みを頂きますので金曜限定のお得なセットがあります。
お好みを伺って握り20貫が10,500円、普段では考えられない大盤振る舞い。
週末限定、お得なメニューを是非ご覧ください。


寿司 倉持


« 合鴨のハリハリ鍋 | トップページ | ビーフシチューにバターライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “せいこがに”入りました:

« 合鴨のハリハリ鍋 | トップページ | ビーフシチューにバターライス »