« ぶり対決 | トップページ | 私は仔羊が大好きです。私の作った“仔羊のステーキアッシェ”食べてください。 »

2014年2月 5日 (水)

寒い日が続きます そんなお昼に鱈汁は如何

2月の初旬は一年で最も寒い季節

日本料理ではお昼に熱々の鱈汁を小鍋仕立てでご用意します。
2_3

鱈の身と白子をたっぷり、ハクサイ他の冬野菜で脇を固めています。
2up

鱈の身はホロホロ、白子はトロリと良く摂れた出汁で炊かれています。
軽めのポン酢でお召し上がりいただきます。

その他、昨年ご好評を頂いたぶりの照り焼き膳を今年もご用意しておりますので2月のランチご案内をご覧ください。


日本料理 西野

« ぶり対決 | トップページ | 私は仔羊が大好きです。私の作った“仔羊のステーキアッシェ”食べてください。 »