« 揚げ物好き 集まれ!! | トップページ | “男子厨房に入る” 本当に入りました。 »

2014年3月 6日 (木)

栄養をつけましょう 仔牛レバーのソテー

東京下町の味に“レバカツ”なんて食べ物があります。
平たく切ったレバに竹串を刺して、さながら旗ざお状態に揚げ、ウースターソースにどっぶり浸して食べる庶民の食べ物です。

今回ご紹介するのはフランス版の下町の味 仔牛レバーを使った一皿です。

Photo

新鮮な仔牛のレバーを牛乳に一晩漬けていますので臭みはありません。
ご覧のようにレバーはプリッとした食感が活きています。
良く炒めて甘みを引き出し、白ワインを加えて煮詰めた玉葱とマッシュルームがソース替わり、じゃが芋のソテーも脇を固めています。マスタードを付けて食べれば味の変化も愉しめます。


どこの国でも、庶民の食べ物はシンプルで美味しい物が沢山あります。
これからもBISTROランチでフランス版庶民の味をご紹介してゆきます。

新しくなったビストロランチ是非、お試しください。


コンチネンタルダイニング 伊藤

« 揚げ物好き 集まれ!! | トップページ | “男子厨房に入る” 本当に入りました。 »