« 春のお料理 京都の筍 駿河の桜海老 | トップページ | 桜坂、スペイン坂の桜 »

2014年4月 1日 (火)

“混ぜカレー”って何?

コンチネンタルダイニングの徳永です。

大阪で暮らしたことのある方、ご存知かと思います。

“混ぜカレー”は庶民の味、下町の洋食屋さんの定番メニューです。
20144

ドライカレーとの違いはご飯の濃度、カレールーとご飯を和えて、しっとりとリゾット状に仕上げます。
当店では温泉卵を上に飾り、カレーと混ぜて召し上がっていただきます。

昨年も「見た目は悪いが癖になる」など、お褒め(?)いただきましたので、今年もランチに登場します。

コンチネンタルダイニング徳永でした。

« 春のお料理 京都の筍 駿河の桜海老 | トップページ | 桜坂、スペイン坂の桜 »