« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

BISTROメニュー ランチの新作

コンチネンタルダイニングの岡本です。

ランチのBISTROメニュー、じわりじわりと人気が出てきました。

日替わりでお出しいている新作を二品ご紹介。

最初の一皿は
仔羊のグリル ジュダニョーとパセリソース
Photo_3

続いて
鴨のコンフィ フォンドボーとエシャロットのソース
Photo_2

いずれもビストロ料理の定番です。

ランチのBISTROメニューは本日のお魚、本日のビストロ料理、そして豚フィレ肉のチーズパン粉焼きの3品からメインをお選び頂きます。
詳細はこちらをご覧ください。

ガッツリとフランス料理を召し上がりたい方向けのBISTRO料理、ワインが飲みたくなります。

メインは日替わりでご用意、毎日食べても飽きない定番料理がコンセプト、是非ご利用ください。


2014年5月28日 (水)

お昼の定番 ローストビーフサンドイッチ

コンチネンタルダイニングの徳永です。

ヒルズランチの定番は季節のカレーとローストビーフサンドイッチ

こちらがローストビーフサインドイッチ
Photo_2

サラダとサンドイッチにデザートコーヒーがセットになっています。
これにビールでもあれば、最高・・・いや最強のランチです。

6月のヒルズランチのメインは
・さくさくアジフライ
・ローストビーフサンドイッチ
・太麺ミートソーススパゲティ
・やわらかポークカレー
こちらの4品からお選び頂きます。

詳細はこちらのランチメニューをご覧ください。

ご来店をお待ちしております。


徳永でした。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

和、洋、寿司の組み合わせコース

予約の小澤です。

ご予約の手配もあろうかと思いますので、一足早く6月のコラボレーションメニューを写真でご案内させていただきます。

前菜 小鯛棒寿司、蒸しあわび、衣かつぎ、養老羹など
6

お椀 冬瓜の薄葛仕立て
6_2

主菜 ニュージーランド産牛サーロインのグリル
6_3

〆のお寿司 金目、縞鯵、マグロ、帆立など
6_4

そしてデザートとコーヒーをお出しします。

お箸で召し上がる和、洋、寿司の組み合わせのコースはご接待に最適、人気があります。

2014年5月26日 (月)

お待たせしました、鯵フライが帰ってきます。


昨年、爆発的な人気を博した鯵フライ

今年も6月のランチに登場します。
Photo

タルタルソースをたっぷりと添えて一口ほお張ってください。

衣はサクサク、身はふっくら、鯵フライは揚げ物の横綱です。

ウースターソース、醬油もご用意、当然ご飯も

これでビールでもあれば・・・言うこと無し!


コンチネンタルサービス 徳永

2014年5月23日 (金)

泉州みずなす、塩トマト、稚鮎南蛮漬け

寿司の倉持です。


写真は泉州の水茄子、熊本の塩トマト
Photo

茄子はそのまま塩で、トマトは何もつけづに頂いてください。
これからの季節、野菜がどんどん美味しくなります。

もう一品、走りの“稚鮎”を使った酒のつまみ

Photo_2

そして鰹のタタキです。

Up

夜のコース織部でお召し上がり頂けます。

お酒は、冷でおいしい静岡の初亀 純米吟醸べっぴん辛々(からから)をお勧めしています。
鰹のタタキなど生魚との相性抜群、今夜あたり如何でしょう。

ご来店をお待ちしております。


寿司 倉持

2014年5月22日 (木)

すっぽんの南瓜釜蒸し 今月末で終了

ランチお勧めの一押しは日本料理の“すっぽんの南瓜釜蒸し”
Photo

丸々一個、ぼっちゃん南瓜を使って“すっぽん出汁の茶碗蒸し”を作りました。
さらにすっぽん出汁のトロトロ餡を南瓜に満たしています。
皆様、南瓜の身をスプーンでこそげ取り、茶碗蒸しと餡に絡めていただき、南瓜の皮だけきれいに残しています。

このお料理もあと十日、今月で終わります。

まだ召し上がっていない方、是非召し上がって見てください。

品書きの詳細はこちら

ご来店をお待ちしております。


日本料理 永島

2014年5月20日 (火)

焼きカレー 今月いっぱいで終わりです。

皆様から好評を頂いている“焼きカレー”ですが、今月末で終了します。


Photo

残りあと二週間、召し上がったことの無い方、既に召し上がった方も悔いを残さぬよう、是非お召し上がりください。


予約 小澤

2014年5月19日 (月)

穴子の炊き込みご飯

日本料理の西野です。

是非、召し上がっていただきたい料理があります。
それは“穴子の炊き込みご飯”。
春から初夏が旬の穴子を一端炙ってから淡い出汁と一緒に炊き込みご飯にしました。

Photo

如何でしょう、出汁を吸ったあめ色のご飯、香ばしく焼かれた穴子、釜炊きのおこげ、食事の〆に最適な一品です。

夜のコース「巧」でお出ししており、この季節は花菖蒲懐石という名前をつけています。
お料理の詳細はどうぞこちらをご覧ください。

2014年5月16日 (金)

静岡の酒と旨い物、堪能しました。

5月16日(金)の夜 寿司カウンターを会場にしたイベント
「赤坂一日限りの寿司割烹」が開催されました。

Photo_3

今回は静岡の初亀醸造橋本様(写真中央)のご協力を得て、浜名湖から駿河湾、伊豆半島の海の幸、山の幸と初亀のお酒を楽しむ品書きをご用意。
Photo_4
Photo_6
Up

実は寿司料理長 倉持は石川さゆりさんの大ファン
失礼にも、彼女の歌の題名を拝借した料理を3品も作りました。

こちらは題して“石川サヨリ”
Photo_5
(石川小芋の炊いたのにサヨリを合わせた一品、名前の付け方に倉持さんのセンスが現れています。)

お酒のリストと倉持さんのセンスの良い品書きはこちらをご覧ください。
「sushikappou_shizuoka.pdf」をダウンロード

初亀様、色々とお世話になりました。
Photo_7

日本料理 佐藤


2014年5月15日 (木)

お得な週末限定メニュー

週末限定のお料理が、ご家族などお仲間内のグループに好評です。

5月は
・日本料理は大皿に各種料理を盛り込んだ“皿鉢料理”
Ahc20145_2

・コンチネンタルダイニングの“ローストビーフ フリー”
こちらのメニュー、前菜もワゴンからお好きな料理を召し上がって頂けます。
Photo
Photo_2

・鉄板焼の“和牛と鮑のコース”
5
Photo_3

お値段は抑えていますが、お料理は普段お出ししている品質と変わりありません。
当然、ボリュームもたっぷり。

こちらにパンフレットを張っておきますので是非ご覧ください。

ご利用をお待ちしております。


予約 小澤

2014年5月14日 (水)

和牛食べ比べ 鉄板焼き

一口に和牛と言っても生産地、牛の種類などにより様々なブランドがあります。

今回は和牛の代表“神戸牛”と厳選された黒毛和牛を食べ比べて頂きます。

20144

右手が神戸牛のサーロイン、左手が和牛の赤身です。
とろける美味しさの代表が神戸牛なら、プリッとした歯ごたえ、肉を噛みしめている事を実感させる赤身
どちらも甲乙つけがたい味わいです。

この機会に是非、和牛二種の味わいを食べ比べてください。

詳細はこちらの和牛食べ比べメニューをご覧ください。
(なお、黒毛和牛は仕入れにより銘柄を変更させていただきます。)


鉄板焼 山根

2014年5月13日 (火)

洋食賛歌

クラブではお昼に「日本の洋食」というコンセプトでお出ししている料理があります。

その中から三皿をご紹介

焼きカレー
Photo
バターライスの上にカレーとチーズをたっぷり乗せオーブンで焼いています。
カレーと香辛料の香りに食欲モリモリ、本当に熱々ですから上あごの火傷にご注意ください。

ハンバーグステーキ きのこのソース
5
鉄板焼でお出ししている和牛の端肉を使った自家製牛100%のハンバーグステーキです。
焼いた鉄皿に載せてお出ししますので、いつまでも熱々。今月はトマトときのこのソースで召し上がっていただきます。

ロールキャベツ
Photo_2
牛と豚の荒挽き肉、お肉のゴロゴロ感を楽しんでいただけます。
キャベツやお野菜と一緒にじっくりと煮込んでいますので柔らか。脂質は少なめですから、ちょっと気になさっていらっしゃる方もOK。

その他、昼ご飯にピッタリなメニューを沢山用意しています。
是非、こちらご覧ください。

ご来館をお待ちしております。


フロント 稲垣

2014年5月12日 (月)

鮮度が命につき“売り切れ御免”

寿司の倉持です。

この時期限定の素材を使った料理をご紹介

先ず、鮮度が命の“生しらす”です。
Photo
生姜と葱だけ添え、素材そのものの味を楽しんでいただきます。
仕入れにより売り切れの場合もございます。
その際は、ご容赦ください。

続いて “シャコ”、それも飛び切り上物“小柴のシャコ”です。
Photo_3
“シャコ爪”も有ります。
Photo_4
これこそ「売り切れ御免」、次回の入荷も決まっていません。
現在は資源保護のために禁漁中、昨年から試験操業がボツボツ始まり、その漁の一部が市場に廻ってきます。

最後は“稚鮎”
Photo_5
人差し指くらいの大きさ、畜養ですが春の訪れを知らせてくれる川魚の代表
これは唐揚げにしましょう。


一口に“旬”といっても目まぐるしく替わっていきます。
季節の素材を見繕った酒肴を楽しめる酒肴と握りのコース“織部”を是非ご利用ください。


2014年5月 9日 (金)

春の料理 浅利と野菜の餡かけ丼

日本料理の西野です。

毎月、旬の食材を使ってバーでお出しする丼物を考えています。

今月は、お江戸の春の定番“深川丼”からインスピレーションを得て作りました。

“浅利と春野菜のあんかけ丼”
25_2

本来の深川丼はぶっかけ飯、味噌仕立ての浅利汁をご飯にかけて、かっこむ男飯、庶民の食べ物です。
これはこれで美味しいのですが、皆様の中には「ちょっと・・・」と抵抗がある方も、と思い、一工夫。

春野菜の沢煮に浅利の剥き身を加え、美味しい出汁とともに“餡かけ”にしました。

たまにはバーで気軽な「ひとり飯」、そんな時に如何でしょうか。

2014年5月 8日 (木)

Le tour de France "Bourgogne"

4月より 「食で旅するフランス」をテーマにフランス各地方の有名な食材、地方料理でディナーMenuを組んでいます。

名づけて"Tour de France" 5月はブルゴーニュ地方の食文化をご紹介しています。

先ず、前菜のジャンボン ペルシー
J
この地方の定番料理、ワインによくあうハムのゼリー寄せ、サラダを添え、パセリ風味のヨーグルトのソースでいただきます。

続いて
手前がお魚料理 エスカルゴ・帆立・白バイ貝のフリカッセ バジルとガーリックの香り
奥が肉料理 有名な煮込み料理 ブッフ ブルギニョン 牛肉の赤ワイン煮込みです。
2

この3品にデザートの組み合わせ、如何でしょうか
ワインにぴったり。

その他5月のディナーメニューはこちらご覧ください。


コンチネンタルダイニング ソムリエ 河原


2014年5月 7日 (水)

健康を意識したお料理 メニュー マンスール コンチネンタルダイニングから

コンチネンタルダイニングの岡本です。

接待漬けの日々で「過食ぎみ」とおっしゃる全ての方々へ、クラブより提案です。

ランチのMenu Minceur(メニューマンスール)は動物の脂身、乳脂肪製品などの使用を極力抑え、健康を意識したお料理をお出ししています。

前菜の
真タコ、ヤリイカ、小エビと野菜のマリネ バジル風味
Photo

次に 新じゃがとグリーンピースのスープ をお出し

メインはお魚料理、またはお肉料理をお選びいただきます。

お魚は、鱈のロースト ロメインレタスにオリーブの香り
Photo_2
ハーブを利かせたオリーブオイルのソースに柑橘系のさわやかな香りが食欲をそそります。

お肉は、豚フィレのポアレ 甘酸っぱい人参のピュレとパセリ風味のソース
Photo_3

目にも鮮やかな季節の野菜をたっぷりと使って、栄養バランスも良し、美味しさも忘れていません。
興味をもってくださった方々は、是非こちらのランチご案内をご覧ください。


2014年5月 2日 (金)

小鯛の宝楽焼 今月の贅沢膳より

日本料理の西野です。

5月は瀬戸内の素材、料理をテーマに色々と工夫しています。
お昼の贅沢膳は、暖かな春のイメージがぴったり“小鯛の宝楽焼き”
Photo_6

贅沢に小鯛、サザエ、海老などを盛り込み、素材の味を活かそうと蒸し焼きにし、瀬戸内の藻塩とポン酢で召し上がっていただきます。
さらに、お膳の上は鰹の造りなど季節の食材を使った品が並び、脇を固めます。

詳しくは日本料理 お昼の品書きをご覧ください。


ご来店をお待ちしております。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »