« 松茸と和牛をすき煮で | トップページ | 熟成赤身肉(ドライエージングビーフ)のお話 »

2014年9月17日 (水)

MENU BISTRO DINNER

コンチネンタルダイニングの岡本です。

当店のベーシックなコース“ビストロ”ディナーを紹介させていただきます。

前菜は"オードヴル ヴァリエ" 田舎風テリーヌ、キッシュ、鯛のマリネなど少しづつ盛り合わせにしてキャロットラペなどサラダを添えています。
2

メインはお魚、お肉から選んでいただきます。

魚料理は、小鯛のポアレを青海苔を利かせた白ワインとバターのソースでお召し上がりいただきます。
9
付け合せは定番の“プティポアフランセーズ”、グリーンピースを玉葱とベーコンと一緒に軽く煮込んだ惣菜。
ズッキーニのフライを飾って歯応えを楽しんでいただきます。

お肉料理は、牛ハラミのステーキ エシャロットソース
9_2
美味しい赤身のお肉をこんがりと焼き、エシャロットと赤ワインのソースを添え、甘みを引き出した玉葱をたっぷり
飾っています。付け合せはジャガイモのガレット、ソースと良く会います。

如何でしょう、肩のこらないシンプルな定番フランス料理のコースです。
ボリュームもしっかりとありますし、安心して召し上がっていただけると思います。
何よりワインがすすむお料理、そしてお値段も手頃・・・

メニュー詳細はこちらをご覧ください。

ご来館をお待ちしております。

« 松茸と和牛をすき煮で | トップページ | 熟成赤身肉(ドライエージングビーフ)のお話 »