« BISTROランチ  | トップページ | フォンダンショコラとクレームカラメル »

2014年11月27日 (木)

せいこ蟹を丸ごと一杯 寿司より

寿司の倉持です。

いよいよ日本海側の魚が美味しい季節になってきました。
今日ご紹介するのは能登産のセイコ蟹、一杯丸ごと使って小ぶりな「蟹のちらし寿司」を作りました。
004
ちょっと贅沢にと思い、ズワイの身も添えてみました。

内子、外子にせいこ蟹の身をほぐして混ぜ、酢飯と一緒に召し上がって頂きます。
蟹全部を楽しんでい頂けるシンプルな一品、お酒のアテにもなるかと思います。

皆様に美味しいツマミと寿司をお作りしますので、どうぞ12月夜の品書きをご覧ください。
冬は食材に恵まれ房総、三浦、伊豆周辺の地物、さらに日本海側から美味しい魚が入荷、寿司屋にとってはうれしい季節です。
寿司ねた、つまみなどは漁の様子など見ながら、その都度美味しい物を使おうと考えておりますので内容の変更はご容赦ください。

ご来店をお待ちしております。

« BISTROランチ  | トップページ | フォンダンショコラとクレームカラメル »