« ビストロランチに“カスレ”登場 | トップページ | けんちん蕎麦と山菜の天麩羅 »

2015年2月 9日 (月)

今月のお題は「穴子」 

コンチネンタルダイニングの徳永です。

揚物好きの皆様へ、今月のヒルズランチのお題は「穴子」です。

揚物の食材選び、「鯵はまだ早い」、「海老は12月にお出しした」・・・
そこで、柴田シェフが思いつたのは旬を迎えるア・ナ・ゴ、これをフライにしてお昼にお出しします。
Photo_4
東京の方々は穴子というと寿司、天麩羅などの日本料理を思い浮かべることと思います。

房総の金谷、富津周辺の海近くの食堂では穴子はフライが定番商品。

釣り好きの柴田シェフ、出かけた先の食堂で漁師のおかみさんの手料理にハマりました。

旬を迎える穴子のフライ、皆さんも是非お試しください。

ヒルズランチはその他に“焼きカレー”、“昭和スタイルの太麺ミートソース”をご用意しております。
こちら2月のランチをご覧んください。

« ビストロランチに“カスレ”登場 | トップページ | けんちん蕎麦と山菜の天麩羅 »