« イサザの踊り食い  | トップページ | イベント一日限りの赤坂寿司割烹“和歌山編”レポート »

2015年3月19日 (木)

“脂質と塩分を控えたメニュー”でも美味しく頂けます

コンチネンタルダイニングの岡本です。

ランチにお出ししている“マンスール”というメニューをご存じでしょうか?

このメニューは動物性脂質と塩分を控えた料理をお作りしております。

今月のお料理を写真でご紹介します。

先ず前菜は、鮮魚の昆布締め 
真鯛を昆布締めにし旨味をのせ大葉の爽やかなソースを添えたカルパッチョスタイルの一皿
Photo_6

続いて、春キャベツの甘味を活かしたスープ
Photo_7

メインはお魚、またはお肉からお選びいただきます。
魚料理は、アイナメと筍のブレゼ 浅利のソース 魚と浅利のうま味を凝縮しています。 
Photo_8

お肉は脂の少ない仔牛フィレ肉ポアレ茸とマスタード風味のソース
Photo_9

毎晩ご接待で疲れた胃に優しく、脂質を抑えていますので体重を気にされている方にお薦めしています。
しかも美味しい、これ重要です。

詳細は、どうぞ3月のランチメニューをご覧ください。

« イサザの踊り食い  | トップページ | イベント一日限りの赤坂寿司割烹“和歌山編”レポート »