« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

春は貝 浅利の小鍋仕立て

日本料理の西野です。

料理のアイデアを探っていると、時々故池波正太郎先生の作品に目を通します。

今月は先生の作品に出てくる「浅利の小鍋仕立て」を再現してみました。
Photo

池波先生の作品にでてくる料理は昭和の初め頃の庶民の味、近所の魚屋、豆腐屋、八百屋さんから調達した食材で手軽に作った料理が多く、懐かしさを感じます。

もう春本番、時には夏の装いと気温の変化も激しく、体調に気を付けていらっしゃる方も多いと思います。

「浅利と豆腐の小鍋仕立て」は初鰹、芋がらと油揚げの炊き合わせなどと牛蒡ご飯でお膳を組んでおります。

カロリー控えめですし、野菜、根菜類を多く召し上がって頂けます。

健康に気をつけていらっしゃる方に最適かと思い作っております。

5月のお昼は、ナメコおろしととろろの蕎麦、親子丼、瀬戸内の幸を盛り込んだ宝楽焼きなどご用意しております。

どうぞ、五月の昼品書きをご覧ください。

2015年4月28日 (火)

ボンゴレビアンコの味は?

コンチネンタルダイニングの徳永です。

春は貝が美味しい季節。

今月のヒルズランチで浅利をたっぷりと使った“ボンゴレビアンコ”をお出ししています。
Photo

ご家庭で食べる貝料理の定番といえば「浅利の酒蒸し」

いくら美味しいとは言えダイニングで“浅利の酒蒸し”をそのまま出すのはシェフも腰が引けますから、ランチに浅利をたっぷり使ったスパゲティにしてもらいました。

要は浅利の白ワイン蒸しにパスタを加えた訳です。

実は私し貝類、特に浅利が大好きで“酒蒸し”の浅利を食べた後は汁を燗酒に加えて“浅利酒”、なんて言うのが好きなんです。

当店ではキリッと冷えた白ワインをおすすめしております。

是非、ボンゴレビアンコと一緒にお召し上がりください。

ヒルズランチはその他に肉汁たっぷりのメンチカツ、ハヤシライスなどご用意しております。是非5月のランチメニューをご覧ください。

追記:「それは“浅利好き”じゃなくて単になる“酒好き”だろう」と言うマネージャーの声が聞こえてきそうです。

2015年4月27日 (月)

4月27日からメニューが変ります。おすすめは肉汁たっぷりのメンチカツ、とろとろ卵の親丼

予約の小澤です。

GW期間中はカレンダー通りに営業しております。

そしてGWを迎える前27日からMENUを変えてさせていただきます。

ランチからおすすめを二品

先ずは肉汁たっぷりのメンチカツ
Photo

続いて「待ってました!」という声が聞こえてきそう

とろとろ卵の親子丼
Photo_2

皆様、GWの予定はいかがでしょうか。

「仕事だヨ!」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

GWはクラブも少し静かになります。

ゆったりと食事をして頂けると思いますので、是非お昼にお越しください。

お昼はその他に浅利がたっぷり入ったスパゲティーボンゴレビアンコ、なめこおろしととろろの蕎麦、照り焼きソースのハンバーグステーキなどご用意しております。
こちらの4、5月ダイニングメニューをご覧ください。

2015年4月24日 (金)

GW限定 前沢牛 本当にお得なセットメニュー

予約の小澤です。

4月27日~5月9日の間、GW期間限定で前沢牛を1万円のご奉仕価格でお召し上がり頂きます。
Photo_4

今回はきれいにサシが入った“ブランド和牛”の前沢牛を仕入れました。
Photo_5(写真は当店仕入れの実物)

焼き上がりは柔らかくぷっくりと膨れ、上品な脂が香ばしく、噛みしめると旨味があふれ出します。
Photo_6
鉄板焼の小寺シェフ曰く「絶品、肉好きはこれを食べない理由は無い」とまで申しております。

その他GW期間限定

・コンチネンタルダイニングはステーキ290gまでお好きなボリュームで

・日本料理は、海の幸の宝楽焼き

・寿司は、お好きなネタ20貫ご注文いただけるセット

それぞれお得な価格でご用意しております。

是非こちらのGW限定お得なメニューをご覧ください。

ご来店をお待ちしております。

2015年4月23日 (木)

バーのサボテン

バーの荒木です。

今日ご紹介するのはサボテン。

お気づきですか?バーのテーブルに置いてあるサボテン。
Photo_2

実はこのサボテン、スタッフの徳永さんの手造り、ワインのコルクをくり抜いて小さなサボテンを植えています。
Photo_3

体重90Kgを超える徳永さんがコルクに穴を開け、小さなサボテンを植え付けている姿、想像して見てください。

いとおしさを超え、笑ってしまいます(失礼)。

この場を借りてお礼を申します「徳永さんありがとうございます」。

2015年4月20日 (月)

旬のつまみ 寿司より

寿司の倉持です。

桜も終わって春本番、市場に出回ってくる魚の種類も春模様。

貝類は旬真っ盛り とり貝
Photo

今話題の北陸から 蛍烏賊に加えて白エビも
Photo_2

太平洋側から 房総の金目と紀伊半島の鰹
Photo_3

つまみに合わせてどんな酒を飲もうかとなやむのも楽しみの一つ、どうぞこちらの日本酒リストをご覧んください。

陸奥八仙、羽根屋、紀土など今注目のお酒も揃えています。

ご来店、お待ちしております。

2015年4月17日 (金)

GWはカレンダー通りに営業 GW限定特別メニュー、お子様ランチも

予約の小澤です。

アークヒルズクラブはGW期間中カレンダー通りに営業しております。

休日にご家族皆様とクラブでお食事はいかがでしょうか。
ご家族のご利用にピッタリのメニューを各店舗でご用意しております。
Photo
コンチネンタルダイニングでは“ステーキ&フリット290g”(写真)
お寿司は“お好きなネタ20貫”
日本料理は“瀬戸内の幸宝楽焼き”
鉄板焼きは“黒毛和牛のセット”

是非、こちらのGW限定お得なメニューをご覧ください。驚きの価格でご用意しております。

小さなお子様にはお子様ランチも
032
皆様のご来館をお待ちしております。

ビジネスのご利用には通常のメニューをご用意しておりますので、ご安心ください。

2015年4月14日 (火)

“一人めし”も乙なもの お昼に豚丼は如何

BARの荒木です。

お昼にお出ししている丼、今月は“越後もち豚の生姜焼き丼”
113
新潟産のもち豚を使って生姜焼きにして豚丼に仕立てました。

玉葱を炒めてご飯にのせ、生姜を加えて甘辛味に煎り焼きした豚ロースを載せています。ご飯との相性は抜群、玉葱の甘さも豚肉を引き立てています。

ラウンジではお昼に天丼、お蕎麦、パスタ、カレーなども用意しております。

たまには“一人めし”も乙なもの、そんな時にはバーラウンジお昼のメニューをご覧ください。

お昼の時間帯、お食事された方にはコーヒー紅茶を無料でお出ししております。

ご来店、お待ちしております。

2015年4月13日 (月)

鉄板焼のハンバーグ デミグラスソースに目玉焼き

鉄板焼の小寺です。

お昼限定メニューのハンバーグステーキが人気です。

「ハンバーグと言えばデミグラスソースがかかって、目玉焼きがのったやつだよ、絵に描いた様な」
とご希望される方がいらっしゃるので、4月にお出しします。
162
絵に描いた様なハンバーグステーキになっているでしょうか。

鉄板焼4月のランチメニュー

私小寺は皆様の夢(?)を叶えるハンバーグステーキを作ってゆきたいと願っています。

ご来店の際には、是非ご意見をお聞かせください。


2015年4月10日 (金)

土曜限定“宝楽焼き”伊勢海老、小鯛、筍、山菜

日本料理の大澤です。

4月は土曜限定で豪華な“宝楽焼き”をお得な価格でお出ししています。
030
品書きは
海老真丈のお澄まし
鮪、鯛、槍烏賊のお造り
お食事に筍と鶏の釜炊きご飯などと早春の味覚をたっぷりと盛り込んでいます。

年の初めは何かとご家族のお集まりが多い時期、クラブで皆様とお食事されては如何でしょう

こちらに4月の週末限定お得なメニューパンフレットを添付させて頂きます。

本当にお得です。

是非、ご利用ください。


2015年4月 9日 (木)

青森の地鶏 軍鶏ロックロースト

コンチネンタルダイニングの柴田です。

最近知名度を上げてきた青森産の地鶏“軍鶏ロック”ご存知ですか?

今月のランチメニューの “マンスール”でローストにしてお出ししています。
023

皮目をパリッと焼き上げ、赤ピーマンのソースを添えています。
緑は中国野菜の豆苗、地鶏の味わいを活かすためシンプルな料理にしました。

軍鶏ロックは水と空気がきれいな青森五戸、大鰐周辺で平飼い、しかも100日以上飼育した地鶏です。

肉質はきめ細やかで濃厚な味わいが特色、美味しい地鶏を見つけましたので是非お召し上がりください。

メニュー マンスールは動物性の脂質と塩分を控えお料理を健康を意識した方々にご用意しております。

その他、海老フライ、ハヤシライスなどもご用意しておりますので4月のランチメニューをご覧ください。


2015年4月 8日 (水)

ハヤシライスに恋をした

コンチネンタルダイニングの徳永です。

スペイン坂の桜もこの雨で散ってしまうでしょうか。

花は終わりますが車の窓から眺める葉桜も情緒が有って良いかもしれません。

さて、今月のランチのおすすめはハヤシライス。
8

良く炒めた玉葱にデミグラスソースとトマト、赤ワインを加えて牛肉と煮込んでいます。

少し甘めの味加減で昔懐かしい味付けにしています。

私が育った福岡の田舎街にはハヤシライスを出すような食堂は無く、こどもの頃は存在さえしりませんでした。

高校を卒業してから福岡の街で暮らすようになり、天神地下街の洋食屋さんでカレーと間違えて注文したのがハヤシライスと初めての出会い。

おそるおそる一口ほおばると、ハヤシライスは今まで食べた事の無い“ヨソ行き”の味。

それ依頼ハヤシライスの虜です。

4月のランチはハヤシライスの他、海老フライ、青森軍鶏ロックのローストなど色々とご用意しております。
是非4月のランチメニューをご覧ください。


2015年4月 7日 (火)

4月の贅沢膳は“煮付け”

日本料理の西野です。

4月はお昼の贅沢膳で魚の煮付けをお出しします。
133
(写真はメバル)

この時期はメバル、カサゴ、鰈などが煮付けで美味しいく頂けると思います。

天候、漁、セリなどで日々の仕入れの魚が変ります、この点だけご容赦ください。

白いご飯と煮付け、この組合せに引かれる方大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

その他、豆腐の田楽、鯛茶漬け、などをご用意しております。
どうぞ4月のランチ品書きをご覧ください。

2015年4月 6日 (月)

太麺昭和スタイルのナポリタン

コンチネンタルダイニングの徳永です。

4月のヒルズランチ、パスタは根強い人気の“ナポリタン”です。
039
「今日、ナポリタン有る?」と訊ねられる方が多くいらっしゃいますので4月にご用意しました。

当店のナポリタンの特色は濃厚なトマトソース、そして茹でて一晩寝かせた太麺を炒めた一昔前の洋食屋さんスタイル。

このちょっとジャンキーな味が癖になります。

皆さんにも「思い出したように食べたくなる物」が有ると思います。

そんな懐かしい料理をお昼に用意して、皆様のご来店をお待ちします。

ヒルズランチには、その他海老フライ、ハヤシライスも用意しております。

どうぞ4月のヒルズランチをご覧ください。


2015年4月 4日 (土)

バランタインの限定ボトル

BARの荒木です。

4月のおすすめはスコッチウィスキーの名門“Ballantaine's”に注目してみました。

「スコッチウィスキーと言えばバランタイン」とおっしゃる方々に

007

今回は原酒の個性を引き立たせた限定品を揃えています。

Ballantaine's Miltonduff Edition バランタイン ミルトン エディション

Ballantaine's Glentauchers Edition バランタイン グレントファーズ

Ballantaine's Scapa Edition バランタイン スキャパ エディション

また長期にわたり熟成されたエレガントな香りを楽しんで頂く

Ballantaine's 21Y

Ballantaine's 30Y

もご用意しております。

何時ものバランタインと違った、新しい発見があるかもしれません。

2015年4月 3日 (金)

北国の春 日本料理より

日本料理の大澤です。

東京の桜もこの週末で見納めでしょうか。

この4月、夜のコース(巧)では青森を中心に東北の食材をつかい、春のお料理をお出ししております。

・お椀は“いちごに” 鮑、雲丹を使ったた三陸の名物のおすまし
129

・かます しょっつる漬け焼き 春を知らせる蕗の薹を添えて
Photo

・南部の郷土料理 せんべい汁を小鍋仕立てにし、ちょっと贅沢に塩釜のふかひれも
175

・筍ご飯、釜炊きでお出しします
Photo_2

どうぞ、日本料理4月の品書き(夜)をご覧ください。


白樺 青空 南風 と北国の春を詠ったのは、いではくさん。

そろそろ私の故郷津軽からも桜の便りが届く頃です。


2015年4月 2日 (木)

お昼に豆腐の田楽いかがでしょう

日本料理の西野です。

今月の今昔物語は春らしい“豆腐田楽”
115

主采の豆腐田楽は木の芽味噌、生姜風味の白みそ、赤味噌の三つの味わいをお楽しみ頂けます。

一緒にお膳を組むのは春キャベツのお浸し、ごま豆腐、鮪やまかけ、そしてご飯はじゃこご飯です。

今昔物語は盛りの食材を使った良質な日常食をお出ししており、健康に気を使っていらっしゃる方々に最適かと思います。

4月はその他、鯛茶漬け、桜海老の掻揚を添えた天麩羅そば、お魚の煮付け膳などご用意して皆様のご利用をお待ちしております。

是非、四月お昼の品書きをご覧ください。

2015年4月 1日 (水)

海老フライのしっぽを食べますか?

コンチネンタルダイニングの徳永です。

4月のヒルズランチ、揚物は“海老フライ”です。
037
カラッと上がった衣にタルタルソースをたっぷりのせて一口運べば、衣はサクサクそしてタルタルがシットリ。

噛みしめると鼻腔を香ばしさがくすぐり、海老の甘さが口に溢れます。

028
ところで皆さん、海老フライのしっぽを食べますか?

私は食べる派です。

子供の頃、天神へ出かけ買い物ついでの昼食、ご馳走と言えば“海老フライ”。

海老のしっぽを残そうとすると父親が「ココがいっちゃん旨かっちゃんね」と隣から箸を伸ばしてパクリ。

母親が小さな声で「体裁悪いき、やめない!」

「なんがいかんとか!!」と痴話げんか・・・その時私は岩田屋の食堂の天井を見上げていたのを思い出します。


当店の海老フライしっぽまでカラッと揚っていますから、是非お召し上りください。

4月のヒルズランチはハヤシライス、太麺ナポリタンもご用意、どうぞ4月のランチメニューをご覧ください。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »