« 4月27日からメニューが変ります。おすすめは肉汁たっぷりのメンチカツ、とろとろ卵の親丼 | トップページ | 春は貝 浅利の小鍋仕立て »

2015年4月28日 (火)

ボンゴレビアンコの味は?

コンチネンタルダイニングの徳永です。

春は貝が美味しい季節。

今月のヒルズランチで浅利をたっぷりと使った“ボンゴレビアンコ”をお出ししています。
Photo

ご家庭で食べる貝料理の定番といえば「浅利の酒蒸し」

いくら美味しいとは言えダイニングで“浅利の酒蒸し”をそのまま出すのはシェフも腰が引けますから、ランチに浅利をたっぷり使ったスパゲティにしてもらいました。

要は浅利の白ワイン蒸しにパスタを加えた訳です。

実は私し貝類、特に浅利が大好きで“酒蒸し”の浅利を食べた後は汁を燗酒に加えて“浅利酒”、なんて言うのが好きなんです。

当店ではキリッと冷えた白ワインをおすすめしております。

是非、ボンゴレビアンコと一緒にお召し上がりください。

ヒルズランチはその他に肉汁たっぷりのメンチカツ、ハヤシライスなどご用意しております。是非5月のランチメニューをご覧ください。

追記:「それは“浅利好き”じゃなくて単になる“酒好き”だろう」と言うマネージャーの声が聞こえてきそうです。

« 4月27日からメニューが変ります。おすすめは肉汁たっぷりのメンチカツ、とろとろ卵の親丼 | トップページ | 春は貝 浅利の小鍋仕立て »