« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

8月のハンバーグは山わさびのソース

鉄板焼の小寺です。

8月のハンバーグステーキです。
Photo_3
今回はやま山わさび(=ホースラディッシュ)を使い、ちょっと刺激を加えたクリーム系のソースと照り焼きソースの2種がけにしました。

山わさびの擦りおろしに豆腐の味噌漬けの裏ごしを混ぜ、さらに豆乳を加えてクリーム状にしたソースです。

辛味を押さえつつ山わさびと豆腐の香りを残した絶品ソース。

和牛ひき肉だけのシンプルなハンバーグに良く合います。

ハンバーグを調理している間は人参シリシリサラダ、沖縄産のシークワーサを使ったドレッシングで召し上りながらお待ちください。

是非、ご注文ください。

鉄板焼の8月ランチメニュー

2015年7月29日 (水)

お盆直前 太っ腹な企画 とてもお得です。

予約の小澤です。

もうすぐお盆、クラブは14日から16日の3日間お休みを頂戴します。

その直前の10日~13日各店舗で太っ腹な企画をご用意

Photo_3
(クリックで拡大)

✔コンチネンタルダイニング 前菜の盛合せとローズトビーフ200gのコース
 昼3,800円、夜6,000円(税、サ別)

✔日本料理 料理長みつくろい酒肴に鰻蒲焼を組合せて 6,000円

✔鉄板焼   黒アワビとドライエージングビーフのディナー 10,000円

✔寿司    旬のお好きなネタをご注文頂き、握り二十貫で 10,000円

お盆直前の4日間、期間限定ですが太っ腹な企画、とてもお得です。

是非、ご来店ください。

2015年7月28日 (火)

ワインラヴァーへお得な情報

BARの荒木です。

バーのワインプロモーションをご案内します。

何とあのワインが・・・こんな価格で
201501_2015
(クリックで拡大)

7~8月の期間限定、在庫売切れ次第終了の特別価格です。

お急ぎください。

以上、荒木よりお知らせでした。

このワインリストはバーのみでのご提供となります。

そこの所よろしくお願いします。

2015年7月27日 (月)

8月限定 スタンプラリー

サービスの佐藤です。

この夏、新しい試みとして“スタンプラリー”を始めます。

8月の一ヵ月間に和食、寿司、鉄板、コンチネンタルの4店舗ご利用下さった方へシャンパン1本プレゼント。
Photo

ベタな企画ですが、是非ご参加ください。

さらにWebクーポンをご利用になるとワインの持込みが無料の特典も、詳しくはクラブHPをご覧ください。

夏限定のご利用特典、いろいろとご用意しています。

是非ご利用ください。

2015年7月23日 (木)

オリジナルボトルのシャンパン作っちゃいました。

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

オリジナルのネーム入りシャンパンを作りました。

シャンパーニュー名門アンリジロー社のフェドシェーヌ ブリュット

心地よい泡立ちと豊かで丸みのある、しっかりとしたボディとエレガントさを併せ持つシャンパーニュ

オーク樽で12ヶ月、瓶内で6年間の発酵熟成を経てリリースされます。

002

このボトルの肩にARK HILLS CLUBのネームを入れています。

こちらでアンリジローの詳細をご覧いただけます。

とてもリーズナブルなお値段です。

一度、他ホテル、レストランのワインリストと価格を比較してみてください。

勝手ながら在庫に限りがあり、売り切れ次第終了とさせて頂きます。

この点だけご容赦ください。

2015年7月22日 (水)

お昼に人気です もち豚と茄子、ピーマンの味噌炒め

日本料理の大澤です。

いよいよ夏本番、今月のお昼のおすすめは“もち豚と茄子の自家製味生姜噌炒め”、じんわりと人気が出ています。

派手な料理ではありませんが、栄養バランスも考えられたお料理
Photo_5
生姜風味の甘辛味噌が豚肉と茄子、ピーマンを一つにまとめて、ご飯がすすむ味付けにしてあります。

一方、こちらは冷たい汁そば
Up
とろろ芋、叩きオクラにメカブとなめこ、ツルツルとさっぱり召し上がって頂けます。

しっかりと栄養をとる料理、さっぱりとして食がすすむ料理、7月の品書きは暑さ対策万全です。

その他、むぎとろご飯なども用意しておりますので、是非7月お昼の品書きをご覧ください。

2015年7月20日 (月)

“ネギトロタク丼”ってご存知

寿司の池田です。

こちらが葱トロたく丼です。
Photo_4

葱+鮪トロ+沢庵の刻んだ物を海苔をふったすしめしの上にたっぷりのせた丼です。

7,8月限定で秘書の方々にご利用頂けるプロモーション「夏の集い」の品書きに入れております。

「夏の集い」にはネギトロタク丼に加えて、旬の握りも5貫お楽しみいただけ
5

その他、野菜を使った小鉢類もご用意しております。
こちらは一例の水ナス
Photo_5

各ダイニングで「夏の集い」のメニューをご用意しておりますので、こちらのパンフレットをご覧ください。

ご予約をお待ちしております。


2015年7月16日 (木)

熱い男はカレーを愛す

コンチネンタルダイニングの徳永です。

わたくし九州男児、情熱の塊、触れれば火傷しそうな“熱い男”を自認しております。

時々若手から「その熱さがウザイ」と言われ、最近は酒の席にも声かからないような・・・気のせいでしょうか。

そんな熱い私が猛暑に備えてお薦めするのはカレー。

Photo_4
野菜の素揚げを色々と添えた、暑さに負けない“男のカレー”

夏バテ防止にカレー、大盛りも出来ます。

ヒルズランチでは海老フライ、太麺ナポリタン、ローストビーフサンドイッチと定番の洋食をご用意しております。

ご来店、お待ちしております。

2015年7月15日 (水)

しんこ、入りました

寿司の池田です。

初夏の寿司ネタをご紹介。

先ずは“しんこ”出始めは5尾付けで一貫
仕込みは大変ですが、喜んで頂ければと握っております。
Photo

続いてシャコ、あっさりとした身の甘さが身上。
Photo_3

7月に入ると北海道利尻のウニが入ってきます。
Photo_2

お酒を合わせるなら青森の豊盃、辛口の純米吟醸など如何でしょうか。

冷で美味しいお酒です。

夜のコース“織部”はお酒のツマミを一揃い召し上がって頂いた後、握りでしめるといったお酒を楽しむ方向けにお出ししています。
この時期ですと鰻の白焼き、鮑酒蒸し、造りなら鰈などご用意しております。
是非こちらの品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2015年7月14日 (火)

断然お得なんです 土曜限定のローストビーフ

コンチダイニングの徳永です。

昨今巷では赤身肉のステーキが人気。

サシが入った銘柄和牛に比べてお手頃価格で召し上がれますし、健康志向の方にも喜ばれている様子。

私どもコンチネンタルダイニングでも土曜限定で美味しい赤身肉をローストビーフでお出ししています。
Photo

しかも何グラム食べてもお値段はそのまま!お昼3,800円、夜,5000円(税サ別)。

さらにシャルキトゥリー(ソーセージ、パテなど豚肉加工食品)と野菜料理、キッシュなど10品目ほどの前菜もお替り自由。
1

なんと太っ腹なんでしょう。

コンチネンタルダイニングの土曜日は断然お得です。

寿司、鉄板焼、日本料理でも土曜限定お得なメニューをご用意しております。

ご来店、お待ちしております。

| トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

人気です“海の幸”ディナー

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

春から新しくメニューに登場した“海の幸ディナー”

7月は南フランスのお料理でコースを組んでおります。

ブランダード(干し鱈をつかった郷土料理)のサラダ仕立て ほっとする一品です。
Photo

ウニのリゾット 濃厚なウニ、トマトを加えて酸味とまろやかさをプラス。
Photo_2

ブイヤベース 手長海老、いとより、蛤などの魚介スープ煮 サフランの風味が活きています。
Photo_3

メニューの詳細は当店HP、こちらの海の幸ディナーをご覧ください。

キリッと冷えた白ワインに良く合うお料理です。
ケンゾーエステートのソーヴィニヨン・ブラン“あさつゆ”などご一緒に如何でしょう。

ご予約、お待ちしております。

2015年7月10日 (金)

お得な情報 Webクーポンでワイン持込み無料!!

予約の小澤です。

7月、8月限定のお得なプロモーションをご案内します。

Web

クラブをご利用の際に、こちらのクーポンを印刷、又は携帯電話などモバイル端末の画面で提示頂くと通常2,000円の持込み料が無料になります。

プロモーション詳細とクーポンの入手はこちらのクラブHPをご覧ください。

クラブHPにはお得な週末限定のお得なメニュー、秘書の方々をご招待する「感謝の夕べ」などイベント、期間限定のプロモーション情報を掲載しております。

是非、ご一読ください。

2015年7月 9日 (木)

お昼に冷たい汁(つゆ)蕎麦にとろろ飯、ツルッとサラッと如何

日本料理の大澤です。

今月のお昼のテーマは“食欲増進”

そこで日本料理はお昼の品書きに冷たい汁蕎麦(読みはツユソバ)をお出ししています。
Photo_9
出汁を良く冷やし器に張り蕎麦を盛り,、芽かぶ、叩きオクラ、とろろ、なめこ、鶉卵などを飾っています。

これからの季節、食が細くなりがちです。

そんな時に是非、この冷たい汁蕎麦をお召し上がりください。

その他にはうな丼、とろろ汁のお膳などもご用意しております。
Photo_10

お昼にツルッとサラッと頂けてしまいます。

どうぞ6月お昼の品書きをご覧ください。

2015年7月 8日 (水)

暑い季節はさっぱりとした野菜料理 

コンチネンタルダイニングの岡本です。

7月のメニューマンスール(動物性脂質と塩分を控えたメニュー)は、さっぱりと召し上がれるランチです。

前菜は“冷たい野菜料理”
茄子のカポナータにトマトのシャーベットをソース替わりに添えています。
Photo_6

次ぎにビシソワーズ(冷たいジャガイモのクリームスープ)をお出しします。

メインはお魚かお肉

魚料理は、スズキのポアレ 旬の枝豆を付け合せに使い、白ワイン系のソース
Up

お肉料理は、仔羊 夏野菜をたっぷり添えたカレー風味の煮込みです。
Photo_7

如何でしょうか、今月のメニューマンスールは夏らしいお料理、食のすすむ組合せかと思います。

是非、お試しください。

詳細は7月のランチメニューをご覧ください。

2015年7月 7日 (火)

400gのTボーンステーキ 鉄板焼

鉄板焼サービスの永島です。

今月の目玉は400gのTボーンステーキ、米国産のお肉を使っています。

骨がT字になっているから“T Bone”、見ての通りです。
Tboneup
シンプルに塩胡椒で香ばしく焼きあげますので、ご自身でナイフフォークを使い召し上がってください。

しかも、サーロインとヒレの部位を一皿でお楽しみ頂けます。

お肉を切り分けるとこんな姿になり・・・
Tbonecut
柔らかな赤身ですから、意外とすんなり召し上がれます。(永島試食済み)

お肉好きの方にご用意しました。たっぷりとお召し上がりください。

その他、牛筋肉の赤ワイン煮込みをたっぷり添えたハンバーグステーキもご用意しております。
Photo_8

高タンパク、低脂肪の赤身のお肉は健康に良い食材、当店では野菜もたっぷりと召し上がって頂けますので肉好きの皆様、是非Tボーンステーキをお試しください。

詳細は鉄板焼7月のランチメニューをご覧ください。


2015年7月 6日 (月)

昭和スタイルの“ナポリタン” その起源は?

コンチネンタルダイニングの徳永です。

今月お出ししているヒルズランチのパスタは“ナポリタン”

1

洋食屋さんのナポリタン(※)です。

麺は太麺を茹で、一晩寝かせてモチモチとした食感を出し、ソースはオリジナルのトマトソースに少しケチャップを加えて甘味の勝った濃い味に仕上げ、マッシュルーム、玉葱、ハム、ピーマンを彩りにしています。

この“ナポリタン”今風のスパゲティではありません。

ナポリタンが『懐かしい』『食べたい』とおっしゃってくださる昭和世代の方が多くいらっしゃると思い、一昨年から作っております。

是非ご注文ください。

今月は海老フライ、夏野菜たっぷりのカレーと一緒にメニューに載せています。

詳細はこちらの6月のランチをご覧ください。

※“ナポリタン”は何処で何時、誰が作りだした料理なのか、起源が気になる方はこちらのリンクをお読みください。諸説ある起源を時系列に整理し、起源を一つに絞り込んでいます。

2015年7月 3日 (金)

“うなぎ” 始めました

日本料理の西野です。

例年、この季節になると皆様からご要望の多い“うな丼”

今年もお昼の品書きに入れ、ご用意しました。
Photo

先付、お浸し、造りなどと一緒にお膳に組んでお出しします。

どうぞこちらの7月昼のお品書きをご覧ください。

また週末限定の「うなぎ蒲焼と9種類の旬菜」という新しいメニューも作りました。
Photo_2

こちらはご家族、ご友人とのお集まりにご利用頂けたらと思っております。

是非ご利用ください。

ご来店、お待ちしております。


2015年7月 2日 (木)

プリップリの海老フライ サクサクの衣にタルタルソースたっぷり

コンチネンタルダイニングの徳永です。

今月のヒルズランチから私の担当“揚物”をご紹介します。

海老フライです。
Photo_4

タイトルに偽り無し“プリップリ”、“サクサク”、“タルタル(?)”な美味しい海老フライです。

キッチンの若手エース菅原君が愛情を込めて作ったポテトサラダも一緒にお召し上がりください。

Photo_5
海老フライは3本のっています。

当然、ご飯も用意しおります。

どうぞ7月のランチメニューをご覧ください。
 
ご来店、お待ちしております。

2015年7月 1日 (水)

懐かしい味“茄子、ピーマンともち豚の味噌炒め”

日本料理の福田です。

懐かしい料理を作りました。

茄子とピーマン(その頃は「南蛮」と呼んでいました。)、豚肉を甘辛味噌で炒め煮にした一皿です。

Photo_3

夏野菜を使って母が作ってくれた料理を思い出し、再現しました。

今風ですと「自家菜園」とでも言うのでしょうか、家の庭先はちょっとした畑になっていましたのでピーマン、トマト、胡瓜ですとか茄子などが植えてあり、朝に夕に夏の野菜が食卓にのぼりました。

栄養を考え、豚肉と庭先の野菜をあわせて炒め、自家製の味噌とみりんだったと思います、甘辛に仕上げてご飯のおかずにしてくれたものです。

自分が調理人になって有りがたいなと思いますのは、自然豊かな環境で育ち、ちゃんとした食材を季節毎に頂き、質素ではありましたが愛情のこもった料理を食べて育った事です。

そんな事をつらつらと思い出しながら、懐かしい料理を作ってみました。

お客様にお出しする料理ですから、使用する食材の組合せ、味付けなどは吟味して料理しております。

野菜もたっぷりととれますし、お昼の食事に丁度良いかと思いまして作りました。

その他、麦とろごはん、冷たい汁蕎麦ご膳、うなぎ丼膳などをお昼にご用意しております。
詳細は日本料理7月お昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »