« 7月のコラボレーションメニュー | トップページ | プリップリの海老フライ サクサクの衣にタルタルソースたっぷり »

2015年7月 1日 (水)

懐かしい味“茄子、ピーマンともち豚の味噌炒め”

日本料理の福田です。

懐かしい料理を作りました。

茄子とピーマン(その頃は「南蛮」と呼んでいました。)、豚肉を甘辛味噌で炒め煮にした一皿です。

Photo_3

夏野菜を使って母が作ってくれた料理を思い出し、再現しました。

今風ですと「自家菜園」とでも言うのでしょうか、家の庭先はちょっとした畑になっていましたのでピーマン、トマト、胡瓜ですとか茄子などが植えてあり、朝に夕に夏の野菜が食卓にのぼりました。

栄養を考え、豚肉と庭先の野菜をあわせて炒め、自家製の味噌とみりんだったと思います、甘辛に仕上げてご飯のおかずにしてくれたものです。

自分が調理人になって有りがたいなと思いますのは、自然豊かな環境で育ち、ちゃんとした食材を季節毎に頂き、質素ではありましたが愛情のこもった料理を食べて育った事です。

そんな事をつらつらと思い出しながら、懐かしい料理を作ってみました。

お客様にお出しする料理ですから、使用する食材の組合せ、味付けなどは吟味して料理しております。

野菜もたっぷりととれますし、お昼の食事に丁度良いかと思いまして作りました。

その他、麦とろごはん、冷たい汁蕎麦ご膳、うなぎ丼膳などをお昼にご用意しております。
詳細は日本料理7月お昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 7月のコラボレーションメニュー | トップページ | プリップリの海老フライ サクサクの衣にタルタルソースたっぷり »