« 豚角煮と鰻で夏を乗りきります!! | トップページ | お昼にいかが 宮崎の味“ひや汁”  »

2015年8月 6日 (木)

動物性脂質と塩分を抑えたランチメニュー

コンチネンタルダイニングの柴田です。

カロリー、塩分と脂質の摂り過ぎに注意されている方々、是非メニューマンスールをお召し上がりください。

正確に何00Kcal減とは書けないのですが、動物性脂質を抑えていますので胃にもたれません。
さらに塩分の使用を抑え、ビネガーなどで食材本来の味わいを引き出す調理方法を用いており、味にも自信があります。

今月は
ホワイトアスパラと赤ピーマンのムースを冷たく冷やして、前菜に
Photo_2

メインディッシュは

メカジキのグリル タイムの香りとオリーブペーストの塩味で楽しんでいただきます
Photo_3

又は

パンチェッタで巻いた仔牛ヒレ肉 をマスタードのソースで色々な野菜を付け合せに添えています。
Photo_4

如何でしょうか

低脂肪の食材を使ってで栄養バランスに配慮した南仏スタイルのお料理です。

詳細のメニューはこちら、コンチネンタル8月のランチメニューに記載しております。

是非、お試しください。

« 豚角煮と鰻で夏を乗りきります!! | トップページ | お昼にいかが 宮崎の味“ひや汁”  »