« お昼の黒毛和牛を使ったステーキ膳 ご存知でしたか? | トップページ | 寿司、和食、フレンチの良いとこ取りメニュー »

2015年9月30日 (水)

「一度で二度美味しい」チキン南蛮 如何でしょう。

コンチネンタルダイニングの揚物ネタ担当の徳永です。

10月のヒルズランチから、私の大好きな揚物の九州地区東の横綱“チキン南蛮”をご紹介。
Photo_2

鶏胸肉をカリカリの空揚げにし、熱々の状態で甘酢にどっぷり浸し・・・味がしみ込んでいます。

先ずはこのままで一口、甘酢が脂を流し思いのほかさっぱりと頂けます。

そしてタルタルソースをのせてもう一口『ん・・・旨い!(孤独のグルメ風に)』とうなずきます。

「一度で二度美味しい」とはこのチキン南蛮の為にある言葉、しかもこのチキン南蛮、ご飯に良く合います。

ポテトサラダはしっとり濃厚、千切りキャベツ水切りもバッチリ、パリパリ感充分、シンプルなドレッシングが爽やか。

ご飯は大盛りもサービスします。

この他に熱々のシーフードドリアなどもご用意しております。

どうぞ、こちらのランチメニューをご覧ください。

因みに九州の揚物界では西の横綱は大分の“鶏天”、大関はやはり大分の“鶏唐揚”、鹿児島の“つけ揚げ”と続きます。(評価者:私)


« お昼の黒毛和牛を使ったステーキ膳 ご存知でしたか? | トップページ | 寿司、和食、フレンチの良いとこ取りメニュー »