« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

11月のコラボレーションメニュー しめのお蕎麦、鴨南蛮です。

予約の小澤です。

ご予約を担当されている方々に11月のコラボレーションメニューをビジュアルでご覧いただき、是非ご予約を頂けたらと、ご案内させて頂きます。

最初のお皿は“握り寿司”です。
Photo_3

つづいて蕪ずし、里芋とうふなど日本料理の前菜をお出し
003

季節のお造りです。
050

主菜はNZ産牛サーロインのグリル
トリュフの香る赤ワインソースにローズマリー風味のコロッケを付け合せにしています。
049

〆は鴨南蛮そば
Photo_4

最後はデザートとコーヒーをお出しします。

和牛へのグレードアップ、天ぷらの追加などアレンジも致しますので、なんなりとご相談ください。

11月のメニューが全部わかるWEBページのリンクを張っておきますので、是非ご覧ください。

よろしくお願い致します。

佐渡のコシヒカリ新米、鯖の味噌煮とご一緒に如何でしょう。

日本料理の大澤です。

11月のお昼のおすすめは「鯖のみそ煮膳」
Photo
トロリと味噌だれで煮込まれた鯖、叩き牛蒡と針生姜を添え、みりんと酒が味噌の塩見を抑え、ごはんに良く合う甘辛に仕上がっています。

Photo_2
ご飯は佐渡の国中(くになか)平野で採れたコシヒカリを使っています。
海風に育まれた特Aランクのお米、新米です。

コシヒカリ=新潟と言うと南魚沼が有名ですが、佐渡国中平野のコシヒカリは根強いファンが多く、人気の高いお米だそうです。(談:仕入れ先のお米屋さん)

来週のお昼からお出しします。

その他11月のお昼にはきりたんぽ鍋、鴨汁そばのお膳、ちょっと贅沢に伊勢海老のみぞれ煮などご用意しております。

どうぞこちらのお昼の品書きをご覧ください。


2015年10月26日 (月)

ステーキ丼  生姜風味のBBQソースでさっぱり頂けます

バーの荒木です。

今月からお昼にお出ししているのが“ステーキ丼”
Photo
ご飯の上に炒めた玉葱と茸をたっぷりと敷き、ステーキ150gを削ぎ切りにして生姜風味の甘辛のBBQソースで頂きます。

焼き加減はミディアム程度に抑え、お肉の美味しさを活かします。
1

ボリュームたっぷり、若い方をお連れの際には是非ご注文ください。

ご満足いただけると確信しています。

バー、ラウンジのランチメニューはこちら

とろとろ卵の親子丼、天丼、天ぷら蕎麦、ローストビーフサンドイッチなどカジュアルなお料理を用意しております。


2015年10月23日 (金)

おすすめのデザートはモンブラン

パテェシエをしております鈴木です。

秋、この季節のおすすめと言えば栗をたっぷりと使ったモンブラン
084

栗の風味を活かした甘さ控えめのモンブランです。

コンチネンタルダイニングのデザートにお出ししています。

栗と言えば信州の小布施、木曽の中津川周辺が有名な和栗の産地、昔から“くりきんとん”がお馴染みです。

栗の収穫は完全に熟した栗が枝から自然に落ちたものを早朝、昼、夕と一日に3回も拾い集めます。

しっかりと拾い集めないと猿やイノシシが栗の味を覚えて、近くの畑、果樹園を荒らしてしまいますので、手間のかかる収穫作業です。栗を栽培する農家の方々はこの季節にはひと月ほど家族総出でご苦労な収穫作業を行っていらっしゃいます。

生産者さんの姿を思い浮かべながら、私も一粒一粒の栗を大切にし、丁寧な仕事を心掛けようと考えております。

そんな事を考えながら皆様へモンブランをお出ししております。

ご来館の際は是非、お召し上がりください。

2015年10月22日 (木)

週末限定 お好み二十貫と十貫

寿司の池田です。

秋本番、北の海から美味しい魚が届くようになりました。

今月から金曜の夜と土曜日限定ですが、手軽なお値段でお好きな寿司を召し上がって頂ける“お好み十貫”を新しくご用意しました。

「そんなにボリュームはいらない」とおっしゃるご婦人方に“お好み十貫”はとてもお得だと思います。

これから寒さが増すほど魚介が美味しくなってきます。

美味しいお寿司を召し上がってください。

017
こちらの握りはヒラメ、鮪、鯵です。

男性陣に好評を頂いているボリュームたっぷりの「お好み二十貫」も、引き続きご贔屓をお願いします。

こちらに週末限定のお品書きを張っておきます。

2015年10月21日 (水)

チキン南蛮&シーフードドリア 

徳永です。

10月も後1週間、いよいよ秋めいて朝などは寒さで目が覚めるほど

只今、コンチネンタルダイニングでは熱々のグラタンとジューシーなチキン南蛮をランチにお出ししています。

上あごの「アッチィッチ」にお気を付けください。
本当に熱々のシーフードドリアです。
Photo

甘酢にくぐらせたチキンのフライにタルタルソースをたっぷり
一緒に添えてあるキャベツの千切りとポテトフライが良い箸(?)休めです。
Photo_2

コンチネンタルダイニングでしっかり食事を取って季節の変わり目を乗り切りましょう。

その他、ちょっとピリ辛な茸のトマトソーススパゲティなどもご用意しております。

ご自身のお昼ご飯などカジュアルなご利用にもランチメニューをご利用ください。

インフルエンザが流行っている気配もあります、皆様かぜなどひかぬようお気を付けください。

2015年10月19日 (月)

低脂質で塩分を抑えたランチメニュー マンスール

コンチネンタルダイニングの岡本です。

日頃ご接待で胃(気?)の休まる事がないと、健康に気を使っていらしゃる方へおすすめしているランチメニューが“マンスール”です。

今月は前菜に冬の代表的な和野菜、白菜を使った優しい味わいの一皿をご用意。
白菜とパプリカをハムのムースでつなぎ、コンソメで炊き冷やし固めテリーヌにしています。
Photo

スープは蕪の持ち味を生かしたポタージュ

メインのおすすめはカリット焼き上げた真鯛に春菊のソース
083

肉料理も選んで頂けます。
今月用意していますのは大山地鶏のグリルにシンプルなトマトソース
087

詳細はこちらのランチメニューをご覧ください。

その他、ヒルズランチではシーフードドリア、チキン南蛮などホットするお料理もお出ししておりますので、是非ご利用ください。

2015年10月15日 (木)

“はらこ飯” 三陸、北陸の郷土料理をリスペクトしています。

日本料理の西野です。

今月はお昼に“はらこ飯”お出ししています。
Photo

特色は鮭のアラで採った出汁で炊いたご飯。
その上に焼いた身、炊いて適度に脂を落としたハラス、そしてイクラをたっぷりのせ、大葉と海苔を飾って、贅沢な丼にしています。

鮭とイクラの親子丼も有名ですが、当店は東北北陸地方の郷土料理“はらこ飯”スタイルです。
どちらも素材は“鮭”一見似ているようですが食べてみると別物。
その土地により“はらこ飯”も多少の違いはありますが、この季節の一押しです。

その他、栗ご飯と茸あんかけ豆腐のお膳など秋を満載した10月お昼の品書きをご用意しております。是非ご利用ください。

2015年10月14日 (水)

旬のネタを召し上がって頂くお昼の美濃“寿” 寿司より

寿司の池田です。

いよいよ十月、秋も最中。

市場に出回るネタも変わってきました。

鯵も大振り、今日は関鯵です。
034

旬を迎える赤貝
029

肉厚の墨イカ、食べやすいように包丁を入れております。
027

こちらはトロ
026_2

今月からお昼の品書き「美濃十貫」にちょっと贅沢なネタを見繕ってお出しする“寿”という品書きが加わりました。季節を味わっていただける「良いところ」を選んでにぎらせて頂きます。

詳細はこちらのリンクをご覧ください。

その時々の仕入れの中から良いネタを選んで握らせていただきますので、是非ご注文ください。


2015年10月13日 (火)

栗ご飯と茸の餡かけ揚げ出し豆腐 お昼に如何

日本料理の西野です。

10月に入り少し風が冷たくなってきました。

そろそろ銀杏の葉にも黄色い色がさしてくる頃でしょうか。

今月のお昼の品書き「今昔物語」では熱々の揚げ出し豆腐に茸の餡をかけてお出ししています。
062

ご飯は“栗ご飯”をご用意、戻りガツオのお造り、椎茸と蒟蒻の炊いたの、胡桃豆腐など秋の味わいを添えてお昼のお膳にしました。

昔しながらの煮びたし、白和え、煮付けなどの料理方法で過度に脂質を摂取せず、さらに副菜を多くご用意したバランスの良い品書きを心掛けてお作りしております。

私どもの「今昔物語」でしたら、一回の食事で三十品目以上の食材を召し上がって頂けます。

健康に注意されている方、ご自身のお食事に是非、「今昔物語」をお試しください。

きっとお気にめすと思います。

今月のお昼はその他に“金目鯛と松茸の煮卸し”、“はらこ飯”など秋の味覚を揃えております。

是非、こちらの品書きをご覧ください。


2015年10月12日 (月)

ちょっぴり辛い茸のトマトソース スパゲティ

コンチネンタルダイニングの徳永です。

9月にお出しした茄子のアラビアータが意外(?)に好評でしたので、今月は茸をたっぷりと入れたトマトソースで作ってもらいました。
Photo_5
当店のスパゲティは乾麺の太麺を前日に茹でて冷蔵庫で一晩寝かしてコシを出し、ご注文いただいてから炒めています。懐かしい洋食屋さんの味を再現する為、一手間かけています。

このスパゲティにトマトソースが良く絡み、茸の風味とチーズの塩気が旨い!

昭和世代の方々には懐かしい味わいでしょう。

『もっと辛いのが良い』とおっしゃる方には唐辛子のオリーブオイル漬を用意しおりますので、お好みの加減で召し上がってください。

私の好みはチーズたっぷり、唐辛子オイル少々、そして麺大盛り。

今月のヒルズランチでは熱々の“シーフードドリア”、宮崎名物“チキン南蛮”などご用意しております。

どうぞ10月のランチメニューをご覧ください。

2015年10月 9日 (金)

寿司から新商品 “週末限定二十貫”に加えて“週末限定十貫”お値段は半額

寿司の池田です。

週末限定の品書き「お好きなネタを二十貫何でも握ります。」が人気です。

「そんなに食べられない」と女性からご意見を頂きまして「お好きなネタ十貫」もご用意しました。

どうぞこちらの品書き週末限定十貫をご覧ください。

当たり前ですが、お値段は二十貫の半額で、トテモお得。

今の季節でしたら
赤貝
029

034
墨イカ
027
たこ
013
かわはぎ
008
ぼたん海老
035

その他仕入れにもよりますが鮪、ホッキ、ハタ、金目、小肌、帆立、うに、イクラ、鯖などでしょうか。

お気に召したネタを握りますので、お気軽にご注文ください。

お待ちしております。


2015年10月 8日 (木)

低脂肪で塩分を抑えたランチメニュー“マンスール”

コンチネンタルダイニングの柴田です。

今月のランチメニュー“マンスール”をご紹介します。

✔前菜は、コンソメで煮含めた白菜のミルフィーユ

✔スープは、蕪のポタージュスープ

✔メインは魚料理かお肉料理から選んで頂きます。

 ・お魚は真鯛、皮目をカリッと焼き春菊の白ワインソース
  長ネギをブレゼして添えています。
083
 
 ・お肉は大山地鶏のグリルにシンプルなトマトソース
  里芋をフライにして付け合せています。
086

どちらも素材を活かしてシンプルに調理、秋の素材を付け合せに飾っており、サッパリと頂けるとおもいます。

月を追うごとに脂質と塩分を抑えたメニュー“マンスール”のご注文が増えており、嬉しい限りです。

これからも「胃にもたれない」、「飽きない料理」を心掛けてランチメニュー“マンスール”を作ってまいります。

その他、ヒルズランチ、ビストロランチと個性あるメニューを揃えておりますので、どうぞこちらのランチメニューをご覧ください。

ご来店をお待ちしております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

主役はどっち?の料理ショー  牛タンシチューvsハンバーグステーキ

鉄板焼サービスの永島です。

10月のハンバーグステーキ、何んと! 牛タンのシチューをのせてしまいました。

二兎を追うもの一兎を得ず、二股膏薬、利益相反(?)など、世の中二つ主役は折り合いが悪く得る物が少ない、どっちつかずが一番ダメというのが常識。

しかし! 私どもの小寺率いる鉄板焼チームは一味ちがいます。

『料理人の当たり前は世間の非常識』を座右の銘とする小寺さん、常にチャレンジしています。

料理界の改革派を自称する小寺シェフがコレしかないと、今月も一本足打法。

代案無しの崖っぷち作戦、これがコケたら全てダメ! 

こちらがデミグラスソースで煮込んだ牛タンシチューと和牛100%のハンバーグ 最強の組合せです。
042

これで食欲がわかない人はいないはずです。

さらに、豚骨からしっかりと出汁を取ったスープもお付けし、しかもお替り自由。

自信をもってお薦めできる最強コンビ“ハンバーグ&タンシチュー”、ご注文をお待ちしております。

追記:原稿を読んだ佐藤さんが一言
    『そんな大層な事かヨ、タンシチューのせただけじゃない、○○グリルにもあるよ』

   :世の中には常に偉大な先駆者がいらっしゃる。
    その陰を追って私も精進してまいります。(小寺反省)


2015年10月 6日 (火)

旨い魚料理「金目鯛と松茸の煮おろし」お昼に如何

日本料理の西野です。

夏を越え秋を迎えて脂ののった金目鯛と盛りの松茸を使って“煮おろし”にしました。

060

出汁と大根の甘さが重なった美味しい吸い地を軽く片栗でとじてを器に張り、ぱりっと焼いた金目鯛に香り高く炙った松茸、柔らかく炊いた里芋など秋の味覚をたっぷりと盛り付けてみました。

ちょっとご馳走感のある一皿、見た目も上品に仕上がりました。

お客様をお持てなしするに最適なお料理かと思い、お昼の贅沢膳でお出ししています。

是非、お召し上がりください。

今月は栗ご飯と茸のあんかけ豆腐、はらこ飯などをお出ししております。
こちらに日本料理、お昼の品書きのリンクを張っておきます。

存分に秋の味覚をお楽しみください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

秋深し隣は何を喰う人ぞ・・・“ドリア”でした

コンチネンタルダイニングの徳永です。

昭和の洋食文化の花形“シーフードドリア”、平成の世の赤坂に復活です。

滑らかなホワイトソースとクリーム、そこに海老と浅利の得も言えぬ魚介の滋味深い味わい、マッシュルームは甘く、香ばしく焼けたチーズの香りまで加わって、食欲をそそるビジュアル、味と香りの三重奏。

Photo

お隣のテーブルから漂う香りが鼻腔をくすぐると、メニューを持つ手も止まります。

もはやメニューを見る貴方の目が探しているのは“ドリア”の3文字。

「あ~隣は何を喰う人か・・・」

ご注文、お待ちしております。


ヒルズランチではドリアの他、ちょっとビリ辛茸とトマトのアラビアータ、チキン南蛮などご用意してお待ち申し上げます。

詳細はこちらのランチメニューをご覧ください。

2015年10月 2日 (金)

寿司、和食、フレンチの良いとこ取りメニュー

予約の小澤です。

10月のお箸で頂く寿司、和、フレンチのコラボレーションをご案内します。

先ずは先付替わりに握りを三貫
今日は鯛、鮪、鯵 こちらは旬のネタを仕入れ状況に応じて見繕います。
Photo

日本料理より秋の味覚を盛り込んだ前菜 銀杏も
049

お造りは季節の素材を3点
050

主菜はニュージーランド産サーロイン 付け合せに栗のピューレを添えています。
10

しめは茸そば、そろそろ熱い汁そばが恋しくなる季節です。
Photo_2

最後にデザートとコーヒーをお出しします。

寿司、日本料理、フレンチそれぞれのダイニングからお客様のお席へお料理をお持ちするコースメニュー、ご接待を中心に多くのご注文を頂いております。

是非、ご利用ください。


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »