« 寿司、和食、フレンチの良いとこ取りメニュー | トップページ | 旨い魚料理「金目鯛と松茸の煮おろし」お昼に如何 »

2015年10月 5日 (月)

秋深し隣は何を喰う人ぞ・・・“ドリア”でした

コンチネンタルダイニングの徳永です。

昭和の洋食文化の花形“シーフードドリア”、平成の世の赤坂に復活です。

滑らかなホワイトソースとクリーム、そこに海老と浅利の得も言えぬ魚介の滋味深い味わい、マッシュルームは甘く、香ばしく焼けたチーズの香りまで加わって、食欲をそそるビジュアル、味と香りの三重奏。

Photo

お隣のテーブルから漂う香りが鼻腔をくすぐると、メニューを持つ手も止まります。

もはやメニューを見る貴方の目が探しているのは“ドリア”の3文字。

「あ~隣は何を喰う人か・・・」

ご注文、お待ちしております。


ヒルズランチではドリアの他、ちょっとビリ辛茸とトマトのアラビアータ、チキン南蛮などご用意してお待ち申し上げます。

詳細はこちらのランチメニューをご覧ください。

« 寿司、和食、フレンチの良いとこ取りメニュー | トップページ | 旨い魚料理「金目鯛と松茸の煮おろし」お昼に如何 »