« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

自画自賛 “カレーうどん”

日本料理の西野です。

12月のお昼に“カレーうどん”をお出しします。
01f3a2d38fd8463b74e4b8e138b2fe1af51

私どものカレーうどんの特色は、良く取った濃い目の出汁と豆乳、うどんは太麺。

コッテリ、トロリとした濃度のカレー出汁ですが、豆乳を使っていますので胃にもたれません。

お膳には栄養バランスを考えておぼろ豆腐、蟹サラダ、冬大根と小松菜のお浸しなどを添えております。

私、カレーうどんを作るにあたって老舗、話題のお店と何件か廻ってみましたが、今回の一品はちょっと自信が有ります。

自画自賛かもしれませんが是非、お召し上がりください。


その他、お昼には銀鱈西京焼き、鱈ちりと鶏五目御飯、牛鍋などご用意しております。

詳細はこちらのお昼のメニューをご覧ください。

2015年11月26日 (木)

河豚またの名をふく(福) 季節到来

日本料理のふぐ田です(失礼しました福田です)。

福岡などでは河豚のことをお目出度い魚として濁点をとって“ふく”(=福)と呼んでいます。

今年もう少しで師走、忘年会など皆様で集まり旧交を温める機会が増える季節、そんな時に“ふぐ”は如何でしょう。

12月からは当日ご注文をいただいてもご用意できるよう、仕入れを致します。
Photo

煮凝り、てっさ、唐揚、鍋、雑炊と一揃いの河豚料理をお出しします。

Photo_2

詳細の品書きはこちらのふぐ懐石をご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

日本料理と寿司の調理を見ております、“ふく”田でした。

| トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

11月の週末限定お得なメニューは蟹鍋、ローストビーフ、黒アワビ&フォアグラ、お寿司は定額二十貫と十貫

予約の小澤です。

週末にご家族、ご友人とクラブでお食事、は如何でしょう

そんな時にピッタリなお得なメニューを各ダイニングでご用意しています。

お寿司
006
金曜と土曜に限り、お好きなネタを定額で二十貫と十貫ご注文頂ける二つのセットをご用意

鉄板焼
166
国産牛のステーキにフォアグラと黒アワビのソテーまで付いています

コンチネンタルダイニング
Photo_2
お値段変らずにお好きなボリュームを召し上がって頂けるローストビーフ

日本料理
Photo_4
いよいよ鍋のシーズン、蟹鍋をご用意しております。

本当にお得なメニューです。

是非、週末はクラブでお食事をお楽しみください。

お料理、お値段など詳細はこちらのWEB HPで

2015年11月23日 (月)

“特選和牛のステーキコース”ご接待に最適です

コンチネンタルダイニングの岡本です。

コンチネンタルダイニングでは夜のコースを4種類ご用意しております。

ご利用の目的がご接待の方にお奨めしているのが特選の和牛をメインにしたコース

メインディッシュは和牛をポアレにし、赤ワインのソースにトリュフの香りが活かしています。
Photo

前菜は鴨
私どもの調理場で燻製にし、箸休めにキノコのマリネを添えております。
Photo_2

温かい前菜は、ホワイトアスパラガス 
クリームと卵黄のソースにベーコン、黒胡椒の香りで召し上がっていただきます。
Photo_5

お魚料理は旬を迎えるアンコウのロースト
ケッパーと焦がしバターのシンプルなソース、レモンの酸味を活かして蛋白なアンコウを引き立てています。
Photo_6

お料理をイメージしていただけるよう写真でご案内させて頂きました。

食材の質、丁寧な調理、大切なお客様をもてなすに相応しいお料理、と自信を持ってお薦めします。

詳細はこちらの夜のコースメニューをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2015年11月18日 (水)

贅沢なお膳 伊勢海老の根菜みぞれ煮

日本料理の西野です。

今月、お昼の“贅沢膳”でお出ししている伊勢海老のみぞれ煮が好評です。
Photo

一緒にお膳を組むのは鮪、アオリイカのお造り、芽ひじきとシメジのウニ和え、帆立と蒟蒻の酒盗和えなど

主菜の“伊勢海老と根菜のみぞれ煮”は、葱、人参、牛蒡、茸などを盛り込み、大根おろしをたっぷりと使ってみぞれ煮にし、一人鍋スタイルで熱々をお出ししております。
Up

ちょっと贅沢なお昼のお膳、ご接待にもお使い頂ける品書きとなっております。

是非、お試しください。

その他、鴨汁そば、鯖のみそ煮、きりたんぽなどお昼にご用意しております。

詳細はこちらの品書きをご覧ください。


2015年11月17日 (火)

熱々の小鍋仕立ての“きたんぽ”

日本料理の大澤です。

11月も中旬を迎えていよいよ寒さが増しコートが手放せなくなってきました。

そこで、今月のお昼の品書き今昔物語は、秋田の冬の郷土料理“きりたんぽ”をご用意しています。
Photo_3
小鍋で熱々の状態でお出ししますので、体の芯から温まると思います。

その他、鯖のみそ煮、鴨汁そば、伊勢海老みぞれ鍋などご用意しております。

詳細はこちらのお昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

余談ですが、地鶏のスープを醤油味に整えて野菜ときりたんぽ(=炊き立てのご飯をつぶして“半殺し”にし、竹串に蒲生の穂のように練りつけて焼いた物)を鍋で炊いたことから、ご飯団子の名前と同じ「きりたんぽ」になったそうです(談:秋田出身者)。

そして「きりたんぽ」は切蒲英と書きます。

読めませんよネ。

2015年11月16日 (月)

脂質と塩分を抑えたメニュー

コンチネンタルダイニングの岡本です。

最近、お客様との会話で「食事制限」されている方をしばしばお見受けします。

一番多くの声は「減塩」「低脂質」

厳密な医療用の食事ではありませんが、健康に注意されている方にお召し上がりいただこうと料理長の柴田さんが月替わりで用意しているメニューがマンスールです。

今月のお料理詳細はこちらのランチメニュー マンスールをご覧ください。

前菜はカリフラワーのババロア仕立て
Photo

メインのお魚は金目鯛のソテー グリーンのソースはクレソン
017

お肉は牛ホホ肉の煮込み 脂の少ないホホ肉を野菜とワインでじっくりトロトロになるまで煮込んでいます。
Photo_2

健康に留意しつつも食事を楽しみたい方に向けてご用意しております。

是非、ご利用ください。

2015年11月12日 (木)

“ふぐ”始めました。

日本料理サービスの大澤です。

11月から“ふぐ”をご用意します。

Photo

河豚煮凝りと白子豆腐、季節の前菜、ふぐ刺し、ふぐ唐揚、ふぐちり鍋、雑炊にメロンと一揃いご用意します。


11月夜の品書きに詳細を載せておりますので、ご覧ください。

食材手配の都合で11月中は3日前までのご予約とさせて頂き、12月からは常時仕入れをし、当日でもご用意します。

勝手を申しますが、よろしくお願いします。

2015年11月11日 (水)

寿司より今月の織部(つまみ一揃いと握りのコース)

寿司の池田です。

前任の倉持から寿司料理長を引き継いで早三ヶ月が経とうとしています。

この間、皆様には励ましのお言葉などを頂き、感謝しております。

さて今日はツマミ一揃いと握りで構成しております
夜のコース“織部”をご案内させて頂きます。イメージが湧くかと思い、一部は写真を添えております。

先付けに新取菜とジャコの炊いたものをお出しし

お造りは真鯛、〆サバ、つぶ貝 
009

酒の肴に、白子ポン酢、いぶりがっことクリームチーズ、赤カブの酢漬けなどをご用意

主菜の焼き物は金目鯛、昆布をひき、酒を振りと軽く塩をして旨味を引出してから焼いています。
Photo

そして握りは、鮪赤身、中トロ、ハタ、関鯵など仕入れから良い処を七貫見繕わせて頂きます。
013
(写真はハタ)

お椀は九条葱と生海苔のお吸い物など、時々の具材で見繕わせて頂き、最後に冷たいシャーベットでさっぱりとして頂きます。

このような構成で、酒に合うツマミ、お造り、焼き物を楽しんで頂いてから、旬のネタを一揃い握らせて頂きます。

これから冬に向かって近海ものの、特に白身が美味しくなります。

酒の肴も色々ご用意しますので、是非ご来店ください。


2015年11月10日 (火)

11月のハンバーグステーキは山わさびのソースで

鉄板焼の小寺です。

11月のハンバーグステーキは山わさびのソースで召し上がって頂きます。
054_2
照り焼きソースも一緒に添えていますので、ちょっとピリッと辛い山わさびのソースと甘辛味の照り焼きソースのバランスを楽しんでください。

この山わさびのソース、豆腐の裏ごしをベースにしており、軽めの味ですが山わさび=ホースラディッシュの辛さが主張し過ぎないよう工夫した私オリジナルのソースです。

付け合せは蓮根、蕪、白菜、人参と冬の野菜をたっぷり、栄養バランスも良いと思います。

そして人気のお替り自由のスープは“テールスープ”

牛の濃厚な旨味たっぷりのスープ、添えた葱の刺激が良い具合に味を引き締めてくれます。

是非、お召し上がりください。

ご来店お待ちしております。

2015年11月 9日 (月)

ふっくら揚った鱈のフライにタルタルソース

コンチネンタルダイニングの柴田です。

いよいよ秋も終盤、TVニュースを見ているとあちこちから紅葉の便りが

鮭、ホッケ、石持・・・この季節になると北の魚美味しくなります。

今回は冬の代表的な魚、鱈を使ってランチに一品作りました。
Photo

ふっくらと揚った鱈のフライ、美味しそうでしょう。

シンプルにフライにし、ピクルスを加えて少し酸味を強めたタルタルソースをたっぷりと添えています。

フレンチドレッシングで和えたキャベツの千切りにポテトサラダも

当然、ご飯も用意しておりますのでご遠慮なくお申し付けください。

ランチにはその他、ハヤシライス、昭和スタイルの太麺ナポリタンなどカジュアルなお料理も用意しております。

そうぞこちらのランチメニューをごらんください。

ご来店、お待ちしております。

| トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

温かい鴨汁そば、如何ですか

日本料理の西野です。

秋も深まり鴨のシーズン到来、全国各地で伝統の鴨猟の話題がニュースでながれる季節になりました。

当店でもお昼の蕎麦ご膳に“鴨汁そば”をご用意しております。
Photo_2

そば出汁に鴨の脂が溶け、そこに炙って甘さが増した葱が添えられ、得も言われぬ旨さです。

冬の種物では鴨南蛮も美味しものですが、私は蕎麦と鴨の両方を楽しめる“鴨汁のつけ蕎麦”が好みでして、今月はこのスタイルにさせて頂きました。

一緒にお膳を組みますのは白菜と椎茸の煮びたし、出汁巻玉子、里芋の煮付けなど懐かしい惣菜と牛時雨煮のご飯です。

季節の食材を使って栄養バランスの整った昼の献立に仕上がっていると思います。

是非お召し上がりください。

その他、きりたんぽ鍋、鯖の味噌煮、伊勢海老のみぞれ鍋などご用意しておりますのでこちらの献立をご覧ください。

2015年11月 4日 (水)

「ハヤシもあるでよ~」 vs イヤミの「シェー」

コンチネンタルダイニングの徳永です。

ヒルズランチのお知らせです。

ここしばらくカレーが続いてきましたので、今月はハヤシライスをご案内。
8

昭和の洋食屋さんスタイル、ちょっと甘めのハヤシライスです。

「ハヤシもあるでよ~」のフレーズが耳について離れない、昭和世代の方にご用意しております。

愛知の稲沢市に本社がある香辛料の老舗(株)オリエンタルが昭和45年頃まで南利明さんを起用して流していたTVコマーシャルの草分け。

皆さん「ハヤシもあるでよ~」が名古屋弁だった事、ご存知でした?

当時の子供達は漫画おそ松君のイヤミがやる「シェー」のポーズと「ハヤシもあるでよ~」を小学校の行き来、道端で連発していたようです。

ご自身も覚えありませんか?

今月のヒルズランチは真鱈のフライ、太麺ナポリタンなどご用意しております。

どうぞ、お気軽にお越しください。

2015年11月 2日 (月)

11月も開催“毎日が肉の日”ディナーはドン!と常陸牛サーロイン200g 

鉄板焼のサービス永島です。

9月は“毎日が肉の日”のディナーが好評でした。

10月にご来店された肉好きの方々からカウンター越しに「再開せよ」と強い口調で要望されて、料理長の小寺さんはオロオロ。
これと言った代案も無いので、結局押し切られた形で11月も“毎日が肉の日”を開催します。

11月にご用意した特選和牛は常陸牛
Photo
それも200gのボリュームでご提供。

ディナーセットのお値段は何んと・・・(下段Webページのメニュー欄に)

その他、お肉の美味しさを再確認していただく“国産牛と特選銘柄牛の食べ比べ”、ヘルシーな赤身の美味しさを追求した“ドライエージングビーフ”など肉好の方々に喜んで頂ける(…と小寺さんは考えています)メニューを取り揃えております。

是非、こちらのWebサイトをご覧ください。

ご予約をお待ちしております。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »