« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月28日 (月)

ご存知ですか? WEBクーポンで持込み料無料 1月~2月

予約の小澤です。

新春恒例 1月~2月期間限定の“Webクーポン” ご存知ですか?

クラブHPのTOPICSページにWebクーポンのフライヤーが載っています。

Web_coupon_2016_2

このページを印刷、又はタブレット等でご来館時にご提示いただくと、通常ですとワイン750ml、日本酒720ml瓶で2千円頂戴しているお酒の持込みが無料になります。


さらにお得な情報を忘れるところでした!

1月~2月のコラボレーションメニュー 通常のお肉料理はニューニーランド産の牛ステーキですが、こちらも国産牛にグレードUP、普段より2千円お得です。

コラボレーションメニューで2千円×ご利用人数
    +
Webクーポンの持込み料無料で2千円×本数

こんなにお得な新春プレゼント、この機会に是非ご利用ください。

年末は29日まで営業、皆様のご来館をお待ちしております。

2015年12月25日 (金)

・・新橋ガード下は大人のパラダイス・・1月29日開催イベント   おでんと串焼きの店“鉄” 開店準備中

サービスの佐藤です。

今日は、新春1月29日に鉄板焼で催されるイベントのご案内です。

テーマは 「新橋ガード下は大人のパラダイス」

鉄板焼き料理長小寺とスタッフが昭和世代の皆様にお届けする おでんと串焼きの店“鉄”、1月29日の一日だけイベントとして営業します。


前回は9月に炉端焼き“鉄”を開催しました。

Photo

好評を頂いた「ワンカップで巡る日本酒の旅」
全国各地の著名な蔵元から取り寄せたカップ酒、今回もご用意します。

Photo_2

“おでん” 
熱燗におでん出汁を足した“だし割”もイケますヨ!

010

串焼きも色々と用意します。
牛のミスジなど各部位、地鶏を使った焼き鳥、豚のモツ類など串毎の違いを味わい、お楽しみください
011

その他、ツマミも色々とお出しします。


どうぞこちらおでんと串焼き“鉄”開店準備中のフライヤーをご覧ください。
(済みません、テーマと日時、お値段は決まっていますが・・・詳細は正月明けにお知らせします。 談:小寺)

所で、なぜ関東(特に東京と埼玉)では豚モツ類を串焼きで売って「焼き鳥屋」と言うのでしょうか?

2015年12月24日 (木)

今日から“年末感謝メニュー”始まります ~29日まで

日本料理の福田です。

今年も残すところ僅か、皆様お忙しくお過ごしかと思います。

昨年ご好評を得た「感謝メニュー」、今年も年末の24日~29日の間各店舗でご提供致します。

こちらに年末感謝メニューのパンフレットのリンクを張っておきますので、是非ご覧ください。

今年の目玉は日本料理、ご予約を頂いたお客様のお好みを考えながら、当日仕入れた食材から一組一組の献立を作ります。

品書きのタイトルを「吟味(ぎんみ)」と題しました。
Up
主菜のみズワイ蟹とさせて頂きますが、その他の品は当日の仕入れを見て見繕います。

一応、食事の流れは前菜、お椀、お造り、主菜“ズワイ蟹”、強肴、食事、甘味と決めております。

一年の感謝の意を込めて皆様にご満足いただける内容の料理をあつらえ、美味しく召し上がって頂こうと考えております。

きっとお得だと思います。

お得です。

いや、お得でなければ・・・とがんばります。

ご期待ください。

2015年12月22日 (火)

味噌だれで食す“牛鍋”なるもの、旨し! 

ご無沙汰しております、日本料理の福田です。

12月のお昼に“すき焼き”のルーツとも呼ばれている“牛鍋”をお出ししています。
Photo

幕末から明治の初め頃、醤油味の“すき焼き”が庶民(と言っても一部の上流階級?)の味になる前段階のお料理。

その当時、関東では港横浜が牛肉食の本場だったそうで、甘辛の味噌だれで牛と豆腐、野菜などをグツグツと煮み、煮えた端から頂いていました。

Photo_2

こちらが仕上がり、牛の脂と味噌の相性が思いのほか良く、ご飯がすすみます。

豆腐にも味噌味が良い塩梅に染み込んでいます。

熱々の牛鍋、美味しいですよ。

是非、お召し上がりください。

12月のお昼は「鱈ちりと鶏五目ごはん」「銀鱈の西京焼き」「カレーうどん」などご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

≪ご参考まで:食の歴史≫
1865年(元治2年)江戸幕府公設の牛場 横浜に開設
1867年(慶応3年)外国人の居留地が横浜に誕生・・・牛肉を消費する
1871年(明治4年)仮名垣魯文の著、『安愚楽鍋(副題:牛屋雑談)』に文明開化の代表的風情として“牛鍋”登場、この頃から醤油味の“すき焼き”と混在し始める

2015年12月21日 (月)

カレーうどん 大人気です

日本料理の永島です。

今月はお昼に“カレーうどん”をお出ししています。

私どものカレーうどんの特色は、良く取った濃い目の出汁と豆乳がベース、ですから胃にもたれません。
主役のうどんは太麺。
01f3a2d38fd8463b74e4b8e138b2fe1af51

コッテリ、トロリとした濃度の高いカレーだし、気を抜くとワイシャツにカレーが飛び散って・・・紙エプロンを用意しておりますのでご安心ください。

お膳には栄養バランスを考えておぼろ豆腐、蟹サラダ、冬大根と小松菜のお浸しなどを添えております。

その他、お昼には銀鱈西京焼き、鱈ちりと鶏五目御飯、牛鍋などご用意しております。

詳細はこちらのお昼のメニューをご覧ください。

2015年12月17日 (木)

アンコウに舌平目 海の幸コース

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今日は海の幸ディナーのご紹介。


海の幸ディナーは前菜にお魚料理が二皿の組合せ

前菜は自家製のスモークサーモンをサッと炙っていくらとお野菜を組み合わせたシンプルですが美味しい一皿

二皿目は、舌平目と蟹のポアレ
サフランソースと壬生菜を添えています。

Up2

メインはアンコウの香草パン粉焼き
茸とベーコンのソテーにバルサミコ酢のソースで召し上がって頂きます。
1

しっとりと焼き上ったアンコウ、プリプリの歯応えの白身にバターと香草の香り、良い組合せです。

この季節、白身の美味しい冬の鮮魚が日本各地から入荷してきます。

是非、お試しください。


2015年12月16日 (水)

今年も24日からご用意、年末の「感謝メニュー」お得です

予約の小澤です。

昨年、好評を頂いた「年末の感謝メニュー」、今年も24日~29日に開催致します。

こちらはコンチネンタルダイニングでお出しするサーロインステーキ390g(サンキュー)セット
Photo
390gまでお好きなボリュームでご注文頂いて

なんと! お得な価格6,000円です。

日本料理、鉄板焼き、寿司それぞれ魅力的なメニューをご用意しておりますのでこちらの一年間ありがとうございました感謝メニューを是非ご覧ください。


2015年12月15日 (火)

鱈ちりと鶏飯でお昼ご飯

日本料理の佐藤です。

寒くなると温かい食事がよろしいかと思い、お昼に“鱈ちり”をご用意しております。

Up1

今月は主菜が鱈ちり、副菜が大根と小松菜のお浸し、まぐろのやまかけ、白滝と明太子の和え物などに鶏の五目ご飯の組合せです。

体に良い献立、ご自身のお昼ご飯にぴったりかと思います。

お昼のメニュー今昔物語は「ほっとするお料理」「古き良き日本の日常食」をテーマにして安心してお召し上がり頂ける献立をお作りしています。

是非、お召し上がりください。

その他、牛鍋、カレーうどん、銀ダラの西京焼きなどもご用意しております。

詳しくはこちらのお昼の品書きをご覧ください。

2015年12月14日 (月)

じっくりと煮込んだタンシチュー、熱々のオニオンスープ

コンチネンタルダイニングの柴田です。

12月、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

そんな季節にぴったり、体の芯から温まるスープは如何でしょう

玉葱をたっぷりと使い、じっくりと炒めて甘味を引き出したオニオンスープです。

熱々をお召し上がりください。

Photo_2

夜のコース「ビストロディナー」でお出ししています。

こちらはメインの牛タンのシチュー

1

赤ワインとフォンドボー、香味野菜と一緒にコトコトと炊いて味を含ませ、もうトロトロに煮込まれています。

こちらのビストロディナーではシンプルなフランス料理をお召し上がり頂けます。

是非、一度お試しください。

皆様風邪などひかぬようお気を付けください。

2015年12月11日 (金)

冬は寿司、誰れもが唸る日本海の幸

寿司の池田です。

冬を代表する季節の物を幾つかご紹介します。

鰤は能登半島から佐渡にかけてが一大漁場、先ずは皆さん富山の氷見ブランドを思い浮かべます。
その他にも昼競で有名な新湊、蛍烏賊でお馴染み魚津、新潟に入って上越の能と名立、魚のアメ横と言われる寺泊、佐渡の両津などから入荷します。

脂がのった砂ずりの部分を握りで
1_2

カマの塩焼き、酒のアテに最高
2

そして鱈の白子を軍艦にして
Photo_2

お酒は越後村上の〆張鶴は如何でしょう、落ち着いて飲める通好みの酒です。

Photo_3

酒の肴と握りのコース“織部”ではなまこ酢、あん肝、バイ貝の煮付けに鰤の塩焼きなど旬の物をつかった酒のアテを色々とお出ししてから握りを一揃い召し上がって頂きます。

是非、お試しください。


2015年12月10日 (木)

美味しい! でも低脂質で減塩メニュー“ランチ マンスール”

コンチネンタルダイニング 岡本です。

今月のランチ“マンスール”を写真でご紹介します。

前菜、小海老を包んだ蕪のラビオリ仕立て
Photo_3

オニオンスープ
Photo_4

メインはお魚かお肉をお選び頂きます。

お魚は、舌平目と蟹のポアレ サフランのソース 壬生菜を添えて
Up2

お肉は、鴨胸肉のロースト 黒胡椒のソース
Photo_5

如何でしょう。

動物性脂質を抑え、塩分も控えたとは思えない料理達、普通に美味しく頂けます。

詳細はこちらのメニューをご覧ください。

その他、お昼はヒルズランチにポークカツ、焼きカレー、ビストロランチの鶏肉の赤ワイン煮などご用意しております。
お気軽にお出かけください。


2015年12月 9日 (水)

ビストロランチ コッコヴァン(鶏肉の赤ワイン煮)などご紹介

コンチネンタルダイニングの柴田です。

フランスの定番地方料理を日替わりでお出ししている“ビストロランチ”、その幾つかをご紹介します。

“コッコヴァン” 
何方もご存じ定番中の定番、鶏肉の赤ワイン煮込み
1

“カレダニョー” 
ヘルシーな骨付き仔羊の背肉ロースト
Photo_7

“ブッフ ブルギニョン” 
牛肉の赤ワイン煮込み
Photo_8

“カスレ” 南フランスの代表的な一皿
インゲン豆に羊、豚、鴨、ソーセージなど肉類をじっくりと煮込んだ家庭料理
Photo

ランチですから、気軽に召し上がって頂こうと思いシンプルなフランスの地方料理を作っております。

メインディッシュは日替わりでご用意、中には苦手な物もおありでしょうから、おっしゃっていただければ手持ちの材料で何かお作りします。

どうぞご遠慮なく、サービススタッフにお気軽にお訪ねください。

2015年12月 7日 (月)

絵に描いた様なハンバーグステーキ、鉄板です。

鉄板焼の小寺です。

お昼限定メニューのハンバーグステーキが人気です。

「ハンバーグと言えばデミグラスソースがかかって、目玉焼きがのったやつだよ、絵に描いた様なアレだよ」
とご希望される方がいらっしゃるので、今年の総決算として12月にお出しします。
162
どうでしょうか、絵に描いた様なハンバーグステーキになっているでしょうか?

私し小寺は来年も皆様の夢(?)を叶えるハンバーグステーキを作ってゆきたいと願っています。

詳細はこちらの鉄板焼12月のランチメニューをご覧ください。

ご来店の際には、是非ご意見をお聞かせください。

2015年12月 4日 (金)

週末限定の十貫&二十貫、定額でお好きなネタを召し上がれ

サービスの永島です。

今月から始めた“週末限定十貫”が好評です。

お好みのネタをご注文いただいても、定額ですから安心会計。

こちらのリンク先週末限定お得なメニューパンフレットにあっ!と驚くお値段でご案内しています。

二十貫の定額制も引き続きご提供しております。

若いお連れ様には二十貫、奥様は十貫とお腹に合わせてご注文頂けます。

006
(写真はこの季節のネタを盛り込んだサンプルです)
料理長の池田より
「金曜と土曜に限り、お好きなネタを定額で二十貫と十貫ご注文頂けるセットをご用意してます。お得ですヨ!」

肉食の方々には

鉄板焼
166
国産牛のステーキにフォアグラと黒アワビのソテーまで付いています

コンチネンタルダイニング
Photo_2
お値段変らずにお好きなボリュームを召し上がって頂けるローストビーフ

「鍋」という方には
日本料理で蟹鍋をご用意しております。
Photo_4
いよいよ鍋のシーズン到来、ご家族でご来店ください。

本当にお得なメニューです。

是非、週末はクラブでお食事をお楽しみください。

お料理、お値段など詳細はこちらのWEB HPで

2015年12月 2日 (水)

外れ無し“銀だらの西京焼き”

日本料理の福田です。

12月のお昼に何をお出ししようかと考えまして、最初に決まりましたのが寒い季節に最適な小鍋仕立ての“鱈ちり”

次ぎに肉系のご馳走で“牛鍋”、そしてちょっと目先を変えて“カレーうどん”と決まりました。

最後に定番の料理を召し上がって頂こうと考えて“銀だら西京焼き”をご用意しました。
Photo_10

定番料理の西京焼きは“最強”・・・なんて
(失礼しました。)

お昼は新旧、定番の良いバランスの品書きをご用意できたと思っております。

今月初めてお出しするカレーうどんは、料理長の西野の自信作です。

こちらも一度、お召し上がりになって見てください。

詳細はこちらのお昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2015年12月 1日 (火)

衣がサクサク“ポークカツ” デミソースでどうぞ

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

今月お出ししているポークカツ、懐かしい味わいに仕上がっています。
Photo
サクサクの衣に絡んだちょっと甘めのデミグラスソースをご覧ください。

懐かしい洋食屋さんの味です。

盛り付けもシンプル
ポークカツを囲むようにトマト、胡瓜、ドレッシングがまぶされた千切りキャベツに菅原君が作ったポテトサラダ(談:菅原君は3年目の若手調理スタッフです)、口直しのパセリと定石通り。
Photo_2

実は私、カラッと揚った衣に染み込んだデミグラスソースが大好きで、これだけでご飯一膳食べてしまうほど。

ポークも美味いのですが、衣好きの人っていますよネ。

今月のヒルズランチは焼きカレー、昭和スタイルの太麺ミートソースもご用意しております。

コンチネンタルダイニングのお昼はビストロランチ、脂質と塩分を控えたマンスールとバリエーションも豊富、どうぞこちらのランチメニューをご覧ください。

私的にはポークカツが一番のお勧めです。


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »