« 肉汁こぼれるメンチカツ | トップページ | 今月のハンバーグは焦がしオニオンのソース »

2016年2月 2日 (火)

鮭粕汁と竹の子ご飯 お昼にいかが

日本料理の西野です。

お昼のお膳、今昔物語は「鮭の粕汁と竹の子ご飯」
Photo_9

大根、牛蒡、椎茸などを粕を溶いたダシで鮭と炊き、汁に仕立ててイクラを飾っています。

まだまだ寒さが続くこの季節、熱々の粕汁で体の芯から温まってください。

一緒にお膳を組むのは「竹の子ご飯」、根三つ葉の辛子和え、蒟蒻とぜんまいのへしこと炒め、鮪サラダなどの副菜を添えております。

旬の素材を使って懐かしい味、体に良いお食事を、と思ってお昼にご用意。

今月はその他に鰤の照り焼き、鶏けんちん蕎麦、牛みぞれ鍋などお出ししております。

どうぞ、こちらの2月の品書きをご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

« 肉汁こぼれるメンチカツ | トップページ | 今月のハンバーグは焦がしオニオンのソース »