« ランチにビストロ料理はいかがでしょう | トップページ | 【イベントレポート】第一回 ぽん酒会 »

2016年3月22日 (火)

“甘鯛の松かさ焼き” フランス料理です

コンチネンタルダイニングの岡本です。

日本料理の調理方法で『松かさ』と言う調理方法があります。

鯛、甘鯛などのウロコをあえて残したままにし、脂で揚げたり、直火で焼いたりしてウロコを立て、マツカサに見立てた料理。
ウロコもパリパリとした食感で、美味しく頂けます。

043

今回はディナーメニュー“山の恵み”のお魚料理の甘鯛で『松かさ』の手法を使っています。
ウロコを残した切り身の表面をオリーブオイルで焼き『松かさ』に仕立て、赤ピーマンのソースで召し上げって頂きます。

前菜はフォアグラのテリーヌ ハスカップの甘酸っぱいソースで召し上がって頂きます。
Photo_5

メインは牛サーロインのグリル 赤ワインソースを添えています。
Photo_6

こちらにコンチネンタルダイニング 夜のメニューのリンクを張っておきますので、是非、ご覧ください。

« ランチにビストロ料理はいかがでしょう | トップページ | 【イベントレポート】第一回 ぽん酒会 »