« 4月はホタル烏賊とうるいのスパゲティ ヒルズランチで  | トップページ | 「春よこい」寿司より »

2016年4月11日 (月)

“シャリアピン”と言う人の名前が付いた料理

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今月のシェフズランチのメインは“シャリアピンステーキ”

このお料理の特色は飴色になるまで炒めた玉葱をたっぷりと添えているところです。
Photo

昭和の初め頃のお話し、ロシア出身のオペラ歌手“シャリアピン”と言う方が日比谷のホテルに滞在、料理長がかれの注文に応じて有り物の材料“玉葱”で作ったソースをステーキに添えてお出ししたところ、事のほか喜ばれたそうです。それ依頼、彼の名前“シャリアピン”が料理名になったという由来です。

この料理、日本生まれの日本の料理、当時庶民の間で流行りつつあった“洋食文化”と同じルーツです。

こちらに4月のランチメニューのリンクを張っておきます。


« 4月はホタル烏賊とうるいのスパゲティ ヒルズランチで  | トップページ | 「春よこい」寿司より »