« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

6月のコラボレーションメニュー

予約の小澤です。

6月のコラボレーションメニューを写真でご案内します。

先ずは席付替りに旬のネタでお寿司を三貫
3

和食から前菜
甘海老酒盗玉掛け、稚鮎唐揚、じゃこ天、姫栄螺など
Photo_3

季節のお造り三点盛り
3_2

主菜はオーストラリア産サーロインのグリル
高原キャベツのブレゼとトマトのローストを添えています。
Photo

〆は焼きナスと湯葉の冷たい蕎麦
Photo_2

お箸で召し上がって頂く、寿司、和食、フランス料理のコラボレーション、是非お召し上がりください。

その他ランチ、ディナー、グループでのご利用向けのメニューまで様々な使い勝手に相応しいメニューを用意しております。どうそぞ6月のメニューをご覧ください。

季節も春から夏へ、品書きも初夏の装いです。

2016年5月25日 (水)

【満員御礼】一日限りの寿司割烹 高知 美丈夫編

Photo_2

サービスの佐藤です。

6月24日開催の“一日限りの寿司割烹”は銘酒美丈夫の濱川商店様よりご協力を得て開催されます。

蔵元は高知県安芸郡田野町、室戸岬のつけ根、奈半利川の河口に位置します。

今回は濱川社長ご自身がご同席くださり、土佐の紀行風土、土佐っ子気質と酒の係りなどお話くださいます。


このイベントも始めの頃は集客に苦労することもありましたが、今では「次回は僕の出身地で・・・」とご希望を、さらには酒蔵のご紹介を頂くまでになり、皆さまに愛されるイベントに成長致しました。

皆様からのご支援、お礼を申し上げます。

【満員御礼】今回のイベント告知を初めて早々ではありますが、ご予約が集中し現在満席、一部の方にはキャンセル待ちをお願いしております。

次回は冬の日本海、海の幸を楽しんで頂こう、酒処の新潟、山形、秋田辺りにしょうか・・・などと考えは尽きません。

これからも日本全国の酒処を巡ります。

ご期待ください。

2016年5月23日 (月)

日本料理で黒毛和牛ステーキコース お手軽に召し上がって頂けます 

サービスの佐藤です。

今日は日本料理でお出ししている「黒毛和牛のステーキコース」のご案内です。

Photo_4

お昼はスピーディーにお召し上がり頂けるようお膳スタイルでお出しします。
昼の黒毛和牛ステーキコース

こちらに夜の品書き夜の黒毛和牛ステーキコースも是非ご覧ください。

このコースとてもお得なんですが、我々の努力不足か意外と皆様ご存知ない方が多い様子、あらためてご案内させて頂きました。

メインは和牛ですし、天麩羅など分かり易い日本料理で構成されておりますので、外国からお越しのゲストをお招きになる際に相応しい品書きかと思います。

ご来店、お待ちしております。

2016年5月20日 (金)

今月のパスタは“ジェノベーゼ” ヒルズランチより

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今月のヒルズランチのパスタはスパゲティ ジェノベーゼ、バジルとオリーブオイル、チーズの香りが食欲をそそりる夏向きのパスタ、しかも具に空豆と浅利がたっぷり入っています。
Photo_5

前菜はミモザサラダ、又は新タマネギのスープをお選び頂きます。

伊勢志摩サミットに便乗した“松坂ポークのカツレツ”などもご用意しております。
Photo_6

その他にロールキャベツなどもご用意して皆様をお待ちしております。

どうぞこちらの5月のランチメニューをご覧ください。

2016年5月18日 (水)

お好きなネタもご注文頂けます 週末限定20貫&10貫

寿司の池田です。

今人気なのが金曜と土曜限定でお出ししている“週末限定二十貫&十貫』

お値段はそれぞれ1万円と5千円(税サ別)の太っ腹な値決めです。

ネタケースを覗いていただき、お好きなネタをご注文されてもこのお値段は変りません。

これからの時期、お勧めですと


Photo_7

小柱の軍艦
Photo_8

縞鯵
Photo_9

この辺りでしょうか

当然中トロ、赤身、トロと鮪を楽しむ手もありますし、白身がお好きな方は春の鯛、走りのコチなどもよろしいかと思います。

お値段は定額制ですから、お若い方をお連れになっても安心してお召し上がり頂けます。

ご来店、お待ちしております。


2016年5月16日 (月)

今月のメニューマンスール コンチネンタルダインングより

コンチネンタルダイニングの柴田です。

今月ご用意したランチメニューから“マンスール”をご紹介します。

✔前菜はオマール海老とクスクスのサラダ

✔スープは新タマネギをたっぷり使ったコンソメ仕立て

✔メインはお魚、お肉料理からお選び頂けます。

・お魚料理はアイナメのポアレに赤ワインのソースを合わせた一皿
Photo_3

・お肉は仔羊にタイム風味を利かせたグリル にバルサミコのソース
Photo_2

塩分を控え、動物性脂質も少なくした『健康的なフランス料理』をコンセプトに作ったランチメニューです。

栄養バランスも良いし、胃にももたれません。

何より美味しく頂けると思い、お勧めさせて頂きます。

その他、今月は“松阪ポークのカツレツ”、“ロールキャベツ”などホッとするお皿をヒルズランチでご用意しております。

5月のランチメニューを是非ご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2016年5月12日 (木)

「祝サミット開催」松阪牛ステーキをお得な価格で

鉄板焼の小寺です。

5月の料理テーマは“伊勢志摩”、巷はサミットの話題でもちきり、このBlogもサミットに絡めてネタ作りしようという作戦です。

伊勢志摩と言えば海の幸が有名、そしてお隣は“松阪”、牛肉界の横綱産地です。

今回は鉄板焼の王道、お肉で勝負します。

Up2

クラスはA4、ボリュームは150gをご用意、コースのお値段はなんと・・・1万5千円とお得なお値段でご用意。

詳細はこちらのメニューをご覧ください。

5~6月限定ですから、この機会を逃さずに召し上がってください。


2016年5月11日 (水)

伊勢海老の雲丹ソース焼き ご馳走ランチ

日本料理の大澤です。

伊勢で海の幸の代表と言えば“伊勢海老”

Up

今月の「贅沢ランチ」では伊勢海老を雲丹のソースで和風のグラタンにしています。

Photo_3

先付は蒸し鮑、京麩などのずんだ和え、副菜は金平ごぼう、豚の角煮などをお出しする「贅沢なランチ」、ご接待、商談などのお席にお使い頂けると思っております。

詳細はこちらの5月お昼の品書きをごらんください。

今月のお昼は志摩の郷土料理「手ごね寿司」、伊勢の味噌を使った「豆腐田楽」、知多半島の穴子天麩羅そばなどご用意しております。

ご来店、お待ちしております。


2016年5月10日 (火)

祝伊勢志摩サミット と言う事で“松坂ポーク”のカツレツ

コンチネンタルダイニングの揚げ物担当、徳永です。

今月のヒルズランチからご紹介するのはポークカツレツ

Photo_9

使っているお肉は“松阪ポーク”、三重の豚です。

松阪=牛の常識を覆そうと、生産者の方々が一生懸命に育てた銘柄豚です。

デミグラス系のちょっと甘めのソースをカリカリに揚げたシンプルなカツレツにたっぷりと添えています。

どうですか、この自然体のカツレツ「洋食屋のカツレツ」そのイメージのままシンプル!!

揚げ物担当の私としても、今回のカツレツをご紹介できる事に喜びを感じております。

揚げ物、フライ好きの皆さん

合言葉は" NO AGEMONO NO LIFE "

ご来店、お待ちしております。

ちなみに5月のランチメニューはこちらです。

ヒルズランチではロールキャベツ、浅利と空豆のジェノベーゼなどもご用意しております。

2016年5月 9日 (月)

豆腐田楽 伊勢角屋の豆味噌を使っています。

日本料理の西野です。

お昼の品書き「今昔物語」は良質な日常食をテーマにおお作りしています。

今月は“豆腐田楽”
Photo_7

水切りした木綿豆腐に伊勢の角屋の豆味噌を使って練った甘辛の味噌だれを塗って熱々に焼き上げています。

Photo_8

いっしょにお出しするのは初鰹のお造り、京麩と長芋のずんだ和えなど・・・カロリー控えめな健康的なお料理の組合せです。

日頃ご接待でご馳走ばかり「ちょっと食べ過ぎ、体重が・・・」と言う方々に最適です。

詳細はこちらの5月品書きをご覧ください。

お昼は伊勢志摩の食材、食文化をテーマにした品書き、穴子天麩羅そば、手ごね寿司、伊勢海老の雲丹ソース焼きなどもご用意しております。

ご来店、お待ちしております。

2016年5月 7日 (土)

記憶の中のロールキャベツ

コンチネンタルダイニングの徳永です。

私の記憶に初めて登場するロールキャベツは博多天神 岩田屋の食堂か、ロイヤル新天町(ロイヤルホストの前身)かで食べた、その当時としてはちょっと高級なお料理でした。

何時もはハンバーグを注文するのですが、その時は姉と一緒だったので、なぜか違う物にしたいと思ったような・・ハッキリとしたイメージは沸いてきません。

記憶は白黒です。

それから20年、東京へ出てきて最初に食べたのが新宿の“アカシア”、クリームソースで煮込んだロールキャベツ。アルバイト代が入ると必ず食べに行ったものです。

そして当店で5月にお出しするロールキャベツは具沢山、チキンブイヨンで煮込まれたサラッとしたタイプ、大人の味です。

Photo_5

人生の節目節目、私の記憶の中にはその時々のロールキャベツが有ります。

今度福岡へ帰ったら大丸エルガーラの“コンチネンタルロイヤル”でロールキャベツ注文しよう、昔のロールキャベツ有るかな?

がんばれ熊本!  
がんばれ九州! 

現在、クラブフロントにsave the children熊本震災募金箱を設置しております。
ここに集まった募金は被害にあわれた地域の子供達が一日も早く、安らかな日々を送れるよう義援金として送られます。

詳細につきましてはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ホームページをご覧ください。

2016年5月 6日 (金)

伊勢海老のカレー 鉄板焼より

鉄板焼サービスの永島です。

支配人から「5月は伊勢志摩サミットにちなみ三重県の食材をテーマに商品を企画して欲しい」と各店舗に指示がでておりました。

小寺さん・・・やっちゃいました。

なんと贅沢にも伊勢海老丸ごと一尾を具材にしたカレー、作っちゃいました。

Up1
(写真は盛り付け例)

辛さは控えめですが、香辛料の香りが食欲をそそるクリーミーなカレーソース。このカレー、伊勢海老で取った出汁をベースに使っています。

丸々一尾の伊勢海老は目の前の鉄板で焼かれ、オレンジ色のココットにカレールーと一緒にサービスされます。

Photo

小寺さん、今回はストレートの直球ど真ん中を避けて、変化球で『こんなのも出来ます』と見せ球で勝負しています。

中には『勿体ない、カレーに伊勢海老を入れるとは何事か! 』とのご意見もあろうかと思います。

実際、きちんと原価計算もしておらずエイヤッ!と作った料理、商品開発としては余りにも単純で開き直った感もありますが、皆様に喜んで頂ければ結果オーライ。

ご注文のほど、よろしくお願い致します。
(お昼限定です、夜はお出ししません。)

2016年5月 2日 (月)

三重の郷土料理 手ごね寿司 クラブは5月6、7日営業しています

日本料理の西野です。

この5月に日本で開かれるサミット、会場は三重の賢島、全世界から伊勢志摩地方に注目が集まります。

当店でもお昼の品書きに志摩地方の海の幸、郷土料理「手こね寿司」からアイデアをもらった丼をお出しします。

Photo_5

元々は漁師たちが漁の合間に捕れた鰹、鮪など赤身の魚をぶつ切りにし醤油に漬け込んで、炊き立てのご飯に載せ、手づかみで食べた様子から「てごね寿司」と呼ばれたそうです。

Photo_6

当店の手ごね寿司は鰹のづけ、甘エビ、帆立、玉子焼き、飛っ子など贅沢に盛り込んでおります。

今回は金平ごぼう、いもがらのお浸し、豚の角煮などとお膳に組んでお出しします。

海の幸、野の恵み、沢山の食材を使った栄養バランスの良い品書きに仕上がったと思いますので、是非お召し上がりください。

その他、お昼は伊勢は角屋の豆味噌を使った田楽、伊勢エビの雲丹焼き、伊勢湾の名産穴子の天麩羅そばと紀伊志摩の味覚をたっぷりとお召し上がり頂きます。

詳細はこちらのランチメニューをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »