« 三重の郷土料理 手ごね寿司 クラブは5月6、7日営業しています | トップページ | 記憶の中のロールキャベツ »

2016年5月 6日 (金)

伊勢海老のカレー 鉄板焼より

鉄板焼サービスの永島です。

支配人から「5月は伊勢志摩サミットにちなみ三重県の食材をテーマに商品を企画して欲しい」と各店舗に指示がでておりました。

小寺さん・・・やっちゃいました。

なんと贅沢にも伊勢海老丸ごと一尾を具材にしたカレー、作っちゃいました。

Up1
(写真は盛り付け例)

辛さは控えめですが、香辛料の香りが食欲をそそるクリーミーなカレーソース。このカレー、伊勢海老で取った出汁をベースに使っています。

丸々一尾の伊勢海老は目の前の鉄板で焼かれ、オレンジ色のココットにカレールーと一緒にサービスされます。

Photo

小寺さん、今回はストレートの直球ど真ん中を避けて、変化球で『こんなのも出来ます』と見せ球で勝負しています。

中には『勿体ない、カレーに伊勢海老を入れるとは何事か! 』とのご意見もあろうかと思います。

実際、きちんと原価計算もしておらずエイヤッ!と作った料理、商品開発としては余りにも単純で開き直った感もありますが、皆様に喜んで頂ければ結果オーライ。

ご注文のほど、よろしくお願い致します。
(お昼限定です、夜はお出ししません。)

« 三重の郷土料理 手ごね寿司 クラブは5月6、7日営業しています | トップページ | 記憶の中のロールキャベツ »