« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

7月のコラボレーションメニュー

予約の小澤です。

7月のコラボレーションメニュー(お箸で召し上がって頂く寿司、和食、フランス料理の組合せ)をご紹介します。

先ず先付替りに握りを三貫 コハダ、まこ鰈、マグロ赤身(寿司ネタは漁と仕入れにより変ります)
3

7月は九州の味覚を前菜に おきゅと、辛子れんこん、白瓜明太子和えなど
Photo

旬の鮮魚のお造り三種盛合わせ
3_2

オーストラリア産サーロインのグリルにマデラソース 
Photo_3

〆は冷たい梅干し出汁のお蕎麦
Photo_2

詳細はこちらのWebメニューをご覧ください。

各店より出来立てをお席にお届けする和、洋、寿司の組合せのコースです。

是非、ご利用ください。


2016年6月25日 (土)

【イベントレポート】一日限りの寿司割烹 土佐、美丈夫

サービスの佐藤です。

この24日金曜に開催された寿司イベント、今回で九回目となります。

009

テーマは「土佐の旨い物と銘酒“美丈夫”」、室戸岬のつけ根に位置し自然に恵まれた田野町からお越し下さった濱川商店の濱川社長にご協力頂きました。

047

蔵元(中央右)ご本人から酒造りと土佐っ子気質のエピソードなど伺いながら、笑いの絶えない食事会となりました。

お食事の品書きは、こちらをご覧ください。(クリックで拡大)
2016624_web
お出しした料理の一部を写真でご紹介します。

ながれこ柚子ジュレかけ、うつぼ唐揚、鯨ベーコン、どろめ酢味噌など 酒のあて
011

仁淀川の鮎塩焼き
037

参加下さった方々も土佐っ子に負けない酒豪揃い、料理長の池田が作った土佐の料理をつまみに美丈夫を楽しんでいらっしゃいました。

お出ししたお酒は美丈夫ブランドから
006
 【ゆず】 しゅわ
 舞 しずく媛 純米大吟
 純米大吟醸 吟の夢
 純米大吟醸 夢許
 純米 超辛口
 特別純米

加えて濱川社長が鑑評会出品酒 大吟醸 薫 をお持ちくださり、このサプライズで会場は大いに盛り上がりました。

今回のイベント、濱川様に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

次回は秋口に秋田五城目町の福禄寿酒造から“一白水成”をお届けする予定です。

詳細はまた、お知らせ致します。


2016年6月24日 (金)

【イベント準備中】7/15 大人の居酒屋 博多中洲川端屋台の“鉄”

鉄板焼の小寺です。

7月15日夜、博多の食文化を楽しんでいただくイベント「中洲川端屋台の鉄」を準備中です。

今日は試作した料理の一部をご紹介します。

お酒のツマミを兼ねた前菜 辛子れんこん、めんたい卵焼き、明太を抱いた鰯、
009

そしてもう一品お酒のツマミをご紹介、熊本の馬刺し、ごま油と塩&醤油にんにくのタレで
008

牛すじ煮込み、味噌味で煮込みホロホロになったスネ肉、たっぷりと葱を添えます。
011

串焼きから試作したのは「鮑の雲丹やき」、他豚バラ紫蘇巻、生姜巻、牛ハラミ、地鶏なども作ります。
014

こちらは〆の焼きラーメン、豚骨スープの香りが鼻腔をくすぐります。
017

まだまだ色んな“美味しい物”をご用意します。

お酒も趣向を凝らし九州の酒、焼酎、ワインを取り揃えますのでご期待ください。

残席僅かですが是非お問い合わせを、参加料など詳細はこちらのパンフレット
をご覧ください。

| トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

週末限定メニュー 本当にお得です。

予約の小澤です。

週末限定で各店舗がご用意しているメニュー、本当にお得なんです。

先ずはコンチネンタルダイニングのローストビーフフリー
値段は定額なのにお好きなボリュームをご注文頂け 
ランチは3,800円、ディナーが5,000円(税サ別)です。
Photo

つづいて日本料理

土曜限定の懐石「極」、通常13,000円が10,000円とお安くなっています。

料理内容は平日の品書きと変らずにご提供、6月の主菜は鮎です。
Photo_2

そしてお寿司はお馴染みの金曜、土曜限定の“お好きなネタで二十貫1万円と十貫5千円”をご用意。

鉄板焼は“黒鮑&国産牛のセット”こちらも通常12,000円が1万円とお値打ち

お料理内容など詳細はこちらの週末限定 お得なメニューをご覧ください。

お得な週末限定メニュー、ご予約お待ちしております。

2016年6月21日 (火)

飛び跳ね注意! 浅利のトマトソース

コンチネンタルダイニング サービスの仁藤です。

今月のヒルズランチに浅利のトマトソース=“ボンゴレ ロッソ”が登場します。
Photo_4

真っ赤なトマトソースが食欲を刺激します。

Photo_5

白ワインで蒸された浅利の出汁と完熟トマトの酸味が織りなすシンプルかつ最強の「旨味」を是非、お試しください。

但し、ネクタイ、ワイシャツに飛び跳ね注意!

その他お昼にはコンチネンタルダイニングで“鯵フライ”、日本料理では鯛の漬丼“日向飯”などご用意しております。
詳細はこちらのWebメニューページをご覧ください。

2016年6月20日 (月)

ご馳走です 黒鮑と松阪A5サーロインの組合せ

鉄板焼の小寺です。

サミットで全世界から視線を集めた伊勢志摩、伊勢神宮など旧跡名所が有名ですが、古くから食材の宝庫でもあります。

伊勢志摩と言えばお肉は松阪牛、海の幸は鮑、その両方を一度に召し上がって頂けるコースを今月限定でご用意しております。

先ずは、フレッシュな黒鮑
Photo_2

そして肉質は最高峰、松阪A5ランクのサーロイン
Photo

最高の組合せだと思います。

お詳細は鉄板焼 夜のメニューをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2016年6月16日 (木)

鯵フライ 人気沸騰、漁場は玄界灘から房総沖へ

コンチネンタルダインングの柴田です。

毎年この時期になるとお出ししている“鯵フライ”、今年も6月からメニューに登場します。
Photo_2

定番のキャベツの千切りにポテトサラダ、自家製タルタルソースをたっぷりと添えてお出しします。
Photo_3

一年を通して漁獲される鯵ですが、旬は5~7月と言われています。

暖流にのって日本近海を回遊する鯵、6月初め頃は東シナ海から玄界灘、特に五島列島周辺で良いものが捕れますので、長崎、佐賀周辺の漁港に揚ったものを使う予定です。

そしていよいよ梅雨の時期、この季節は房総半島近海から相模湾で形の良い物が水揚げされますので、これらを使います。


6月のメニュー詳細はこちらのWEBページをご覧ください。

2016年6月15日 (水)

【イベント告知】7/22 第2回カりフォルニアワイン事情 開催します。

コンチネンタルダイニングの岡本です。

前回「カリフォルニアのカルトワイン事情」と題して開催したイベント、スケアクロー ムッシュ・エタンなどを試飲して頂きご好評を頂きました。

005

次回は7月22日夜に「カリフォルニアの最新ワイン事情」と題して開催します。
このイベントも(株)中川ワインの村山さんに同席いただきカリフォルニアワインのトレンド、生産者の活動など最新事情を伺いながら皆様で食事とワインを楽しんで頂きたいと思い、企画を進めております。
Hirokoyamamura20152

只今、当日のリストを作成しており、候補としては

Kongsgaard Chardonnay Napa Valley コングスガード シャルドネ ナパ ヴァレー

Sandhi Chardonnay Bentrock(Sta.Rita HIlls) サンディ シャルドネ ベントロック サンタ・リタ・ヒルズ

Bedrock Zinfandel Bedrock Vineyard ベッドロック ジンファンデル ベッドロック・ビンヤード

Duckhorn Discussion ダックホーン ディスカッション

など6種ほどを考えております。

こちらにWebパンフレットへのリンクを張っておきますので、是非ご覧ください。

ご参加お待ちしております。

2016年6月14日 (火)

あご出汁のつけ汁で蕎麦、お握りも

サービスの佐藤です。

6月の蕎麦ご膳、ちょっと目先を変えてお蕎麦とお握りの組合せでご用意します。

お蕎麦は冷たいアゴ出汁のつけ汁で
Photo_4

お握りは高菜と明太子、俵に握っています。
Photo_5

お惣菜の小鉢3つと小さな天麩羅が脇を固め、お膳に組んでお出しします。

蕎麦好きの方、昼はさっぱりと召し上がりたい方、そんな方々にお勧めです。

その他お昼は鯛のヅケ丼“ひゅうが飯”、冷たいしゃぶしゃぶのお膳などご用意しております。

さっぱりと、でもしっかりと召し上がって頂ける品書きをご用意できたと思っております。

是非、ご利用ください。

6月のお昼の品書きはこちらをごらんください。


2016年6月13日 (月)

動物性脂質と塩分を控えたメニュー 

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今月のメニューマンスールをご案内します。

前菜は「オマール海老とクスクスのサラダ仕立て」

スープは「フルーツトマトの冷製スープ」

メインは魚料理、肉料理から選べます。

今月のお魚は、初夏が旬のスズキをローストに
Photo_3

お肉は、脂身の少ない仔牛ロース肉のポアレ エストラゴンのソース
Photo_4

しっかりとボリュームも有りつつ減塩低脂質、胃にもたれないフランス料理をご用意しております。

メニュー詳細はこちらのWebをご覧ください。

ご接待にもよろしいかと思い、ご案内させて頂きました。

ご来店、お待ちしております。

2016年6月 9日 (木)

【イベント告知】 7月15日 博多 中洲川端 屋台の「鉄」

鉄板焼の小寺です。
Photo

7月15日夜 一夜限りの大人の居酒屋シリーズ第3回“屋台の「鉄」”を開催します。

今回のテーマは博多の屋台料理です。
Photo_2
(写真は前回の催し)

繁華街の中心を流れる那珂川に囲まれた中洲地区と対岸の川端辺りに屋台がまとまっています。

外から来訪する人々にオープンな博多、特に屋台は気軽に博多の食文化を楽しめます。

今回はその“屋台”をテーマにして旨い物を色々と召し上がって頂こうと思い、料理の試作を始めております。

つまみは、明太卵焼き、辛子蓮根・・・馬刺しも良いかと思います。

佐賀、熊本の牛、大分の鶏、玄界灘の魚介類など美味しい物がたくさんありますから、シンプルに串焼きにしようか・・・兎に角、九州の食材をたくさん使います。

Photo_3

〆の食事は豚骨醤油味の“屋台の焼きラーメン”に挑戦(予定です、気が変るかもしれません)
Photo_4


お酒は・・・

博多と言えば焼酎、私の好みは熊本の芋“池の露”

日本酒も佐賀の鍋島が良いかな、人気もありますし

ワインは熊本の菊鹿・・・・などと思案しております。

ご期待ください。

がんばれ熊本! がんばれ九州!

こちらのパンフレット大人の居酒屋 博多 中洲川端 屋台の「鉄」をご覧ください。

2016年6月 7日 (火)

鉄板焼で鋤(すき)焼き 松阪牛使っています

鉄板焼の小寺です。

お昼限定ですき(鋤)焼きをお出しします。

現在一般的な“すき焼き”は鉄鍋に牛と野菜を入れ、割り下で付け焼きにするスタイル。

“すき焼”の起源は諸説ありますが、最も有名なのが手近に合った鉄の板(鋤、すき)を使って肉を焼いた、と言う説。

Photo

今回は板焼を鋤(すき)に見立てて松阪牛を焼き、割り下で味付けし卵を絡めて召し上がって頂きます。

Photo_2

付け合せは新玉葱と旬菊と潔く、シンプルに召し上がって頂きます。

ご飯に良く合う松阪牛の“すき焼き”、今月だけの期間限定のご馳走です。

その他、デミグラスソースをかけたハンバーグステーキ、ドライエージングブーフなどもご用意しております。

詳細は6月のランチメニューをご覧ください。

2016年6月 3日 (金)

がんばれ熊本! 車海老と言えば天草です

寿司の池田です。

海老も色々と種類がありますが、海老の王様と言えばやっぱり“車海老”でしょう
当店で使っているのは熊本は天草産、良い海老が取れる有名な産地です。
011

他、握りのネタでお勧めは“鯵”
Photo
皮目に綺麗な銀色が残っているのは新鮮な証拠。

季節は早くも初夏、そろそろ冷酒が美味しい時期です。
お酒に合わせて召し上がって頂きたいお料理はアイナメ
Photo_2
こちらは葛を打ち梅肉を利かせ、じゅんさいと合わせた冷たいお椀仕立て

次ぎは今が盛りの“鰹”、シンプルに皮目を炙ったたたき
モチッとした美味しいところなど、冷酒のアテに最高です。
Photo_3

色々とご紹介したい素材が沢山ありますが、夜のコース“織部”をご注文頂ければ、旬の酒肴一揃いと握りをお楽しみいただけます。

ご参考までにこちらに6月、夜の品書きを張っておきますので、是非ご覧ください。

当店では九州各地の食材を積極的に使ってお料理をお出ししています。

がんばれ熊本!
がんばれ九州!

2016年6月 1日 (水)

和牛の冷しゃぶ お昼にどうぞ

日本料理の西野です。

早6月、季節は初夏です。

今月のお昼に“和牛の冷しゃぶと彩野菜”のご膳を用意しました。
Photo_6

主菜は冷しゃぶ、しかも夏の野菜をたっぷりと添えてゴマダレと紅葉おろしで召し上がって頂きます。

一緒にお膳を組むのは白アスパラと蓮根の土佐酢ジュレがけ、カマスの幽庵焼きなど、旬の素材をバランス良く使って料理を作っております。
このお膳ひとつで30種以上の食材を使っていますので、健康に気を使っていらっしゃる方にも充分満足頂ける品書きになったかと思って、おすすめさせて頂きます。

お昼は、アゴ出汁の汁で召し上がって頂く“蕎麦ご膳”、鯛のヅケをのせた“日向飯”などの品書きもご用意しております。

詳細はこちらの6月品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »