« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

4名でお一人無料の期間限定プラン“夏の集い” 【秘書の方々は会員同席不要】

予約の小澤です。

今年も秘書の方々にクラブをご利用頂ける“夏の集い”7~8月の期間限定で開催致します。

昼3,800円、夜7,800円ともに税サ込み、しかも4名でお一人分が無料になります。

各料理長が特別メニューをご用意していますので、今日は写真でご紹介致します。

こちらは日本料理のお昼にお出しする冷たいオリーブ麺、冬瓜のスープ煮などと一緒にお膳でお出しします。

Up

夜にご用意したのは“トマト鍋”
Photo

鉄板焼のお昼は“カットステーキ”

普段会員へお出ししていると同じグレードのお肉を格安でご用意、料理長が当日の入荷状況などで見繕ってご用意します。
Photo_2

お寿司は握りのセットにトロたく巻を加えております。
Photo_3

コンチネンタルダイニングでも女性向けのお料理を工夫しておりますので、こちらのフライヤーをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2016年7月27日 (水)

お盆も営業します。 お盆期間限定「本当にお得なメニュー」も有ります。

予約の小澤です。

今年のお盆は14日の日曜日を除いて営業します。

クラブではお盆期間(12日~16日)限定の「お得な割引」を用意して皆様のご利用をお待ちしております。

日本料理 極 13,000円 ⇒ 1万円(税サ別)
008
(主菜 目板鰈 お好みの調理方で 唐揚)

コンチネンタルダイニング 山の恵みコース 12,000円 ⇒ 1万円
020
(コースの中の一皿 舌平目のポアレ 酸味を利かせたグレープフルーツのソース)

鉄板焼 松茸&鮑&国産牛 12,000円 ⇒ 1万円
Photo_4
(鮑の肝ソースと松茸の炙り)

寿司はお好きなネタ20貫 1万円
Photo_5
(旬のおすすめ握り)

その他のメニューもご用意しております。

どうぞこちらのクラブHPをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

8月のコラボレーションメニュー

予約の小澤です。

8月のコラボレーションメニューを写真でご案内します。

先ず、先付替りに握り寿司を三貫
3

日本料理より前菜
Photo

お造り三種盛り
3_2

牛サーロインのわさびソース 付け合せはアボガド味噌焼き
01aed3a7b607c51c7b932291801934762bb

〆の食事は冷たい酢橘そば
Photo_2

夏らしい献立になっていると思います。

お箸で召し上がって頂く、寿司と和食、フランス料理の組合せです。

クラブHPメニューご案内のページには様々なプロモーション、ランチのおすすめ料理、イベントご案内などの情報を載せております。

是非、ごご覧ください。

2016年7月25日 (月)

好きこそものの上手なれ? 寿司こそネタは上物なり? ゴロ合わせ

サービスの佐藤です。

お寿司が好きな方の共通点は、食材を良くご存じな事

「今時期のコハダはシンコ、3枚のせだと手間が大変だ」とか

「カミソリみないな包丁でさばくんだ」

「大きさで酢でしめる時間が変る」など

Up

色んなお寿司屋さんで長年かけて仕入れた情報を頭の中で整理整頓されていらっしゃる方が多く

「そろそろ〇〇が入る頃」とお勧めしようとしたネタを先回りされては、調理スタッフもタジタジです。

こちらの鰈は真子鰈

この時期は白身の代表ヒラメと鰈が入れ替わる季節です。
Photo_5

こちらはお昼の品書き“美濃の寿” 旬の握り十貫に巻物です。
(カウンターでは一貫づつお出しします。)
Photo_6

どうぞ写真をクリックし拡大してご覧いただき、ネタを当ててみてください。

漁と仕入れによりネタは変りますが、良い物をお出しします。

こちらにクラブのメニュー一覧へのリンクを張っておきます。寿司の品書きは一番下へスクロールしてご覧ください。

ご来店お待ちしております。

2016年7月22日 (金)

8月もスタンプラリー開催 お盆も営業します。

予約の小澤です。

7月開催の“スタンプラリー”にご参加いただき、ありごとうございます。

達成の見込みが立たない(?)方々からのご要望に応えて、8月もスタンプラリーを開催します。

Stump_rally_aug
こちらの用紙をプリントアウトしてご利用時にスタッフへお渡しください。

8月中に4店舗廻るとシャンパン1本プレゼント致します。

なお、今年はお盆期間も14日の日曜を除いて営業します。

“スタンプラリー” 再挑戦してください。

2016年7月20日 (水)

WEBクーポンでワイン持込み無料(~8月末)

予約の小澤です。

7~8月の期間限定でワイン持込みが無料になります。

但し!お手数ですがご来館の際に携帯、タブレット(又はプリント)でこのWEBクーポンをご提示ください。
Web_coupon_78


クラブのHPには、お得な情報(割引や日時限定商品)やイベント、プロモーションの情報を掲載しております。

是非、こちらのリンクをご覧ください。


2016年7月19日 (火)

【イベントレポート】博多 中洲川端 屋台の鉄

サービスの佐藤です。

鉄板焼きで恒例になった『大人の居酒屋シリーズ』

15日の夜『博多中洲川端屋台の「鉄」』を開催、10名の方々にご参加頂き皆様で屋台を囲んで頂きました。

013

当日お出ししたお料理の一部を写真でご紹介させて頂きます。
004

馬刺し 赤身、霜降り 熊本
004_2

つまみ 明太子の卵巻 博多
     辛子連呼   熊本
009

焼き物 鮑のウニ焼き、関鯵炙り、車海老塩焼き
     椎茸、チェリートマト、
     鶏もも正身、とん生姜巻、和牛サーロイン
002

食事  牛すじ味噌煮込み
011

お酒は熊本ワイン、球磨焼酎、佐賀の日本酒など九州全域から旨い物をご用意。

BGMはチューリップ、海援隊、井上陽水、吉田拓郎など80’の福岡にゆかりの懐かしい曲がながれておりました。
(そう言えば、かつては「ニューミュージック」などと呼ばれていた時期もありました)

次回は今最も勢いのある中部経済圏より、単身赴任者に絶大な人気を誇る『名古屋 錦三丁目』をテーマに計画を進めます。

名古屋通の方は錦3丁目を「きんさん」と呼んでいらっしゃるそうです。

名古屋コーチン、飛騨の牛、郡上の鮎、知多半島の海の幸、最高の食材がなんでも揃うのが名古屋の特徴、料理長の小寺が愛知の食、居酒屋文化をご紹介します。

次回は秋口に開催する予定です。


ハンバーグは山わさびのソース 丑の日ランチは200gのステーキ

鉄板焼の小寺です。

今月のハンバーグステーキは夏向きにちょっと目先を変えて、山わさび(ホースラディッシュ)を使ったソースで召し上がって頂きます。


Photo_2

このソース、豆腐を使って山わさびの刺激を適度に和らげ、軽めに仕上がっています。

これから増々暑くなります。

食がすすむように一緒にお出しするスープはトムヤムクン、適度な酸味と辛さが女性に人気です。

その他、今月限定のプロモーション“牛(丑)の日ランチ”はオーストラリア産サーロインが200gとボリュームたぷり

Photo_3

鉄板焼にはお肉ラヴァーが見逃せないメニューが揃っています。

どうぞ、こちらのランチメニューをご覧ください。

2016年7月15日 (金)

土用限定のお得なメニュー 本当にお得です

予約の小澤です。

土用限定でお出ししている『本当にお得なメニュー』

全てお得なんですが中でも一押しは鉄板焼、フォアグラと黒鮑に国産牛と言う贅沢な組合せ

Photo

Photo_3

Photo_4
(写真は素材と料理のイメージです)

コンチネンタルダイニングではお好きなボリュームを注文頂けるローストビーフのセット

お寿司ではお好きなネタを20貫ご注文頂ける品書きなど、土用限定のお得なメニューお出ししております。

各店のメニュー詳細はこちらのパンフレットをご覧ください。

2016年7月14日 (木)

主菜は鰻の白焼き 酒肴と握りのコース「織部」

寿司の池田です。

先月行いましたイベント寿司割烹「土佐、美丈夫編」、おかげさまで大変盛り上がった飲み会(?)になり、ご協力くださった蔵元濱川酒造様には大変お世話になりました。

今月のおすすめは酒肴と握りのコース織部、「鰻」を主菜にしています。

Photo

鰻は白焼きを山葵でお召し上がり頂きます。

季節のお野菜、お造りに鰻、さらし鯨、とこぶしの旨煮などの酒のアテを一揃い召し上がって頂いた後、寿司を七貫握らせて頂きます。

詳細はどうぞ、こちらの夜の品書きをご覧ください。

2016年7月13日 (水)

和風ハンバーグはぽん酢おろしで

日本料理の西野です。

今月のお昼に鶏のつくねを使った和風ハンバーグをお出ししています。

合挽き肉に豆腐、ひじきなどを加えて蒸し焼きにし、さっぱりと召し上がって頂くためにぽん酢おろしをたっぷりと添えています。
Photo

一緒にお膳を組むのは蟹サラダ、おから、枝豆とうふなど、栄養バランスも考えた品書きです。

佐渡のコシヒカリで炊いたご飯と相性の良い料理の数々、充実したお昼ご飯になると思います。

7月は麦とろご飯、鰻丼、梅干し出汁の冷たい汁蕎麦などもご用意しております。

詳細は、こちらお昼の品書きをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2016年7月12日 (火)

ナプキンを首から下げてナポリタンを食す

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

『日本の洋食』をテーマに作っているヒルズランチ

今月のおすすめは“ナポリタン”
1

ナポリタンを食べるたび、ギャング役のアルパチーノが首からナプキンをぶら下げてパスタを食べている絵を思い出します。
皆様もどうぞ『ソースの飛び跳ね』には重々お気を付け下さい。

もう一品、忘れてはいけない日常食の王様“ハヤシライス”
8

懐かしい下町の洋食屋さんの味、今日のお昼に如何でしょうか。

アジフライはご好評につき7月もお出ししております。

7月のランチメニューはこちらのWeb HPをご覧ください。

店内のお客様が皆、首からナプキンをぶら下げている姿、見てみたいと思いませんか。

2016年7月11日 (月)

サラッと食べて意外と腹持ち良し 麦とろご飯

日本料理の大澤です。

暑さが厳しくなると食欲が湧かない、食卓に着いても箸すすまない、と言う方が増えてきます。

そんな方々にお勧めするのが“麦とろご飯”、サラッと頂けます。

Photo

栄養バランスを考えて鮪の造り、豚の角煮、つゆむらさきのお浸しなどとお膳に組んでご用意します。

麦とろはたっぷりとご用意しますので、ご飯のお替りもご遠慮なくお申し付けください。

麦とろご膳、以外と腹持ちも良く満足感も充分なご昼食になるかと思い、おすすめ致します。

こちらがクラブの全店舗のメニューへのリンクです。是非ご覧ください。

鰻丼、海老フライ、ハヤシライス、牛の日200gステーキなどお気軽に召し上がっていただけるメニューを取り揃えております。

2016年7月 7日 (木)

梅干しが利いた冷たい汁そば さっぱりと頂けます

日本料理の西野です。

今月の蕎麦ご膳、冷たい出汁に梅干しの酸味を利かせたお蕎麦をご用意しました。

2

水菜、茗荷、葱、かいわれなど香り野菜にトマトと枝豆まで添えたヘルシーな一鉢
さっぱりと召し上がって頂けます。

一緒にお膳を組むのはつるむらさきのお浸し、おから、温かな冬瓜スープ煮と天ぷらです。

お昼はその他、夏を乗り切る精がつく物をと思い、とろろご飯、うな丼、和風ハンバーグなどを用意しました。

是非、こちらの七月昼の品書きをご覧ください。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

ランチマンスール 夏野菜とシーフードに土佐酢ジュレ

コンチネンタルダイニングの岡本です。

7月のランチから“マンスール”をご紹介。

このメニューのコンセプトは低脂質&減塩、健康に気を使っていらっしゃる方々にご好評を頂いています。

前菜は冷たい夏野菜とシーフードに土佐酢ジュレを添えた爽やかな一皿
Photo

スープも夏らしくガスパチョをご用意
Photo_4

メインはお魚とお肉からお選び頂きます。

今月のお魚料理はスズキのポアレ パセリのソース

Photo_2

お肉は仔牛ロースのグリル エシャロットソース

Photo_3

デザート&コーヒーもご用意しております。

メニュー詳細はこちらのWebのHP をご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2016年7月 5日 (火)

7月は毎日が牛(丑?)の日 お得なランチ

鉄板焼の小寺です。

古くから『丑の日に「う」の付く食べ物を食べると健康に良い』と言われているそうです。

私どもも「う」の付く物をメインに商いをしておりますので、皆様に「7月は毎日が牛の日」という勝手なプロモーションを催します。

オーストラリア産のサーロイン200gのランチは如何でしょう。

Photo

私としてはこれが「精一杯の目いっぱい」の2,900円。

皆様に喜んで頂ければ幸い、とご用意しました。

今年は猛暑と言われています、「う」の付く“牛”を食べて熱い夏に備えましょう。

こちらに7月のランチメニューのリンクを張っておきます。

定番のハンバーグステーキは北海道産山わさびのソース、肉好きの方々に好評な“ドライエージングビーフ”、“本日の希少部位”などのメニューをご用意しております。

2016年7月 4日 (月)

ハヤシもあるでヨ~ 

コンチネンタルダイニングの徳永です。

今は亡き南利明さんの「ハヤシもあるでヨ~」というTVコマーシャルが一世を風靡したのは1970年頃。

名古屋のオリエンタルという香辛料会社のTVコマーシャル、それで名古屋弁で「・・・ヨ~」とやった訳です。

こちらが当店のハヤシライス、玉葱とデミグラスが利いたちょっと甘めのソースに牛肉がたっぷり入っています。

8

雑学:パロディで「ハヤシはありゃせんぞ」と言う赤城乳業のカレー風味アイスクリームのCMもあったそうです。赤城乳業と言えば“ガリガリ君”の値上げ謝罪のTVCMで超有名になった会社、結構歴史ある企業なんですネ。
おそ松君のイヤミがやった「シェー!!」が流行したのもこの頃です。

7月のヒルズランチは太麺ナポリタン、鯵フライと昭和の味が勢揃い。

是非、こちらの7月のランチメニューをご覧ください。


2016年7月 1日 (金)

なぜ「土曜丑の日」に鰻を食べるの? 平賀源内説

サービスの佐藤です。

今年も7月のお昼に鰻をお出しします。

Up

でも何故、土曜の丑の日に鰻をたべるようになったのでしようか。

諸説ありますが、私は平賀源内説派

本来、鰻の旬は冬。
夏場に商売が上手くゆかない鰻屋が平賀源内に相談したそうで、「“本日丑の日”という張り紙を店に張る」という平賀源内のアイデアが功を奏して鰻屋は繁盛。

この背景には丑の日にちなんで“う”のつく物を食べると夏負けしない、という風説が巷にあったそうです。

なお、今年の夏の土用丑の日は7月30日の土曜、一日だけです。
(2015年は2日ありました)

7月は鰻の他には麦とろご飯、梅干し出汁の冷やし蕎麦、和風おろしハンバーグなど食の進む料理をご用意しております。

是非、7月お昼の品書きをご覧ください。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »