« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

今日のお昼は“寿司” 赤貝、ハタ、〆さば、墨烏賊にぼたんエビ

寿司の池田です。

秋から冬にかけて美味しくなるのが海老蟹、貝類

今日は赤貝をご紹介、有名な閖上(ゆりあげ)産です。

Photo

握り、貝好きにはたまりません。
029

お昼のセット美濃「寿」では赤貝をはじめハタ、ぼたん海老、〆サバなど旬の素材を充分お楽しみ頂けます。
10

お昼はお気軽にご注文いただける品書きを色々とご用意しております。

どうぞこちら11月の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2016年10月25日 (火)

お肉の美味しさ再発見 ランチに希少部位&ドライエージングビーフ

鉄板焼の小寺です。

お昼にお出ししている希少部位&ドライエージングビーフ(=DAB)

当店で赤身の美味しさをご紹介するランチメニューをお出しするようになってから早5年が経ちます。

DABは信頼できる肉屋さんで三週間熟成し、旨味を凝縮させています。

Dab

こちらは希少部位からイチボをご紹介、腿のつけ根の部位でしっとりとした赤身です。

Photo_2

牛の赤身は良質な蛋白質とミネラルが豊富でヘルシーな事は周知の事実、当店でお昼にお出ししている肉は赤身と脂のバランスが取れた美味しくて食べ飽きないお肉です。

美味しい食事でエネルギーを蓄えしっかりと午後の仕事に備えて下さい。

ランチはその他に和牛100%のハンバーグステーキもご用意しております。

今月は牛すじの赤ワイン煮をソース替わりにそえてお出しします。

どうぞこちらのランチメニューのリンクをご覧ください。

2016年10月21日 (金)

【残席わずか】 11/4 シャンパン“アンリジロー”メーカーズディナー

コンチネンタルダイニングの岡本です。

11月4日夜に催すシャンパンの“アンリジロー”をお楽しみ頂くディナーのご案内です。

夕刻6時30分から食前酒、参加費はシャンパン、お食事、税サ込みでお一人様25,000円

当日は12代目当主に同席頂き、380年の歴史あるシャンパン“アンリジロー”のお話を伺いながら

Photo_5

5種類のシャンパンとお食事をお楽しみ頂きます。

Photo_4

生憎とお席の残りが僅かとなっております。

詳細はこちらのパンフレットをクリック(拡大)してご覧ください。

20161104henri_giraud


お早目のお問い合わせをお願いします。

2016年10月20日 (木)

今日の気分は海老フライ タルタルソースをたっぷりのせて

コンチネンタルダイニングの徳永です。

揚げ物好きの間では“とんかつ”が横綱なら海老フライは“女王様”の扱い、ちょっとイカした西洋の香りがするおしゃれな揚げ物。

Up_2

我々庶民が海老フライを口にするようになったのは東京オリンピック後の第一次冷凍食品ブームの頃から、ちょうど一般家庭に冷蔵庫が普及し始めたタイミングと一致するようです。

それまでは高貴な方々のみが洋食屋さんで食するハイカラな食べ物の代表でした。

そんな近代の食の歴史を代表する食べ物が“海老フライ”。

私の親世代が今も「ご馳走」と有りがたがっているのも頷けます。

今月はランチにお出ししておりますので、揚物好きの方は是非お召し上がりください。

ヒルズランチではその他にビーフストロガノフ、茸のペペロンチーノなどご用意しております。

ご来店、お待ちしております。

2016年10月19日 (水)

週末はお得 日本料理夜のコース“極”がこのお値段!!

日本料理の大澤です。

『週末限定 お得なメニュー』 、まだご存知無い方もいらっしゃるようです。

日本料理では通常13,000円の夜のコース“極”を土曜に限って1万円でお召し上がり頂けます。

今日は、お料理の一部を写真でご紹介します。

お椀替わりの松茸土瓶蒸し

Photo

すっぽんの小鍋仕立て

Photo_2

お客さまのお好みの調理方法でお出しする“預け鉢”は甘鯛
こちらは酒蒸しにした甘鯛

Up

前菜、土瓶蒸し、お造り、すっぽん小鍋、預け鉢の流れでお出しするコース、お食事は秋の味覚“鮭親子ご飯”をご用意しております。

ご家族、ご友人とのお食事にご利用頂けたら幸いです。

お寿司、鉄板焼、コンチネンタルダイニングもそれぞれ『週末限定お得なメニュー』を用意しておりますので是非こちらをご覧ください。

2016年10月18日 (火)

秋の味覚“はらこ飯”は三陸の郷土料理 鮭の親子丼 

日本料理の西野です。

秋も深まってきました。

この季節になると毎年作るのが“鮭”を使ったお料理

お昼には三陸の郷土料理“はらこ飯”をご用意しております。

Photo_4

こちらの特徴は鮭の粗で取った出汁で炊き、旨味をたっぷりと閉じ込めた鮭ご飯、さらに焼いた鮭とイクラをたっぷりとのせ、旨味を余すところなく召し上がって頂く丼です。

044

宮城から岩手の三陸地方では鮭の身といくらを盛り込んだ親子丼を「はらこ飯」と呼んでいます。

三陸の秋のご馳走「はらこ飯」を是非お試しください。

その他に舞茸の天ぷら蕎麦、松茸と鯛の小鍋仕立てなどもご用意しております。

どうぞ10月お昼の品書きをご覧ください。


2016年10月17日 (月)

BARの新商品 “マグロ丼” お昼にお出ししています。

バーの荒木です。

お昼ご飯にバーをご利用くださる方が増えています。

そんな方々からの「丼物で美味しい物」と言うご要望にお応えして作りましたのが

マグロ丼
Photo

お寿司に作ってもらいました。

香味野菜とガリを添え物にして、すき身と赤身をたっぷりのせています。

意外とボリュームも有りますので、お昼の「一人めし」にぴったりかと思います。

その他にパスタ、天ぷら蕎麦、ビーフカレー、ローストビーフサンドイッチなど取り揃えております。

是非、バーのランチメニューをご覧ください。

2016年10月14日 (金)

【10/14イベントレポート】赤坂一日限りの寿司割烹 秋田編

寿司の池田です。

今回の寿司割烹は「秋田編」、秋田の美味しい物と郷土の酒をご参加の皆様でお楽しみ頂きました。

ご協力下さったのは五城目町の酒蔵 福禄寿酒造

最近は“一白水成”のブランドで知名度を上げていらっしゃる創業元禄元年(1688年)という老舗です。

当日は社長 渡邉康衛様もご同席くださり

019

秋田の食と風土そして酒、「白」い米と「水」から「成」る「一」番美味しい酒=“一白水成”について作り手の拘りとご苦労などをお話しくださりました

015

お出しした料理は比内地鶏、ハタハタ、とんぶり、ギバサ、ちょろぎ、ぼっけ、石橋ごぼうなど秋田の素材を満載

写真で一部をご紹介します。

ハタハタ飯鮓、燻製豆腐、ぼっけ味噌
007

こちらは通称ばくだん
桧山納豆、マグロ中落ち、烏賊、雲丹、いくら、沢庵にしょっつる(魚醤)をたらして大胆にかき混ぜ海苔で包んで頂きます。
012


忘れてならないのが、ハタハタ一夜干し

010

ご当地はだまっこ鍋、五城目町は"きりたんぽ"ではありません。

014

20161014
(品書きはこちらをクリック拡大)
蔵元から運んだ仕込み水を料理に使うなど秋田の素材にこだわった品々をご用意、皆様にお召し上がり頂きました。

蔵の方々は天然の舞茸を取りに山に入ってくださったり、比内地鶏などの食材集めに奔走頂いたり、サプライズで日本酒鑑評会出品酒を振るまって頂くなど、福禄寿酒造様には大変お世話になりました。

当日は、愛山、雄町、五百万石など酒米により酒の味わいが微妙に異なる事を実体験し堪能させて頂きました。

同じ蔵で醸したとは思えないほど香り、酸、甘味、渋味と個性が異なる酒の味わい、奥が深いと実感。

003

最後に当日担当のスタッフ全員で記念写真をパチリ
018

イベントをコーディネートくださいました乾酒店様、ありがとうございました。

次回は年明けに加賀の郷土料理と霊峰白山の伏流水で仕込む車多酒造から「天狗舞」をご紹介する予定です。

2016年10月13日 (木)

モンブラン&かぼちゃプリン

パテシェをしております鈴木です。

この季節のお菓子を2種類ご紹介させて頂きます。

こちらは皆様ご存知「モンブラン」

084

甘すぎず、しっとりと仕上げたマロンクリームとクリームシャンテ、栗の甘煮のバランスをお楽しみください。

続いて「かぼちゃプリン」
Photo

つややかな光沢、滑らかな舌触り、カラメルの甘さの奥に隠れたかぼちゃのコクが全体を引き締めています。

こちらのデザートはコンチネンタルダイニング、ラウンジでお召し上がり頂けます。

仕込み物ですので売切れの際はご容赦ください。

季節、季節の素材を使ってベーシックなデザートを作ってゆこうと思っております。

ご来店の際にご希望などございましたら、お聞かせください。

| トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

酒のつまみ一揃いと握りを楽しんで頂く“織部”

寿司の池田です。

秋の風情が深まってきました。

寿司のネタも様変わり、脂ののった青魚、白身が美味しい季節です。

つまみでお酒を愉しんで頂き、握りでしめて頂く夜のコース“織部”をご紹介

今月の主役は金華山沖で捕れた“金華鯖”
Photo_7

お作りは真鯛、つぶ貝、鯖、時には鮪も
009

脂がのった鯵
034

赤貝もふっくら
029

当然鮪も
031

秋は烏賊が美味しい季節
027_2

漁と仕入れの様子を見ながら美味しいところをお出しします。

酒の肴は氷頭なます、河豚皮ぽん酢、茸の蒸し煮、つくね芋豆乳寄など季節の物をご用意します。

詳細はこちらの寿司夜の品書きを是非ご覧ください。

ご来店お待ちしております。


2016年10月11日 (火)

ちょっと贅沢な“ビーフストロガノフ” お昼にどうぞ

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

日本の洋食をテーマにお作りしている“ヒルズランチ”から今月お薦めの一皿は洋食の定番“ビーフストロガノフ”

Up

フレッシュなマッシュルームと柔らかな牛肉をバターで炒めドミグラスソースを合わせて軽く煮込んでいます。

トマトとワインの酸味と旨味が加わり、濃厚な味わいに仕上がっています。

Photo_2

ビーフストロガノフとバターライス、この組合せは相性抜群。

当店自慢のビーフストロガノフ、何方に食べて頂いてもご満足頂けると確信しております。

ちょっと懐かしい一皿、お昼にいかがでしょうか。

ヒルズランチはその他に海老フライ、茸のスパゲティなどカジュアルなランチに最適なメニューをご用意しております。

是非、ご利用ください。


2016年10月10日 (月)

動物性脂質と塩分を控えたメニュー

コンチネンタルダイニングの岡本です。

健康に配慮されていらっしゃる方々が多くいらっしゃります。

そう言った皆様のご要望にお応えして作ったランチメニューが“マンスール”

今月のお料理を写真でご紹介します。

✔前菜は蕪にズワイガニを詰め、ムール貝を添えた一品
Photo_3

✔スープは栗かぼちゃのポタージュ

メインはお魚、お肉からお選び頂

✔お魚はサーモンの白ワイン蒸、体に良いシジミのソースで召し上がって頂きます。
Photo_5

✔仔牛背肉のポアレに茸のシャスールソースの組合せ
Photo_6

こちらにデザートとコーヒーをご用意致します。

動物性脂質と塩分を抑えつつも味わいは楽しんで頂け、栄養バランスにも配慮したコースに仕上がっていると思います。

是非、お試しください。

ランチはその他に、海老フライ、ビーフストロガノフなど気軽に召し上がって頂けるお料理もご用意しております。

詳細はこちらの10月のランチメニューをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2016年10月 7日 (金)

10/3 秋のメンバーズパーティが開催されました

10月3日夕刻、秋のメンバーズパーティが開催されました。
01779272eac7f42ce33d1594b7a40f18ae5

今日は当日お出ししたお料理を中心にレポート

010b3db8f7692dcec6929ba908e21408762

秋の素材を惜しみなく使ったお料理を各店からブッフェ、模擬店、カウンタースタイルでご提供

鉄板焼では黒毛和牛ステーキ
01115884ef5f564c02567ff2ef8a5613f98

お隣のカウンターは天ぷらコーナーにし、揚げたてを召し上がって頂きました。

01104f47ae3ea263a9a0664ffd85a9e9a8c

お寿司はコンチネンタルダイニングで特設カウンターを作ってご提供

01681a55afeb4ebe22c2b54a6f22f9eb444
0198fef091553a6aa46749455085d3b5127

その他にローストビーフ

010c379f60f178298174846b6c9bb920c31

茹でたてのパスタ

0180cb618df439ca2b4d9078967e259544e

日本料理では各種おつまみをご用意

015f03f45bc938f6ca1ceee757350b3a6_2

今月の品書きから秋田の郷土料理、鍋料理も

01db17d3dcc7be875824de3be6beb5031_2

まだまだご紹介しきれないほど沢山の料理をご用意いたしました。

0157efba4d2efc911286e3e36bbe9dd0114

10月からメニューは秋バージョンに一新、盛り沢山の秋の味覚をご用意しております。

クラブ全店舗のメニューはこちらでご覧いただけます。

ご来館をお待ちしております。


2016年10月 5日 (水)

“肉豆腐” 懐かしいほっとする料理をお昼に

日本料理の西野です。

お昼の品書き「今昔物語」は良質な日常食、懐かしい日本の味をテーマにお出しお作りしております。

Photo_2

今月は“肉豆腐”、熱々の小鍋仕立てです。

鮪やまかけ、芋がらと鶏肉の炒め、かぼちゃの豆乳豆腐、焼椎茸と青菜の辛子浸しなどとお膳を組んでお出しします。お米は佐渡のコシヒカリ、お膳にはご飯に良く合うお菜を並べております。

日頃ご接待などで胃もお疲れかと思い、「今昔物語」は気軽に召し上がっていただける御食事をお出しするよう心掛けておりますので、是非ご利用ください。

今月のおには、その他に茸の天ぷら蕎麦、はらこ飯(鮭の親子丼)などもご用意しております。

詳細はこちらお昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2016年10月 1日 (土)

【9月30日イベントレポート】名古屋錦三丁目 居酒屋「鉄」

サービスの佐藤です。

9月30日夜、鉄板焼で恒例のイベント居酒屋「鉄」を開催致しました。

001

お陰様でこの大人の居酒屋シリーズも4回目、札幌炉端、新橋ガード下、博多屋台とつづき

007

今回は名古屋を代表する繁華街 錦三丁目をテーマに名古屋の食文化、郷土料理を居酒屋スタイルでお楽しみ頂きました。

お出しした料理の一部を写真でご紹介します。

名古屋と言えば味噌文化 これは欠かせない一品、味噌おでん通称『どて』
013

濃厚な茶色の味噌だれの中に潜む魅惑の味、これを見てヨダレが出るのは名古屋人(含む私)の証拠
Photo

手羽先 世界の〇〇ちゃんパクリ、甘辛の醤油だれと胡椒の刺激がクセになります。
Photo_2

飛騨牛串焼き、仮想店主小寺の出身地高山と言えば飛騨牛
020

〆のラーメン、やっぱり高山の味にしました。
022

その他愛知、三重、岐阜の味を沢山ご用意しました。

次回は年明けの2月に古都金沢、北陸随一の繁華街“片町”をテーマに居酒屋「鉄」を開店します。

金沢片町居酒屋「鉄」では冬の日本海の味覚と北陸の銘酒をたっぷりとお楽しみ頂くよう計画を進めてまいります。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »