« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

Webクーポンでワイン持込み無料 

予約の小澤です。

新春の特典“Webクーポン”のご案内です。

こちらがWebクーポン、ご存知の方も多いと思いますが、念のためサンプルを張っておきます。

20170102_web_coupon


詳細はクラブホームページをご覧ください。

ご来館時にスマートホンなどの携帯端末でこのクーポンを提示くださるか紙に印刷してお持ち頂くとワインなどの持込み料が無料になります。

その他にもクラブHPには期間限定の割引、お得なプロモーションなどの特典、また人数限定のイベント情報も掲載されていますので、是非ごらんください。

年明けは4日からの営業です。

ご来館、お待ちしております。

皆様良いお年を


2016年12月28日 (水)

年明けは4日から営業 4~7日限定「福袋メニュー」

予約の小澤です。

正月明け4日間限定の「福袋」ご用意しました。

コンチネンタルダイニンング の“シェフズディナー” 12,000円→10,000円(税サ別)

鴨と菜花のサラダ・いんげんと根菜を煮込んだスープ・的ダイ帆立のポアレ・国選牛のグリルがメインディッシュ
G
Photo

日本料理は“ふぐ”のミニ懐石 10,000円

前菜・ふぐぶつサラダ・ふぐちり鍋・雑炊・香の物
Up
Photo_2

鉄板焼はさば河豚のてっちりと鮑&国産牛 12,000円→10,000円

さばふぐのてっちり仕立て・蝦夷鮑のソテー・国産牛100g・焼き野菜・白ご飯(又はガーリックライス)
Photo_4

寿司はお馴染みの“お好み二十貫” 10,000円 “十貫” 5,000円
Photo_3

太っ腹な「福袋」メニュー、是非ご利用ください。

その他にも色々とご用意しておりますので1月のメニューはこちらのクラブHPをご覧ください。

年の瀬もせまり、皆様お忙しくお過ごしのことと思います。

寒い日が続いております、どうぞお体、ご自愛くださいませ。


2016年12月25日 (日)

26日からスタート太っ腹企画“年末感謝メニュー” 

予約の小澤です。

今年もあと一週間、アッと言う間に年末です。

今年の営業は30日まで、その間毎年恒例の「一年間ありがとうございました」の感謝メニューを各店でご用意致します。

✔コンチネンタルダイニング
今月の銘柄牛“佐賀牛”のステーキディナー 15,000円 ⇒ 10,000円

✔日本料理
ふぐブツ切りサラダ、ふぐちり鍋が入った「ふぐミニ懐石」   10,000円

Up

✔鉄板焼
ふぐ一夜干し、蝦夷鮑と国産牛のセット    12,000円 ⇒ 10,000円

✔寿司
ご好評の“お好みのネタ”を握って     二十貫10,000円 十貫5,000円

Photo

とてもお得な太っ腹企画、年末の1週間だけ期間限定のプロモーションです。

詳細はこちらクラブHPメニューをご覧ください。

ご利用お待ちしております。

2016年12月21日 (水)

ランチのビストロ料理 色々と作っております。

コンチネンタルダイニングの柴田です。

お昼のビストロランチ、フランス各地の郷土料理からお馴染みの一皿を日替わりでお出ししております。

お魚から旬のサーモンを蒸し焼きにし白ワインソースで
Photo_7

鶏胸肉の香草パン粉焼き
Photo_10

同じ鶏ですが、こちらはワインビネガー風味の軽い煮込み 
Up_2

冬の定番 アルザス地方のお料理“シュークルート”
Up

たまには煮込み料理にバターライスを添えたりもしています。
こちらは仔牛のクリーム“ブランケット ド ヴォー”
Photo_7

など、色々と作っております。

こちらにコンチネンタルダイニング12月のランチのリンクを張っておきます。

なお、当日のビストロランチのお料理詳細はサービススタッフへおたずねください。

ご利用お待ちしております。

26日(月)~太っ腹! お得な“年末感謝メニュー”

予約の小澤です。

今年も12月26日~30日まで「一年間ありがとうございました」の感謝プロモーションを催します。

今年の目玉はコンチネンタルダイニング 

通常15千円の銘柄和牛「佐賀牛」ステーキコースを・・・何んと1万円でご提供!
117

日本料理では「ふぐミニ懐石」を1万円でご提供!
Photo_8

など、各店で魅力的でお得なメニューをご用意しております。

詳細はこちらの年末感謝プロモーションのリンクをご覧ください。

これを機会に是非ご利用ください。

2016年12月19日 (月)

風呂吹き大根としじみ汁

日本料理の大澤です。

今月のお昼の品書き“今昔物語”に、風呂吹き大根とシジミ汁のお膳をご用意しました。

Photo_4

柔らかく炊いた大根は出汁の味が程よく染みて、味噌だれとの相性も良し、熱々の風呂吹き大根を召し上がって頂きます。

先付に胡麻豆腐、大ぶりな十三湖のしじみ汁と炊込みご飯の組合せ、お菜は鮪の山掛け、蓮根の金平などとお膳に組んでご用意します。

“風呂吹き大根”ほっとする味です。

お昼は二種類の牛タン料理、煮付け膳、鴨南蛮などご用意しております。

詳細はこちら12月のお昼の品書きをご覧ください。

2016年12月16日 (金)

冬は旨い! 寿司より

寿司の池田です。


冬は一年で最も寿司ネタが豊富になる季節

そして身に栄養を蓄えた魚介類が一番美味しい季節でもあります。

その一部を皆様に写真でご紹介

香箱がに
Photo_5

あん肝
019_2

皮はぎの薄作りと肝
01862b41e3a474080545765dd34a204e4_2

鱈子の炊いたの
0185c1851b6390aff98f4152d9867db98_2

私ども寿司屋ですが、酒のつまみも色々とご用意しております。

夜のコース“織部”では、酒の肴一揃い、お造り、焼き物お出ししてから旬の握り七貫をお出しします。

お酒も楽しみ、握りも・・・と言う方にぴったりな品書きをご用意しております。

どうぞこちら夜の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2016年12月15日 (木)

低脂質&減塩メニュー 胃にもたれない健康的なお料理です

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今月のランチから低脂質かつ塩分を控えた“マンスール”をご紹介します。

前菜は帆立と水蛸のサラダ 柑橘類のソース
Photo_2

スープは熱々のオニオンスープ グリュイエールチーズのトースト添え

Photo_4

メインはお魚、又はお肉からお選び頂きます。

お魚は真鱈のポアレ黒ゴマソースに小松菜のナムルを添えています。

Photo_3

お肉は大山地鶏のロースト マスタードのソースにマッシュドポテトのグラタン

Photo_6

動物性の脂質を抑えてオリーブオイルなど植物性の油を使い、塩味はビネガー、柑橘類などに置き換えて調理しております。

ボリュームは充分ですが胃にもたれないメニューになっていると思います。

年末のお付き合いで胃に負担がかかっている方、これを機会にランチメニュー“マンスール”を是非お試しください。

その他ランチには焼きカレー、ポークカツレツ、スパゲティナポリタンなどお気軽に召し上がって頂けるメニューもご用意しております。

詳細はこちらの12月のランチメニューをご覧ください。

2016年12月14日 (水)

太っ腹、年末の感謝メニュー 26日~30日限定

予約の小澤です。

今年もあと1ヵ月を切って、アッと言う間に年末に

毎年恒例の「一年間ありがとうございました」の感謝メニューを各店でご用意致します。

✔コンチネンタルダイニング
今月の銘柄牛“佐賀牛”のステーキディナー 15,000円 ⇒ 10,000円

✔日本料理
ふぐブツ切りサラダ、ふぐちり鍋が入った「ふぐミニ懐石」   10,000円

Up

✔鉄板焼
ふぐ一夜干し、蝦夷鮑と国産牛のセット    12,000円 ⇒ 10,000円

✔寿司
ご好評の“お好みのネタ”を握って     二十貫10,000円 十貫5,000円

Photo

とてもお得な太っ腹企画、年末の1週間だけ期間限定のプロモーションです。

詳細はこちら年末感謝メニューをご覧ください。

ご利用お待ちしております。


2016年12月13日 (火)

復活 “焼きカレー”と“ナポリタン”

コンチネンタルダイニングの徳永です。

この季節になると『熱々の物が食べたい』と言うお声が増えてきます。

熱々をご希望の方に、今月はランチに“焼きカレー”をご用意
Ct

もう一品根強い人気の“ナポリタン”も復活させました。

1

ヒルズランチでは懐かしい昭和の味“日本の洋食”をご用意しております。

是非、お気軽な昼食にご利用ください。

詳細はこちら12月のランチメニューのリンクに載せておりますので、是非ご覧ください。

お待ちしております。


2016年12月12日 (月)

日替わりで煮魚 お昼にご用意しています。

日本料理の西野です。

寒さもいよいよ本番、温かい料理をお昼にお出ししようと思い、煮魚を品書きに入れました。

こちらは鯖、寒さとともに脂がのってきて美味しくなります。
少し濃い目の出汁で炊いていますが身の芯はさっぱりと頂けると思います。
Photo

信頼する仲卸業者さんから旬の魚をその日その日の選んで仕入れます。

お膳を組む副菜は胡麻豆腐、鮪、鯛、烏賊などお造り3点盛り、ご飯は佐渡産コシヒカリをお出しします。

今月お出しする昼食はその他に鴨南蛮そば、風呂吹き大根としじみ汁のお膳、牛タンの炙りと煮込み二種類のお膳などご用意しております。

詳細は日本料理12月お昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2016年12月10日 (土)

年末は30日まで営業 26日から感謝メニュー開始 本当にお得!!

予約の小澤です。

今年も12月26日~30日まで「一年間ありがとうございました」の感謝プロモーションを催します。

今年の目玉はコンチネンタルダイニング 

通常15千円の銘柄和牛「佐賀牛」ステーキコースを・・・何んと1万円でご提供!
117

日本料理では「ふぐミニ懐石」を1万円でご提供!
Photo_8

など、各店で魅力的でお得なメニューをご用意しております。

是非年末感謝プロモーションのリンクをご覧ください。

本当にお得です。

ご利用、お待ちしております。


2016年12月 9日 (金)

お昼の牛丼がリニュアル

バーの荒木です。

10月からお出ししている“牛丼”、お陰様で人気商品に育ってきました。

皆様から頂いたご意見、ご要望にお応えし、使用食材と調理方法、提供の仕方を少し変えました。

【新】
Photo_3

【旧】
Photo_2

✔先ず大きな違いは“お肉”
和牛100gを使っているのは変りません。
お肉は味が染み込み易いバラ肉の薄切りにし、食べ易さと脂の旨味を楽しんで頂きます。
(旧は厚みのある牛肉を使って肉の美味しさと歯応えをと思っておりましたが『牛丼ってのはサ、○○屋がひとつの物差しで、薄くても肉が沢山のっているように見えて…』とのご意見を頂きました。)

✔次に“卵”
一手間かけた温泉卵から、生卵へ変更「牛丼の卵は生卵でしょう」とストレートなご指摘を受けて

✔“紅ショウガ”
丼に直接乗せるスタイルから別添えへ「紅ショウガで味の変化を楽しみたい」とのご意見を頂きに応えて

新しい牛丼、バーのランチをご贔屓下さる方々のご要望を反映したことで、多少なりとも良い一品になったかと自負しております。

皆様、ぜひ新しい牛丼をご注文ください。

バーではお昼に鮪丼、ステーキ丼、天丼などお一人で気軽に召し上がっていただけるメニューを色々取り揃えております。

詳細はこちらバーのランチメニューをご覧ください。


2016年12月 8日 (木)

佐渡、越後の味覚 日本料理より

日本料理の西野です。

冬を迎えて美味しさに磨きがかかる日本海の幸、美味しい新米など越後と佐渡のお料理をご用意しました。

一部を写真でご紹介します。

前菜はかぶら寿司、姫栄螺、栃尾揚げ田楽、干し柿など野と海の幸を盛り込んでおります。
Photo_3

お造りは、鰤、南蛮海老、鯛

焼き物は、佐渡の名産“鰤”を照り焼きでご用意

こちらは鴨鍋、新潟平野は鴨猟が有名
Photo_4

お食事は村上の鮭と佐渡のコシヒカリの釜炊きご飯
Photo_5

これから旬を迎える日本海側の海の幸、野の恵みをたっぷりと入れた品書きを作りました。


品書き詳細はこちらのHPメニューのページをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2016年12月 7日 (水)

冬の味覚勢揃い 寿司より

寿司の池田です。

いよいよ寒さも厳しくなってきました。

市場を訪ねますと冬の美味しい物が仲卸の店先に並ぶ季節になりました。

今お出ししている旬の物を使ったツマミと握りから、一部をご紹介させて頂きます。

お造りは〆鯖、鰤、甘海老のお造り
Photo_3

温かい物から“クエの小鍋仕立て”
01d5c4c5b6c2e674c19ae83c20f6cb312bc

握りから

サヨリ
Photo_4


Photo_5


2

白子の軍艦
Photo_7

美味しい物、色々と取り揃えております。

夜のコース“織部”は酒の肴と握りを一揃い楽しんでいただける品書きとなっております。

詳細はこちらの寿司12月の品書きをご覧ください


2016年12月 6日 (火)

日本の洋食から“ポークカツ” 

コンチネンタルダイニングの岡本です。

今月のヒルズランチからポークカツ

Photo_7

サクサクに揚ったポークカツにデミグラスソース、付け合せはポテトサラダと季節のお野菜です。

前菜替わりのサラダ、またはオニオンスープをお選び頂き、メインのポークカツをお出しします。

お急ぎの方はその旨を予約時におっしゃって下されば、事前に料理を用意し素早くお出しする事も可能です。

お昼はその他、熱々の焼きカレー、懐かしい太麺ナポリタン、ローストビーフサンドイッチなど手軽に召し上がって頂けるお料理を用意しております。

どうぞ、こちらの12月のランチメニューを是非ご覧ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

12月のお蕎麦は“鴨なんばん”

日本料理の大澤です。

12月のお昼の品書き、蕎麦ご膳をご紹介します。

温かい物がよろしいかと思い“鴨なんばん”をご用意します。
Photo_6

美味しい出汁に細め二八蕎麦、鴨ロースと青ネギをたっぷりと添え、柚子を利かせています。

胡麻豆腐の先付、蓮根の金平、ホウレン草と蕪の煮びたし、帆立、椎茸と京麩の和え物、炊込みご飯などと一緒にお膳に組んでお出しします。

12月のお昼はその他に、風呂吹き大根としじみ汁のお膳、お魚の煮付け、牛タンの炙りと煮込みの2種類の料理を楽しんで頂くセットなどご用意しております。

是非、こちらの日本料理お昼の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2016年12月 3日 (土)

12月限定 牛肉と言えば“松阪” お昼はなんと!6千円で

鉄板焼の小寺です。

いよいよ12月、皆様忙しくお過ごしの事と思います。

夜のお席だけでは時間が足りない、スケジュール調整が利かないと言った場面に鉄板焼の“松阪牛ステーキランチ”は如何でしょう。

Photo_5

さすが“松阪牛”見た目にもキレイなサシ、しっとりとした脂がバランス良く入っています。

松阪牛ステーキランチは12月限定特別価格でご用意、詳細は鉄板焼ランチメニューをご覧ください。

夜も松阪牛のコースを特別価格12,000円でお出ししますので、鉄板焼夜のメニューをご覧ください。


2016年12月 2日 (金)

今月のハンバーグステーキは愛情あふれるポルチーニソース

鉄板焼サービスの永島です。

12月のハンバーグステーキをご案内します。

当店のハンバーグステーキは和牛100%、材料はステーキにポーションカットする際にでる一人前に満たないお肉、その和牛のお肉をミンチにしております。

お肉を愛する小寺シェフ、常日頃から『生産者の方々が愛情を込めて育んだ食材を大切にし、美味しい料理に仕立てて最終消費者へお届けするのが私の役割』と申しております。

そんな愛情のこもったハンバーグステーキ、毎月ソースを替え、皆様に色んな美味しさを楽しんで頂こうと工夫をしており、お陰様でお昼の人気NO1。

Photo_2

今月はイタリア産キノコのポルチーニをたっぷり使ったクリームソースとデミグラスソースの合わせ技

Photo

お代わり自由なスープは“牛タン”のスープ、ちょっと胡椒を利かせています。

ご飯がすすむ事、請け合いです。

今月限定でお出ししている“松阪牛ステーキランチ”、なんと日本一有名な銘柄牛が6千円でお召し上がり頂けます。

Photo_3

詳細は鉄板焼12月のランチメニューをご覧ください。

2016年12月 1日 (木)

九州 門司の名物“焼きカレー”そして“バナナの叩き売り”

コンチネンタルダイニングの徳永です。

港街門司が発祥の地と言われている“焼きカレー”、今年もお出しします。

Photo
オーブンで焼かれてチーズが糸を引きます。

熱々ですから注意してお召し上がりください。

Photo_2

12月のヒルズランチはポークカツ、スパゲティナポリタンなどご用意しております。

詳細はこちらの12月のランチメニューのリンクをご覧ください。

【ちょっとウンチク】

わたくし九州は福岡、飯塚の出身。

飯塚はかつての炭鉱全盛期には“筑豊三都”と呼ばれるほど活気があった街です。

その飯塚の人達ですら憧れたのが大陸に向って開いた日本の玄関、門司の港街、筑豊線の終点駅でもありました。

当時の名物は“バナナの叩き売り”。 

現在は誰もが食べるバナナも当時は珍しい高価な果物、そうそう容易く口にする事は出来ない時代。

門司は台湾バナナの荷揚げ地でもあり、バナナの商いを生業とする人々も多く暮らしていたそうです。

港街独特のおしゃれな雰囲気、一寸ハイカラな人達が洋食屋で頂いたのが“焼きカレー”。

当時、流行の最先端の食べ物だったようです。

今では北九州の郷土の味として定着、観光客にも人気です。


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »