« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

“テタンジェ” シャンパンメーカーズディナー

コンチネンタルダイニングの河原です。

Taittinger_1

3月10日(金)の夜にシャンパンメーカーズディナー“テタンジェ”を開催致します。

開宴 : 18:30~カクテル

参加費: お一人様 25,000円(お食事、シャンパン、税サ込)

輸入元のサッポロビール様よりご強力を頂き、テタンジェの中から選りすぐったシャンパンをお楽しみ頂くイベントです。

また、ファシリテーターとしてシャンパーニュ テタンジェ アンバサドリスのみどり 福永 フォレ氏をお迎えします。

ワインラヴァー、特にシャンパン“テタンジェ”にご興味をお持ちの方は、是非このディナーにご参加ください。

Taittinger

当日ご用意する5種類の“テタンジェ”リストとお食事のメニューはこちら
(クリックして拡大)
Photo_2

プレステージュ ・ ロゼ  Prestige Rose NV
プレリュード グラン・クリュ  Prélude Grand Cru NV
コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン  Comtes de Champagne Blanc de Blanc
などをお楽しみ頂けます。

詳細はこちらのパンフレットテタンジェディナーをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。


2017年2月27日 (月)

和食材で季節を楽しむフランス料理“シェフズディナー”

コンチネンタルダイニングの柴田です。

一足早く3月の“シェフズディナー”のご紹介です。

こちらのコンセプトは「和食材を使って季節を楽しんで頂くフランス料理」


前菜は自家製サーモンマリネに春うどのサラダを添え、大葉の香ソースで召し上がって頂きます。
Photo_5

コンソメスープ 手毬麩と新アスパラの葉をあしらっております。
Photo_6

魚はアイナメの木の芽焼き、アイナメをソテーし木の芽の香りで、山椒風味のソースと筍のリゾットを添えています。
Photo_7

国産牛ポアレ溜まり醤油、バターで炊いた揚げ牛蒡と山葵の付け合せです。
1

この季節は山菜や芽吹いたばかりの野の恵みなど春の香りを楽しんで頂きたい、とメニューを作りました。

料理手法はあくまでもフランス料理です。

夜はその他に定番のビストロ料理のディナー、海の幸で構成したディナー、銘柄和牛のステーキディナーとご用意しております。

是非こちらの3月のディナーメニューをご覧ください。

2017年2月25日 (土)

【イベントレポート】 一夜限りの大人の居酒屋 金沢片町「鉄」

サービスの佐藤です。

24日金曜の夜、鉄板焼で催した居酒屋イベントのレポートです。

今回のテーマは金沢一の繁華街「片町」

033

冬から春に移るこの時期の美味しい物を取り揃えました。

バチコ、ふぐの丸干し、ほたる烏賊の一夜干し、いわし、タコ、サーモンの自家製スモークなど酒のツマミを楽しんで頂き

鮑とバイ貝のパセリバター焼き、鰤の塩焼き西京味噌ソース、ずわいがにの炙りなどの海の幸
018

焼き物は筍、和牛ヒレ、ロース炭火焼などもご用意し

027

雲子のコロッケ、蟹コロッケ、鯖、河豚の唐揚などの料理長の小寺さんの創作料理もお出しし、〆の食事はのどぐろの炙り茶漬け

01e85593ea293e434ff905fc4c0ee86e276


お飲み物は能登ワイン、天狗舞の焼酎“次郎冠者”、能登の塩サイダー、加賀棒茶などをお楽しみ頂きました。

025

次回は6月頃に静岡を企画しようかとスタッフと相談しております。


2017年2月24日 (金)

3月のコラボレーションメニュー

予約の小澤です。

一足早く、3月のコラボレーションメニューをご案内します。

お箸で召し上がって頂く寿司、和、フランス料理とお蕎麦のコース、ご接待に最適です。

試作の機会に写真を撮りましたので、ご紹介させて頂きます。

旬の握り三貫 さより、桜鯛、小柱など見繕いで
3

前菜はよもぎ葛寄せ、穴子八幡巻、ハタハタ飯鮨、うるい雲丹よごしなど
Photo_2

季節のお造り 冬のなごりと春の素材で
Photo_5

AUS産サーロインのグリルの黒胡椒ソース パンプキンケーキと春菊のソテー
Photo

お食事は、なめこおろし蕎麦をお出しします。
Photo_4

3月は春の素材を中心に、冬のなごりの物も少し使った献立をご用意します。

その他にも色々とお食事を用意しておりますので、こちらの日本料理 3月昼の品書きをご覧ください。


2017年2月23日 (木)

和食材で季節を楽しむフランス料理“シェフズディナー”

コンチネンタルダイニングの柴田です。

この春から新しいコンセプトで“シェフズディナー”を作ります。

一足早く2月のメニューにも和の季節食材を取り入れておりますので一部を写真でご紹介させて頂きます。

こちらはコースのお魚料理、テーマは「天ぷらと山菜」

Photo

カサゴとタラの芽を天ぷら仕立てに揚げ、5種の漬物をピクルス替わりに使ったタルタルソースで召し上がって頂きます。

お肉料理は国産牛サーロインのグリル

Photo_2

美味しいお肉をおろしぽん酢と山葵でさっぱりと頂きます。付け合せは海老芋の田楽風グラタンとつぼみ菜です。

夜のコースは4種類

①定番フランス料理で構成した「ビストロディナー」

②魚介類中心の「海の幸コース」

③日本の四季を味わって頂く、和食材を用いた「シェフズディナー」

④分かり易いご馳走「銘柄和牛」を召し上がって頂く「銘柄牛ステーキディナー」

新しいコンセプトのディナー、是非お試しください。

詳細はこちらのクラブ2月のメニューをご覧ください。

2017年2月22日 (水)

減塩、低脂質のランチメニューです コンチネンタルダイニングより

コンチネンタルダイニングの岡本です。

健康に注意をはらっていらっしゃる方々に好評を得ているのがお昼のメニュー“マンスール”

素材を活かした調理法で減塩、低脂質のメニューを作っています。

2月は

✔菜の花、温泉卵、海老をコンソメゼリーでまとめた前菜

Photo_2

✔レンズ豆のスープ

✔メインはお魚、お肉を選んで頂きます

 魚料理は真鯛のロースト タプナードソース 冬野菜のオランデーズ
Photo_4

 お肉は仔羊のポアレ ローズマリー風味のソース 寒じめホウレン草のソテー
Photo_3

ご覧頂いたように野菜、豆類、お肉も仔羊の赤身を用いるなど栄養バランスも良く、動物性の質脂も控えてオリーブオイルを使うなどの工夫をしております。

ボリュームもそこそこ有りますし、料理毎の味わいの変化もお楽しみ頂ける良いメニューになっていると思います。

是非、お試しください。

その他、ランチには海老フライ、ビーフストロガノフなど気軽に召し上がって頂ける料理もご用意しております。

詳細はこちらの2月のランチメニューをご覧ください。

2017年2月21日 (火)

寿司、和食、フランス料理と〆の蕎麦のコース コラボレーションメニュー

予約の小澤です。

2月のコラボレーションメニューをご案内します。

季節のネタを使った寿司三貫を先付の替りにお出しし

Photo_5

前菜は日本料理から 、能登加賀の食をテーマにしております

Photo_6

旬のお造りを三点盛り

Photo_7

主菜はAUS産サーロインのグリル

Photo_8

〆の食事は山菜そばをご用意

Photo_9

冬の海の幸をたっぷりと使った寿司、日本料理にフランス料理のお肉、さらに〆の食事はお蕎麦、お料理はクラブの各ダイニンングから出来立てをお持ちします。

ご接待を中心に人気のコラボレーションメニュー、是非お試しください。

こちらで各ダイニングの2月のメニューを全てご覧いただけます。

2017年2月20日 (月)

海老フライにビーフストロガノフ お昼にいかが

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

今月のヒルズランチのおすすめは海老フライとビーフストロガノフです。

衣はサクサク、海老はしっとりと揚ってたっぷりと添えられたタルタルソースを絡めて食べれば、もう幸せの境地。ポテトサラダと温野菜も付いて栄養バランスも万全です。
Up2

ビーフストロガノフ、濃厚なソースで煮込まれ牛肉、マッシュルームもたっぷり バターライスとの相性は抜群
Up
この“バターライス”と“牛肉”、“ソース”の組合せがおじさんの食欲中枢を刺激し、若かりし頃の記憶、昭和の味を思い起こさせるのです。

懐かしい味“日本の洋食”をテーマに作っているのがヒルズランチ、皆様にご好評を頂いております。

是非お試しください。定番のローストビーフサンドイッチも人気です。

こちらのクラブHPへのリンク2月のランチメニューも是非ご覧ください。


2017年2月17日 (金)

イベントご案内“一日限りのWINE BAR”3月17日夜 君嶋さんも参加

コンチネンタルダイニングの河原です。

二回目のWINE BAR、今回のテーマは「日本のワインは本当に美味しくなったの?」

参加費はお一人12,000円(ワイン飲み放題+おつまみとお食事、税サ込)

3月17日は18時開店~22時閉店、お好きな時間にお越しください。

(写真は前回)
Photo

当日は横浜君嶋屋の君嶋社長が選んだワインの試飲を兼ねたカジュアルな飲み会です(君嶋さんも参加)。

また、お気に召したワインは購入頂け、君嶋屋さんよりご自宅へお届けします。

当日ご用意するワインの一部をご紹介

・勝沼醸造       アルカブランカ ブリリャンテ2013(泡)
・小布施ワイナリー  プティヴェルド サンシミ2014
・中央葡萄酒      グレイス茅ヶ岳、甲州 菱山畑、甲州 鳥居平畑2015
・ファンキーシャトー  シャルドネ、ピノノワールヴァン ドゥー2015
・セイズファーム    カベルネソーヴィニョン2015
・丹波ワイン      丹波鳥居野 ピノブラン シュールリ

などご用意する予定です。
加えて、小布施ワイナリーをもう少し増やし、九州熊本の菊鹿、東北青森サンマモルワイナリーなどもリストに入れようかと検討しておりますので、当日のお楽しみに・・・

お食事はワインのおつまみを色々とご用意

Photo_3

おつまみは
ブルスケッタ、イベリコハム、オリーブなどの軽い物からラクレットチーズ、おでん風ポトフ、メンチカツ、焼き鳥(トリュフ風味、わさび、柚子胡椒)などの温かい料理、ジャーマンポテト、パエリア風ピラフなどお腹に溜まる物もご用意し、〆の食事には“桜海老のペペロンチーノ”をお出しします(予定)。

お席を用意する都合がありますので電話を一本くださると助かります。

ご参加、お待ちしております。

その他、テタンジェ シャンパンメーカーズディナーなど様々なイベントを準備しております.

こちら2、3月のイベント情報を是非ご覧ください。

2017年2月16日 (木)

氷見うどんの釜揚げ、白海老の掻揚にお稲荷ととろろ昆布のおにぎり 

日本料理の西野です。

今月の品書きのテーマは能登加賀の味。

今日は鰤で有名な氷見のご当地うどん“氷見うどんの釜揚げ”をご紹介

Photo

今月は何時もの蕎麦に替わって“氷見うどん”をお出ししております。

一緒にお出しするのは白うお掻揚、ふきのとうなどの天ぷらと稲荷寿しにとろろ昆布のお握りの組合せです。

熱々の釜揚げうどんを主にし、さっぱりと召し上げって頂ける品書きとなっていると思います。

是非、ご注文ください。

その他、お昼にご用意しておりますのは

鰤大根のお膳
Photo_3

蟹と山菜天ぷらをのせた湯葉の餡かけ丼
Photo_2

お昼は気軽に召し上がっていただける品書きを中心にご用意しております。

その他にお昼の懐石、お弁当などご接待にお使い頂ける品書きもご用意いしておりますので日本料理2月の品書きを是非ご覧ください。

2017年2月15日 (水)

気軽にお使い頂ける昼のお品書き 寿司より


寿司の池田です。

この1月からお昼に使勝手のお手軽な品書き“唐津”2,800円が加わりました。

Up

にぎり寿司七貫と巻物を見繕わせていただきご用意、お椀とシャーベントが付きます。

Photo_4

値段はお手軽ですが、お出しするネタは何時も使っているものですからご満足いただけるかと思います。

是非ご利用ください。

寿司 お昼の品書きリンクを張っておきますので、詳細はこちらをご覧ください。

| トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

【イベントレポート】一夜限りの赤坂寿司割烹 石川 天狗舞

寿司の池田です。

2月10日に催された赤坂寿司割烹のイベント、今回のテーマは「加賀能登の料理と天狗舞」

Photo

天狗舞の車多酒造様からは社長の車多一成様も同席くださりました。

Photo_2

こちらが当日の能登加賀の食材との料理を盛り沢山に入れた品書きです。

皆様ご存知のかぶら寿司、ふぐ子糠漬け、蛍烏賊塩辛、のどぐろ塩焼きなどの定番料理、加えて“このわた茶碗蒸し”、“加能蟹源助大根すり流し”といった素材の特色を活かした料理もご提供

2017210_2

Photo_3

お造りは日本海の冬の代表・・・鰤、鯖、甘海老

Photo_5

車多様からサプライズで、通常大吟醸で作っている杜氏の名前を冠した“中三郎”、今回はこれを純米で仕込み且つ絞りたてを瓶詰してお持ちくださいました。

さらに、発売検討中の名前も決まっていない発泡スパークリングもご提供いただきました。

楽しんだお酒は過去最高の8種類、ご参加の皆様は天狗舞と加賀能登の幸を充分堪能されたご様子でした。

6月辺りに玄界灘の幸と九州の銘酒でイベントを企画しようか、と思いを巡らせております。


2017年2月13日 (月)

黒毛和牛の牛丼、丼シリーズも人気です

BARの荒木です。

BARでお昼にお出ししている丼シリーズをご案内します。

先ずは人気一番の“牛丼” 黒毛和牛を使っています。
005

親子丼

Photo_2

鮪丼
Photo

ステーキ丼
1


その他に天ぷら蕎麦、カレー、ローストビーフサンドイッチなど様々なご要望にお応えできるよう、各ダイニングからお運びします。

色々とご用意しおりますので、こちらバーのランチメニューを是非ご覧ください。

“一人飯”たまに一人でゆっくりと食べたる昼ご飯も良いものです。

2017年2月10日 (金)

【満席御礼】2/24一夜限りの大人の居酒屋、金沢片町“鉄”

サービスの佐藤です。

ご好評頂いている鉄板焼のイベント「一夜限りの大人の居酒屋」シリーズ

今回は2月24日に金沢片町居酒屋“鉄”を予定しております。

【早々と皆様からご予約を頂き、満席となりました。】

今回は冬の日本海、特に能登半島周辺の旨い物を取り揃えてお出ししようと計画を進めております。

試作をしましたので、一部を写真でご紹介

タコ、鮑、鰯燻製など海の幸の前菜
002

酒の肴に能登の干物、蛍烏賊、バチコに口コ
003

焼タラバ蟹
011

蕪で海の幸を被った焼き物
007

栄螺のブルギニオン
010

などなど・・・・試作をしております。

2月24日金曜の夜、ご都合は如何でしょう。
【このイベントはご予約で満席になりました】

2017年2月 8日 (水)

2月の丼は蟹の山菜の湯葉餡かけ丼 日本料理より

日本料理の西野です。

新メニュー“季節の丼”

1月の加能海鮮丼につづいて、2月は蟹を使った丼をご用意します。

“蟹と山菜の湯葉餡かけ”

 Photo_11

ずわい蟹の身にぜんまい、ふきのとうなどの天ぷら、湯葉を出汁で炊き丼に盛って餡をたっぷりと廻しかけています。

Up

先付に若草豆腐、菜の花の辛子浸しの小鉢とお椀、香の物でお膳を組んでいます。

丼、お昼にぴったりかと思います。

是非、お試しください。

その他、冬の定番“鰤の照り大根”、“氷見うどんの釜揚げ”、“河豚の唐揚”などをお昼にご用意しております。

詳細はこちらの品書きをご覧ください。

2017年2月 6日 (月)

桃太郎侍? いえ“桃太郎ステーキ”のご紹介です。

サービスの永島です。

鉄板焼の小寺シェフ いよいよアイデアに詰まったようで6千円のステーキランチを「今月の目玉は桃太郎ステーキ」と言い出し、周りのスタッフは・・・???。


支配人から「なんで桃太郎ステーキなの?」と聞かれ、その答えが「2月は節分⇒鬼退治⇒桃太郎⇒岡山⇒岡山産黒毛和牛のステーキ」。

支配人からは「だったら“岡山産黒毛和牛のステーキ”で良いじゃない」とバッサリ。

余りにも可哀そうだったのでスタッフ間の符丁を「桃太郎ステーキ」としましたとサ。

お肉には何も罪もないのに、出だしからつまずいています。

小寺さんを励ましに是非ご来店ください。

岡山産黒毛和牛はとても美味しい和牛、お得な値段でお出ししますのでご注文のほどよろしくお願いします。

2月の鉄板焼ランチメニュー
Photo


2017年2月 3日 (金)

イベントレポート「ぽん酒会」とこれからのイベントご案内

サービスの佐藤です。

1月20日金曜の夜に第二回ぽん酒会が開催されました。今日はそのレポートです。

009

今回のテーマは新酒、全国から15種類のにごり酒、生酒など集めて加賀能登の食材を使った居酒屋料理と併せてお楽しみ頂きました。

019
奥からさばへしこ、かぶら寿司、肉みそ

023
粕汁も

西野料理長特製 ポテトサラダ
018

サプライズでご用意した東洋美人は酒蔵にも在庫が無くなりこれで完売の一番纏(プーチン大統領が来日された時に出されたお酒です)
014

皆様 乾酒店の御嬢さんと楽しく酒談義を楽しまれていらっしゃいました。
012


クラブではお酒、ワイン、賞味会のほかにもさまざまなイベントをご用意しております。

是非一度、こちらのクラブHPイベントご案内をご覧ください。

なお下記二つのイベントは生憎と満席、キャンセル待ちとさせて頂いております。

ご容赦のほどお願い申し上げます。

✔2月10日開催のお寿司イベント 赤坂一日限りの寿司割烹 石川天狗舞

✔2月24日鉄板焼イベント 一日限りの大人の居酒屋“金沢片町居酒屋鉄”

2017年2月 1日 (水)

ぶり大根、釜揚げ氷見うどん、蟹山菜餡かけ丼にふぐ唐揚 お昼にどうぞ

サービスの佐藤です。

今月の日本料理お昼の品書きをご紹介

それぞれお膳スタイルでお出ししますので、お時間の限られた方にもお召し上がり頂けます。

〇ぶり大根

Photo_3

〇釜揚げ氷見うどん

Photo_4

〇蟹と山菜の湯葉あんかけ丼

Photo_5

最後に
〇ふぐの唐揚 もう少しで仕舞い、今のうちに“ふぐ”をどうぞ

1

お気軽にお使い頂ける品書きをご用意しております。

詳細はこちらのクラブHPメニューのページをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »