« 【イベントレポート】 一夜限りの大人の居酒屋 金沢片町「鉄」 | トップページ | “テタンジェ” シャンパンメーカーズディナー »

2017年2月27日 (月)

和食材で季節を楽しむフランス料理“シェフズディナー”

コンチネンタルダイニングの柴田です。

一足早く3月の“シェフズディナー”のご紹介です。

こちらのコンセプトは「和食材を使って季節を楽しんで頂くフランス料理」


前菜は自家製サーモンマリネに春うどのサラダを添え、大葉の香ソースで召し上がって頂きます。
Photo_5

コンソメスープ 手毬麩と新アスパラの葉をあしらっております。
Photo_6

魚はアイナメの木の芽焼き、アイナメをソテーし木の芽の香りで、山椒風味のソースと筍のリゾットを添えています。
Photo_7

国産牛ポアレ溜まり醤油、バターで炊いた揚げ牛蒡と山葵の付け合せです。
1

この季節は山菜や芽吹いたばかりの野の恵みなど春の香りを楽しんで頂きたい、とメニューを作りました。

料理手法はあくまでもフランス料理です。

夜はその他に定番のビストロ料理のディナー、海の幸で構成したディナー、銘柄和牛のステーキディナーとご用意しております。

是非こちらの3月のディナーメニューをご覧ください。

« 【イベントレポート】 一夜限りの大人の居酒屋 金沢片町「鉄」 | トップページ | “テタンジェ” シャンパンメーカーズディナー »