« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

山わさびのソースで“ハンバーグ”

鉄板焼の小寺です。

7月のハンバーグステーキは夏向きにちょっと目先を変えて、山わさび(ホースラディッシュ)を使ったソースで召し上がって頂きます。

Photo_2

このソース、豆腐を使って山わさびの刺激を適度に和らげ、軽めに仕上がっています。

これから増々暑くなります。

食がすすむように一緒にお出しするスープはトムヤムクン、適度な酸味と辛さが女性に人気です。

その他、今月から登場したのが“AUS産サーロイン150g”とボリュームたぷりのランチ

Aus

鉄板焼にはお肉ラヴァーが見逃せないメニューが揃っています。

どうぞこちらクラブHPをご覧ください。

2017年6月28日 (水)

減塩、低脂質で胃にもたれないランチ“マンスール”

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

健康に気を使っていらっしゃる方々にご用意しているランチが“マンスール”

7月は栄養バランスも考えて夏野菜をたっぷり使ったお料理を用意します。

前菜は帆立と夏野菜を土佐酢のゼリーで爽やかに召し上がって頂きます。

Photo_2

冷たいスープは緑黄野菜のガスパチョ

G

メインはお魚、お肉からお選びください。

お魚はコチのポアレ サフランの香り カリフラワーとワイルドライスを添えて

Up

お肉は脂の少ない仔牛を生ハムと一緒にサルティンポッカ風で

Photo_3

旬の夏野菜を美味しく頂ける健康的なメニューに仕上がっていると思います。

詳細のメニューはこちらをご覧ください。

日頃、ご接待で過食気味の方々にご用意したカロリー、塩分、動物性脂質を抑えたメニュー、是非お試しください。

2017年6月27日 (火)

7月のコラボレーションメニュー

予約の鈴木です。

一足早く7月のコラボレーションメニューを写真でご案内します。

お食事の開始は先付替りのお寿司
Photo

そして日本料理の前菜、今回は九州の味覚です。
Photo_2

旬のお造りをお出しし
026

主菜はAUS産サーロイン
Photo_3

〆の食事は冷たい酢橘のお蕎麦をご用意しております。
Photo_4

初夏の素材を使った寿司、日本料理、フランス料理、そして冷たい汁蕎麦の組合せは如何でしょうか

出来立てを各ダイニングからお持ちし、お箸で召し上がって頂けるのも人気の秘訣です。

こちらにクラブ各ダイニングのメニューを掲載しておりますので、是非ご覧ください。


2017年6月26日 (月)

【イベントレポート】大人の居酒屋シリーズ静岡編 両替町の“鉄”

鉄板焼サービスの永島です。

6月23日夜に大人の居酒屋“鉄”シリーズを開催しました。

テーマは静岡です。

静岡と言えば駿府城址、美保の松原、日本平のロープウェイ、そして忘れてはならないのが“遠鉄”でしょうか

Photo
今回の場面設定は静岡一の繁華街両替町の路地裏にある居酒屋、主人の小寺は富士の裾野、駿東郡小山町の出身、地元の高校を卒業して静岡の料理屋で働くこと15年、35才で独立してはや18年が経ち、飲食店経営者として脂がのりきった時期。日頃から周辺地域の食材に目を向けて和洋のカテゴリーにとらわれない料理を提供して評判の良いお店。ストーリーはこように仕立てております。

Photo_7

静岡県は豊かな自然に恵まれた伊豆から浜名湖までの広いエリア、静岡の各地に名物が有り、最近ではご当地グルメの富士宮の焼きそば、浜松の餃子も有名です。
駿河湾、浜名湖、焼津や清水の海の幸、山葵やとろろ汁が有名な伊豆、お茶も静岡の名産。

今回は、そんな静岡市を中心に美味しい素材を集めてみました。
275

黒はんぺんのフライ、手長海老の串揚げ、鰹の叩きなど郷土の味で一杯やって頂き、
Photo_3

焼き物も魚介・牛・鶏と各種用意いしました。
Photo_2
Photo_4

「大人の居酒屋シリーズ」、次回は日本海側最大都市新潟、古町辺りの渋い居酒屋を再現してみようかと考えております。

詳細が決まり巻いたら、またご案内させて頂きます。
ご参加お待ちしております。

2017年6月21日 (水)

鉄板焼 ランチの定番“希少部位”お薦めです。

鉄板焼サービスの永島です。

ランチの定番メニューの一つが“希少部位”国産牛のミスジ、カイノミ、イチボなどからその時々に料理長の小寺さんが選んでお出しします。

Photo_5
(こちら写真の部位はイチボです)

お出しする肉の部位は仕入れと在庫の都合で決まります。

要は小寺さんの都合で見繕い・・・ですが、絶対ゲストに損はさせません。

「この値段で食べられるとは、良心的!」と多くのお客様からコメントを頂いております。

先付、5種類の野菜サラダと野菜類もたっぷり召し上がって頂きます。

お替り自由のランチスープ、今月はコンソメ、ステーキ用のお肉を掃除(余分な脂などを取り除く下処理)する際に出るスジ肉などをたっぷりと仕込みに使っています。

是非、お召し上がりください。

その他に人気のハンバーグステーキは筋肉の赤ワイン煮込みをソースにした逸品、またドライエージングビーフ、国産牛、和牛などのランチセットもご用意しております。

詳細はこちらの6月のランチメニューをご覧ください。


2017年6月20日 (火)

満車時はサウスタワー駐車場をご利用ください

フロントの西川です。

サントリーホール改修工事の影響でアーク森ビル駐車場の入庫待ち、満車が発生し、皆様にはご迷惑をおかけしております。

アーク森ビル駐車場満車時はサウスタワー駐車場をご利用ください。

Photo


サービス券を用意しましたので、フロントにて駐車券をご提示ください。

なおサントリーホール改修工事は8月末までを予定しております。

秘書の皆様へ“夏の集い”4名でお一人無料&“感謝の夕べ”ご招待

予約の小澤です。

今年も会員のご予約窓口の方々にクラブをご利用頂ける“夏の集い”7~8月の期間限定で開催致します。

昼3,300円、夜7,800円ともに税サ込み、しかも4名でお一人分が無料になります。

そして一番の特典は「会員の同伴不要」

さらに皆様に感謝の意を込めてご招待する「感謝の夕べ」を7月6日、7日に開催致しますので、是非ご参加ください。詳細は感謝の夕べパンフレットをご覧ください。

「夏の集い」は各料理長が特別メニューをご用意しています。

日本料理のお昼のメニューには小さな“鰻丼”が付きます。

Photo_3

鉄板焼のお昼はドン!と“AUSサーロイン200g”ボリュームたっぷり

Ausup

お寿司のお昼は握り十貫のセット、アオリ烏賊、縞鯵など旬のネタを見繕いお出しします

Photo

コンチネンタルダイニングはメインをコチのムニエルと仔牛のサルティンポッカからお選び頂きます

Up2

詳細のメニューはこちらのパンフレット
をご覧ください。

日頃、ご予約の窓口としてお世話になっている方々へご用意した「夏の集い」、とてもお得です。

この機会に是非クラブをご利用ください。

ご予約、お待ちしております。

2017年6月19日 (月)

今年もスタンプラリー開催 4店廻って食事券1万円

予約の小澤です。

今年もスタンプラリーを開催します。

第一回は7月、8月も第二回を行いますのでチャンスはW!

Photo

こちらの用紙をプリントアウトしてご利用時にスタッフへお渡しください。

7月中に4店舗廻ると食事券1万円をプレゼント致します。

どうぞ、ご利用ください。


2017年6月16日 (金)

鯵フライ、今年もご用意しています。

コンチネンタルダイニングの岡本です。

毎年この時期にご用意しているのが“鯵フライ”今年もヒルズランチでご用意しています。

Photo_3

梅雨の時期に最も美味しくなると言われる“鯵”、6月下旬には伊豆、房総半島周辺の太った物が出まわります。

Photo_4

揚げ立ての熱々に自家製タルタルソースをたっぷりとのせ、コールスローもたっぷり添え、栄養バランスも考えた一皿にしております。

前菜はシーザーサラダ、又はグリーンピースのスープからお選び頂きます。

どうぞお召し上がりください。

ヒルズランチではご自身の昼食にぴったりなビーフピラフ、浅利の白ワイン風味のパスタなど取り揃えております。

その他、ご接待などお使勝手に応じて様々なメニューをご用意しておりますので6月のランチメニューからお選びください。


土曜限定お得なメニュー 本当にお得です。

予約の小澤です。

土曜限定のお得なメニューを各ダイニングでご用意しています。

その中から日本料理の和牛ステーキを入れたご夕食を紹介

1

コースは前菜、お椀、お造りに和牛のステーキと蒸野菜、お食事は帆立の焼き物を丼にしています。

お寿司はお好みのネタを握って20貫で1万円と大変お得、鉄板焼は鮑と国産牛のセット、コンチネンタルダイニングではローストビーフの食べ放題など、ご家族皆様でご利用頂けるお料理をご用意しております。

どうぞこちらクラブHPを是非ご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2017年6月15日 (木)

抹茶シフォンケーキ&フランボワーズのタルト

パテシィエの鈴木です。

今月ご用意したお菓子から2種類をご紹介します。

シフォンケーキ好きの方からご要望で作った抹茶のシフォンケーキ、大納言をクリームシャンテと一緒に添えました。

Photo_3

アーモンドと甘酸っぱい木の実の組合せはお菓子の定石、旬のフランボワーズをたっぷりと使っています。

Photo_2

コンチネンタルダイニングとラウンジでご用意しております。

これからはサクランボにビワ、イチジク、桃と美味しい果物が勢ぞろいする季節。

アイスクリーム、シャーベット、コンポート、タルトにゼリーとフルーツが大活躍します。

どうぞお楽しみに・・・

2017年6月14日 (水)

お昼のご接待に“銘柄和牛のステーキランチ”は如何でしょう

コンチネンタルダイニングの岡本です。

最近は昼のお打合せ、ご接待が増えているように思います。。

そんな方々へ、銘柄和牛を使ったステーキは如何でしょうか。

Photo_3

前菜は日替わりのキッシュ、グリーンピースの冷たいスープをお出しして

メインは常陸牛のフィレステーキ マスタードを利かせたソースで召し上がって頂きます。

付け合せはリコッタチーズを詰めたラビオリととうもろこしのガレットです。

常陸牛のステーキをより楽しんで頂こうとシンプルなメニューにしております。

是非、ご利用ください。


2017年6月13日 (火)

お昼にお手軽な寿司セットご用意してます。

寿司の池田です。

 

お寿司を気軽に召し上がっていただこうと、お昼にお手軽なセットを作りました。

 

Photo_2
  
寿司ネタは当方にお任せいただき七貫と巻物、先付にお椀の組合せで2,800円

 

品書きは“唐津”と名付けました。

 

お忙しい時でもサッと召し上がって頂け入ると思います。

 

その他にも使い勝手に応じてお選び頂けるよう4種類の品書きを用意しております。こちら6月の寿司 お昼の品書きをご覧ください。

 

ご利用、お待ちしております。

 

 

 

| トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

愛媛、南予の味“ひゅうが飯” 

日本料理の西野です。

瀬戸内愛媛の宇和海は鯛の有名な漁場、対岸の宇和島など「南予」地方では鯛を使った料理が盛んです。

今回は、地元の漁師料理が起源と言われている“ひゅうが飯”をお昼の品書きに入れました。

Photo_5

おいしいひゅうが飯の秘訣は、何と言って新鮮な“鯛”を使う事。

少し甘口の醤油と卵黄を鯛の切り身に溶きかけで若芽、大葉などの香味野菜を飾って丼にします。

Photo

新鮮な素材が勝負の素朴な料理、組合せの妙と言った物でしょうか。

シンプルな料理ほど誤魔化しが利かない、その例かと思います。

是非、お召し上がりください。

お昼はその他に冬瓜の鶏そぼろ餡かけ、あおさ海苔のかき揚げ天ぷら蕎麦、ちょっと贅沢に和牛ステーキ膳などもご用意しております。

詳細はこちらクラブHPをご覧ください。


2017年6月 9日 (金)

食材で季節を感じる“シェフズディナー”

コンチネンタルダイニングの柴田です。

度々グルメ雑誌などで「季節感溢れるメニュー」と言う文字を見受けます。

私達は「四季」という自然の移ろいを肌で感じながら暮らし、意識することもなく様々な土地の新鮮な季節の食材を使った料理を頂いて生活を送っています。
ありがたいことだと思っております。
私はフランス料理の調理を生業としておりますので、私なりの解釈で旬の素材を用い、フランス料理の技法を使って料理を作り、皆様に日本の四季を感じて頂けたら、と日々厨房に立っております。

今日は、そんな料理の中から幾つかをご紹介させて頂きます。

一皿目は初夏を代表する食材“鮎”フライとリエットで
鮎独特のほろ苦さもお楽しみください 
Photo_7

続いて、水茄子とフルーツトマトに枝豆を浮かべた冷たいスープ 
日本料理の“すり流し”をイメージしました
Photo_8

夏の魚“コチ”に塩をし、シンプルに焼き上げオリーブオイルの香りを添え
そこに新生姜のリゾットと色合いに獅子唐を飾りました
175

国産牛のサーロインのグリル おろしポン酢のソース
付け合せは、山芋とアスバラガスの磯部揚げ
Up

初夏の素材を用いた私なりの料理です
皆様に季節を感じて頂けるでしょうか

こちらの料理は6月の夜のコース“シェフズディナー”でお召し上がり頂けます

是非、こちらのクラブHPから6月のメニューをご覧ください。

2017年6月 8日 (木)

今月の蕎麦は“あおさ海苔”の天ぷら

日本料理の西野です。

お昼の蕎麦ご膳、今月は香りを楽しんで頂く“あおさ海苔”の天ぷらを添えて見ました。

Photo_6

天ぷらは海老、あおさ、万願寺唐辛子、茗荷など

Photo_5

口当たりの良い細打ちのせいろ蕎麦にカラッと揚った天ぷらの組合せです。

つるむらさきのお浸し、くらげと蒟蒻のピリ辛などの小鉢とおかか、じゃこのお握りも添えております。

さっぱりとお昼を済ませたい方に最適かとご案内させて頂きました。

お昼の品書きとしては丼の「ひゅうが飯し」、「冬瓜の小釜仕立て鶏そぼろ餡かけ」「牛ステーキ膳」などもご用意しております。どうぞこちらクラブ6月の品書きをご覧ください。

2017年6月 7日 (水)

【イベント告知】大人の居酒屋 静岡編 両替町の“鉄”6/23開催

鉄板焼サービスの永島です。

6月23日夜に大人の居酒屋“鉄”シリーズを開催、今回のテーマは静岡です。

営業時間は18時から22時、お好きな時間にお越しください。

参加費は1万円(飲み物、税、サ別)で一揃いのツマミと焼き物、〆のお食事までたっぷりとご用意。

Photo_7

静岡と言えば駿府城址、美保の松原、日本平のロープウェイ、そして忘れてはならないのが“遠鉄”でしょうか

駿河湾、浜名湖、焼津や清水の海の幸、山葵やとろろ汁が有名な伊豆、お茶も静岡の名産。
豊かな自然、伊豆から浜名湖まで広いエリア、静岡の各地に名物が有り、最近では富士宮の焼きそば、浜松の餃子も有名です。

因みに、ちびまる子ちゃんの作者「さくらもも子さん」も静岡市のご出身、彼女の幼少時代が漫画のストーリーだそうです。

今回は、そんな静岡市を中心に美味しい素材を集めてみました。

275

黒はんぺんのフライ、手長海老の串揚げ、鰹の叩きなど郷土の味で一杯やって頂き、焼き物も魚介・牛・鶏と各種用意いたします。

詳細はクラブHPをご覧ください。

「大人の居酒屋」、ご参加お待ちしております。


2017年6月 6日 (火)

低脂質、減塩、健康に配慮したメニュー 美味しく頂けます。

コンチネンタルダイニングの岡本です。

ランチメニュー“マンスール”は健康的な低脂質、減塩で胃にもたれないお料理をお出ししております。

6月のメニューを写真でご案内

前菜は、冬瓜と帆立のサラダ仕立て
302

グリーンピースの冷たいスープ
Gsuoup

メインはお魚、お肉料理からお選び頂け

お魚料理は、タスマニア産サーモンのポアレ 赤ワインソース
Photo

お肉料理は、大山地鶏、牛スネ肉、初夏の野菜の煮込み
Photo_2

クリーム、バターなどは極力控え、オリーブオイルなど植物油に置き換え、味のメリハリはビネガー、柑橘類などで補って料理を作っております。
ボリュームもしっかりと有り、栄養バランスも優れたメニュー是非お試しください。

コンチネンタルダイニングではプライベートからご接待までお使勝手に応じてお選び頂ける様々なメニューをこちらにご用意しておりますので、クリックしてご覧ください。

2017年6月 5日 (月)

ほじくって食べたい 冬瓜の釜、鶏そぼろ餡かけ

日本料理の西野です。

夏向きのお料理をお昼にご用意しました。

小さな冬瓜を釜に見立てて鶏そぼろの餡をかけた一品です。

Photo_3

蒸し上げた冬瓜を器に、彩あざやかな夏野菜と鶏の旨味をのせた餡をたっぷりと

Photo_4

味の浸みた冬瓜をぼじくってでも食べたくなる美味しさ

つるむらさきのお浸し、クラゲと蒟蒻のピリ辛などと一緒にお膳でお出しします。

この一食でたくさんの野菜、食材をお召し上がり頂ける健康的なお昼ご飯に仕上がっていると思います。

こちらに6月のお昼の品書きを張っておきます。是非、ご覧ください。

2017年6月 2日 (金)

6月の織部(酒の肴と握りのコース)は鮑が売り

寿司の池田です。

6月の寿司ネタはすでに夏

当店でも鮑、鰈、鰯、鯵、うに、シマアジなどをご用意

酒の肴一揃いと握りのセット“織部”から一部を写真でご案内します。

こちらは鮑 房州産まだか鮑を酒蒸しにし、夏野菜と一緒にぽん酢ジュレで召し上がって頂きます。

Up

握りから縞あじ、鰈、鰯 夏のネタです。
3

その他、フルーツトマトのお浸し、水ナスの浅漬けなどもお出しします。

Photo_3

品書きには初夏の素材が盛り沢山、どうぞこちらの6月の寿司品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »