« 鶏天vsチキン南蛮 「どっちの料理ショー」です | トップページ | ジャンバラヤ って? »

2017年7月10日 (月)

なぜ土用に鰻を食べるの? 平賀源内説

サービスの佐藤です。

今年も7月のお昼に鰻をお出しします。

Up

でも何故、土用の丑の日に鰻をたべるようになったのでしようか。

諸説ありますが、私は平賀源内説派

本来、鰻の旬は冬。

夏場に商売が上手くゆかない鰻屋が平賀源内に相談したそうで、「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」という平賀源内のアイデアが功を奏して鰻屋は繁盛。

この背景には丑の日にちなんで“う”のつく物を食べると夏負けしない、という風説が巷にあったそうです。

なお、今年の夏の土用丑の日は7月25日と8月6日の2回です。

7月は鰻の他に鉄火丼、冷たい出汁の酢橘蕎麦、鶏天など食の進む料理をご用意しております。

是非、クラブHP 7月のメニューをご覧ください。

« 鶏天vsチキン南蛮 「どっちの料理ショー」です | トップページ | ジャンバラヤ って? »