« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

減塩、低脂質のランチメニュー“マンスール”人気です

コンチネンタルダイニングサービスの松原です。

11月のランチメニューから、健康に気を使っていらっしゃる方にご用意している“マンスース”をご案内します。

このメニューは塩分を控え目にし、動物性脂質を抑えたメニューがコンセプト、今月のお料理を写真でご紹介いたします。

先ず前菜は、ズワイガニの身をたっぷり使ったサラダ

068

スープはカリフラワーのポタージュ

040

メインはお魚、お肉料理から選んで頂き

お魚料理は、ほうぼうのローストにサフランのソース 冬らしく下仁田ネギを焼いて添えます

025


お肉料理は、若鶏もも肉に根菜を詰めたお料理 甘酸っぱいポルト酒のソース

031

脂質を抑えていますので胃にもたれないお料理、でもボリュームはしっかりとあります。

日頃、ご接待続きで体調を気になさっていらっしゃる方にお勧め、そうでない方にもお勧めです。

是非、お試しください。

その他、11月のランチは北海道をテーマにメニューを作っておりますので、是非こちらのHPをご覧ください。

“ラムと野菜の炒め物ベルソース”など北海道出身の方には懐かしいお料理もご用意しております。

2017年10月30日 (月)

11月のコラボレーションメニュー ご案内

予約の小澤です。

お問い合わせの多い11月のコラボレーションメニューを写真でご案内します。

先ず、旬の握りを三貫、先付替りに

179

本ししゃも炙り、しゃこパン粉揚げ、水蛸梅肉和え、雲丹豆乳寄せなど日本料理から前菜を

003

季節のお造り三点盛り

009

主菜はAUS産牛サーロインのロースト エストラゴン風味のソース ジャガイモのグラタン添え

049


お食事はもち豚のつけ汁蕎麦をお出しします。

Photo


こちらにデザートとコーヒーの組み合わせ

寿司、日本料理、フランス料理とお蕎麦、お箸で召し上がって頂く“コラボレーションメニュー”、ご接待を中心に人気があります。

日本料理他の各店舗の品書きはこちらのHPメニューのページに掲載しておりますので、是非ご覧ください。

ご利用をお待ちしております。


2017年10月26日 (木)

秋のデザート“栗のロールケーキ”

パテシィエの鈴木です。

今回ご紹介するのは定番ロールケーキの秋バージョン

135

マロンクリームのロールケーキです。

甘さ控えめのマロンクリームに栗の甘煮、男性の方にもご好評を得ています。

もう一品はフルーツカクテル、イタリアのマチェドニアをアレンジしマスカルポーネのムースを添えています。

127

秋らしくザクロ風味のシロップでお召し上がり頂きます。

こちらの2品はコンチネンタルダイニングのデザートとしてお出ししております。

お気に召しましたら幸いです。


2017年10月25日 (水)

食前酒に流行りの”ジン”はいかがですか?

バーの荒木です。

近頃雑誌などで「クラフト」と呼ばれる少量生産の手造り感ある飲み物が巷で話題になっております。

今回は最近人気が出てきた日本の”ジン”をご案内させて頂きます。

①”KI NO BI Kyoto Dry Gin” 季の美 京都ドライジン

京都の小さな蒸留所で造られる国産ジン。
お米から造るスピリッツに玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素材を取り入れ、英国と京都の伝統を融合させたジン

②”WA・BI・GIN” 和美人
日本を代表する蒸留酒である焼酎の伝統的技術を使って鹿児島の自然を表現したジン。
鹿児島各地で収穫された9種類のボタニカル(金柑・柚子・緑茶・檸檬・月桃・辺塚橙・けせん・紫蘇・生姜)とジェニパーベリーをブレンドして作られています。

Photo

バー&ラウンジでご用意しておりますので、是非お試しください。

なお、当店の生ビールはサントリー武蔵野醸造所の小さなタンクを使って特別に作られた、通称”森ビール”。
これも“クラフト”ビールです。

2017年10月24日 (火)

【ご案内】11/22 一日限りの居酒屋“鉄”仙台国分町編

11月の鉄板イベント居酒屋“鉄”のご案内です。

11月22日 営業時間は午後6時30分から21時 お好きな時間にお越しください。

参加料金 15,000円 お食事、飲み物、税、サ込

今回は、東北の玄関口、かつ最大の街“仙台”
その中心に位置するおじさん達のパラダイス“国分町”がテーマです。

Img_0827

ホタテ、アワビなど三陸の冬の幸をはじめ東北各地の野の恵みに和牛、牛タン、阿部鶏など美味しい物を焼いてお出しし、〆のお食事はお隣盛岡の冷麺を召し上がって頂きます。その他にも秋刀魚の梅煮、するめ烏賊の一夜干しなどのおつまみもご用意。

Photo


仙台は横町と路地の街「いろは横町」、「文化横町」に「仙台銀座」など“おじさん達のパラダイス”が至る所に在ります。そんな路地裏の居酒屋をクラブの鉄板焼に再現、、お食事だけでなく雰囲気もお楽しみください。
BGMは・・・勿論、さとう宗幸氏の青葉城恋唄で決まり


013512cd1741d4ce25133cc652f7d6956ab

016316eb8af589734ead417061813ae5adf

仙台にご縁のある方、そうでない方も皆様お気軽にご参加ください。

美味しい物と日本酒にワイン、東北にこだってご用意し、皆様をお待ちしております。

028

そのほかにクラブではシャンパンDINNER、北海道ニセコの5つ星旅館から料理長招聘など多彩なイベントを企画しておりますので、是非こちらのクラブHPもご覧ください。

2017年10月23日 (月)

常陸牛のきめ細やかな肉質を是非お試しください 

コンチネンタルキッチンの飛知和(ひちわ)です。

今回、私が担当する肉料理の中から”常陸牛(ひたちぎゅう)”をお勧めさせて頂きます。

Photo_2

この“常陸牛”というブランド牛は、格付けA4ランク以上の物をさします。

限られた生産者が子牛から手塩にかけて育てた、良質な肉質の遺伝子を持つ和牛です。 適度な霜降り、脂も多すぎず程よい赤身とのバランスも消費者から支持を得ている秘訣。

今回はシンプルにマスタードのソース、松茸のベニエと百合根のクリーム煮を添えて季節を表しております。

最近増えているお昼のご接待にご利用いただけるよう、ランチのステーキメニューに入れておりますので、是非こちらの10月のランチメニュ-をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。


2017年10月22日 (日)

鯖が美味しい季節になりました。 寿司より

寿司の池田です。

秋から冬に向かって美味しくなるのが“鯖”です。

関サバが有名な豊後水道、金華サバが代表の三陸前、五島列島から玄界灘の新鮮なサバで成り立つ九州の鯖生食文化と、この季節は日本中が鯖で沸き立っています。

当店でも鯖、ご用意しております。

376

軽く酢で〆、表面の脂を炙って旨味を引き出した一皿、お酒のあてに最適です。

寒くなると美味しくなる物に烏賊があります。

ふた品作りました。

烏賊のお造り、さっぱりとした旨味の烏賊に濃厚な雲丹を添えて

019

烏賊のゲソも唐墨をまぶし、香味野菜と一緒に盛りサラダ仕立てに
022

こちらの二品、私なら「神亀を熱燗で一本」とお願いしたくなるところです。

この季節の日本酒リストを添えておきますので、是非ご覧ください。


2017年10月20日 (金)

【イベントレポート】10月16日 秋のメンバーズパーティ開催 

フロントの木永です。

10月16日夕刻6時30分から300名の会員ゲストにご参加頂き、19回目の秋のメンバーズパーティが開催されました。

冒頭、名誉理事 高円宮妃久子殿下よりご挨拶を賜り、パーティはスタート

Ark09_2

クラブ全体を使った演出とお料理、そして会員の皆様はお顔見知りの方々との親交を深めていらっしゃいました。
023

各料理長が工夫を凝らしたお料理と演出の一部を写真でご紹介

パテシイェの鈴木さんは、真珠を模した飴細工で猫を作り、ご婦人方から賛美の声を頂き
005

ハローゥインに因んだ氷細工のカボチャも
027

いつも人気のお寿司とお肉には開演早々に列が

029

034

当日は和洋数々のお料理をご用意

021

031

041

そして皆様、お酒もたっぷりと堪能されていました。
044

今回は雨模様の中、多くの会員にお集まりいただき、有難いこととスタッフ一同感謝しております。

次回は創立20周年記念のメンバーズパーティとなります。

日程等の詳細が決まりましたら、会報誌・HPなどでお知らせ致します。

ご参加をお待ちしております。


2017年10月19日 (木)

黒毛和牛のすき煮鍋と鮭の炊き込みご飯 体の中から暖まります

日本料理の福田です。

最近急に寒くなってきました。

残暑から一気に寒さが増し、アッと言う間に秋が過ぎて直ぐに冬、秋が短く感じます。

今日お勧めするのは夜にお出ししている”黒毛和牛すき煮鍋と深秋の味覚懐石”、その品書きの一部を写真でご紹介します。

先ずは秋刀魚山椒焼き、菊花浸しなど秋の素材をたっぷりと盛り込んだ前菜
Photo_2

お造りは、紅葉鯛に甘海老と鮪

焼物は、旬を向かえた太刀魚南蛮焼

そしてお勧めの”黒毛和牛すき煮鍋”
Photo

お食事は、鮭の釜炊き御飯をご用意いたしました。

はらこのイクラもたっぷり召し上がって頂きます。
Photo_3

熱々の鍋仕立ての黒毛和牛と炊き立ての鮭ご飯、体の芯から暖まって下さい。

10月の献立詳細はこちらのHPメニュー欄をご覧ください。

ご利用お待ちしております。

2017年10月17日 (火)

"NO AGEMONO NO LIFE"今月の揚げ物はチキンカツ

コンチネンタルダイニングの飛知和(ひちわ)です。

私、厨房でストーブ前(業界用語:焼く、煮るの係)を担当しており、日々熱い炎と戦っております。

私からのお勧めは“チキンカツ”、ヒルズランチのコンセプト「良質な日常食、日本の洋食」を代表する一皿です。

ダイニングをご利用になる方々からご要望を受け、毎月一品揚げ物をメニューに入れております。

Photo

日頃、脂分を控えていらっしゃる皆様、過度の節制はストレスが増します。美味しいランチでストレスを発散しましよう。 たまには奥様に内緒で美味しい“揚げ物”は如何でしょう。

Up

私が作るチキンカツは衣は香ばしくカリカリに揚がって、身はふっくらと柔らかです。
先ずはデミグラス系のちょっと甘めのソースで一口、時々フレンチマスタードを付けて気分転換するもよし。シャキシャキのキャベツの千切りはフレンチドレッシングの酸味が利いて良い箸休めです。

ストレス発散に揚げ物、合言葉は"NO AGEMONO NO LIFE”

皆様のご注文をお待ちしております。

その他、ハヤシライス、秋刀魚を使ったスパゲティアラビアータなど気軽に召し上がって頂けるメニューをご用意しております。 詳細はこちらのヒルズランチメニューをご覧ください。


寒くなってきました“鶏のみぞれ煮”小鍋仕立ては如何、お昼のご案内

日本料理の岡本です。

最低気温が15℃を下回る日が続き、秋もそこまで。

朝夕はめっきり寒くなってきました。

そんな季節にぴったりな昼食のお勧め料理“鶏のみぞれ煮”をご紹介、熱々の小鍋仕立てでお出しします。

Photo_3

鶏は一度竜田風の唐揚げにし、出汁を利かせた汁で炊いたのち、おろしをたっぷりと加えております。

出汁は飲める位の味加減にしており、塩分も控え目です。

お造り、ぜんまいの煮物、水菜と椎茸のお浸しなどとお膳に組んでお出しします。

比較的ボリュームもありますので、お若い方とご一緒の昼食に最適かと思い、ご紹介させていただきました。

その他、鮭の身とイクラの“はらこ飯”、舞茸の天麩羅蕎麦などお気軽に召し上がっていただける品書きをご用意しております。

是非、ご自身の昼食にご利用ください。

詳細はこちら10月の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2017年10月16日 (月)

北海道スタイル「キタカイセキ」ニセコ坐忘林料理長 瀬野氏賞味会

日本料理の岡本です。

北海道ミシュランの旅館部門で5つ星をとったニセコ花園にある旅館“坐忘林”から料理長瀬野氏を招いて開催する賞味会のお知らせです。

Photo_5

こちら坐忘林のHPをご覧ください。

日 時 : 11月10日 18時30分から

参加費 : お一人様 2万円(お料理、飲み物、税・サ込)

当然、料理に使う食材は北海道の物を中心、お酒、ワインも北海道産にこだわって準備を進めています。

(今回の品書きはこちらをクリックして拡大)
Jpg

テクニックに走らず、素材そのものを活かした瀬野氏が作るキタカイセキ
ニセコの秋野菜に始まり鹿肉、鮭、ヤマメ、毛ガニ、大あさりなど北海道の野の恵み、海の幸をご堪能いただきます。

0149c96561cb19092ea91ddc2b61e708ebf

「北海道の豊かな自然と食材を既存概念に縛られない自由な発想で創造し、新しい郷土料理を作りたい」と北海道生まれの瀬野氏、彼の意気込みをお楽しみください。

ご予約、お待ちしております。


2017年10月14日 (土)

イベントリポート”一日限りのワインバル”

コンチネンタルの河原です。

10月6日金曜の催されたイベント“一日限りのワインバル”のレポートです。

050

今回はのテーマはニューワルド”ニュージランド&オーストラリア”。

066

ヴィレッジ・セラーズ株式会社様のご協力で

089

スパークリングワインからデザートワインまで計14種類のワインをご用意致。

ワインにあわせてタスマニア産サーモンケーキ、ムール貝の白ワイン蒸し、フィッシュ&チップスなどのお料理をご用意。

こちらは高蛋白で低資質なカンガルーのフィレ肉ロースト、意外(?)と好評でした。

098

お気に召したワインはご購入頂け、ヴィレッジ・セラーズから後日宅配便でお届けするシステム、ヴィレッジ・セラーズ株式会社のホームペジも是非ご覧ください。


2017年10月13日 (金)

減塩、低脂質で胃にもたれないランチ“マンスール”

コンチネンタルダイニングの定池です。

10月のランチから減塩、低脂質をコンセプトにお作りしている“マンスール”を写真でご案内します。

前菜は秋茄子と秋刀魚のテリーヌ 水菜と茸を添えて
Photo

ポタージュはバタースカッシュ(かぼちゃ)
Photo_2

メインはお魚、お肉からお選び頂きます。

お魚はアイナメ 浅利と香草のソース
Photo_4

お肉は仔牛のハーブ焼き マッシュルームソース
Photo_5

メニューコンセプトは「減塩、低脂質」で胃にもたれない健康的なお料理をお作りしています。

是非、お試しください。

10月のメニュー詳細はクラブHPのメニューからご覧ください。

2017年10月12日 (木)

今月のおすすめデザート”いちじくのタルト”

ペストリーの鈴木です。

今月のお勧めのデザートは”いちじくのタルト”。

いちじくは7~10月の夏から秋に実をつける果物。

実は市場では9、10月の「秋果の方が美味しい」と言われています。


Photo


私の”タルト”は、完熟した柔らかないちじくを表面に飾るだけでなく、生地にもたっぷり練り込み、サクッとした歯応えとシットリとした食感に仕上ています。

さらに、いちじく本来の甘さと香りを活かすためにリキュールなどは使わずに、素材のそのものの甘みを引き立てて焼き上げています。

また、冷蔵などはせず、焼き上げた当日のみ提供することにもだわっています。

その季節だけ、旬の果物を使った“タルト”、是非お試しください。

レシピは次回ご紹介します。

2017年10月11日 (水)

何故かワサビが辛く無い、脂の力 シェフズディナーより

コンチネンタルダイニングの調理 飛知和(ひちわ)です。

私のお薦めはこちら

Photo

国産牛サーロインのグリル 本ワサビとポン酢のジュレを添えて、この料理はたっぷりと塗ったワサビが肝、なぜか辛く無いのです。

牛の上質な脂がワサビの辛味成分を包み込み辛味を押さえ、一方香りを引き立てくれます。

付け合せは里芋のチーズ焼きと甘唐辛子、秋の和食材を組み合わせた一皿です。

夜のコース“シェフズディナー”の主菜としてご用意しました。

コースは前菜に秋刀魚と秋茄子のテリーヌ
Photo_2

スープは、松茸の土瓶蒸し風コンソメ
Photo_3

お魚料理が太刀魚ポアレ柚子醤油風味
Photo_4

以上がシェフズディナーのお料理です。

“日本の秋”を感じて頂けるお料理に仕上がっていると自賛しております。

是非一度、お試しください。

メニュー詳細はクラブHPのメニューご案内をご覧ください。

2017年10月10日 (火)

“牛丼”、“鉄火丼”に“親子丼”  バーのランチメニュー 

バーの荒木です。

最近、お昼のご利用で「お一人様」が目立っております。

そんな皆様からのご要望にお応えし、顧客満足度向上策として“丼シリーズ”を始めて早や1年

こちらが和牛100%の“牛丼”です。
Photo

そして“マグロ丼”
Photo_2

最初にご用意したのは“親子丼”でした。
Photo_7

この3種類の丼のほか、丼物としては天丼が皆様のご注文をお待ちしております。

天ぷら蕎麦、カレー、ローストビーフサンドイッチ・・・ヴァラエティ豊かなランチメニューです。

どうぞ、こちらのバー&ラウンジ ランチメニューをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2017年10月 9日 (月)

三陸の郷土料理“はらこ飯”は如何

日本料理調理の佐久間です。

今月の昼の品書き「はらこ飯」をご紹介します。

Photo

「はらこ」とは東北・宮城地域の方言で「イクラ」の事、漢字では「腹子」と書きます。

「はらこ飯」は鮭のアラで取った出汁で炊いたご飯に、サケの切り身とはらこをのせた親子丼。

白いご飯にイクラをのせただけの「イクラ丼」とはまったくの別物の美味しさです。

この機会に是非お召し上がり下さい。

その他、お昼には“鶏みぞれ鍋”

Photo_2

“舞茸の天ぷら蕎麦ご膳”

Photo_3

などお気軽に召し上がって頂ける品書きを用意しております。

お昼の品書き詳細はクラブHPのメニューをご覧ください。

2017年10月 7日 (土)

今さらですが“サタデイロースト”ご存知ですか?

コンチネンタルダイニングの松原です。

今さらですが、土用限定のお得なメニュー“サタデイロースト”ご存知ですか?

01763b823e14bcb72e1b11ab196206ae08c

お昼は3,800円、夜が5,000円でお好きなボリュームを召し上がって頂ける、とてもリーズナブルなメニューです。

しかも前菜は田舎風パテ、リエットなどシャルキトリー類の盛合せ、ワインにぴったり。

ご家族皆様でお召し上がり頂けるよう、お手軽な価格設定にしております。

是非、ご利用ください。

日本料理では鰻、お造り、和牛ステーキから主菜をお選び頂ける、ちょっと贅沢なお昼の品書き

寿司はお好み二十貫、お好きなネタをご自由に召し上がって頂けて1万円と破格なお値段

鉄板焼では、鮑のソテーと国産牛ステーキのメニューが1万円

その他にも土曜限定のお得なメニューをご用意しております。是非こちらのクラブHPをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2017年10月 6日 (金)

11月10日ミシュラン5星の旅館“坐忘林”より料理長を招いて賞味会

サービスの佐藤です。

ミシュランの旅館部門、ご存知ですか?

今年のミシュラン北海道版で5つ星をとったニセコ“坐忘林”より料理長 瀬野嘉寛氏を招いて賞味会を開催します。

0149c96561cb19092ea91ddc2b61e708ebf

Photo_5

テーマは“キタカイセキ”、生まれ故郷北海道の大自然をリスペクトした瀬野スタイルの北海道料理、氏が修業した日本内外の“和食”が礎となっています。

日 時 :11月10日 午後6時30分から

参加費:2万円(お食事、飲み物、税サ込)

当然、料理に使う食材は北海道の物を中心、お酒、ワインも北海道産にこだわって準備を進めています。
(写真は過去の作例)
01809cf0bf7b016dc6a164310fa269f44_2
01329e5b6d48242d0be075689528e4b6aed
011088880acf92fba67b526b68e64655182

テクニックに走らず、素材そのものを活かした“キタカイセキ”

「北海道の豊かな自然と食材を既存概念に縛られない自由な発想で創造し、新しい郷土料理を作りたい」と北海道生まれの瀬野氏、彼の意気込みをお楽しみに。

近日中に品書き等をお伝えします。

ご予約、お待ちしております。

2017年10月 5日 (木)

酒の肴が充実した品書き”織部” 寿司より 

寿司調理の兼(かね)です。

今日は10月の夜の品書きから“織部”をご案内させて頂きます。

冬に向けて寒さが厳しくなると脂がのってくる「のどぐろ」を人気メニュー”織部”の主菜、焼き物としてご提供します。

Photo


皆様ご存じのとおり、口の中が黒いことから「のどぐろ」と名が付いた魚で、関東周辺では「あかむつ」の名称で知られている高級魚。

走りの魚ですが充分に脂がのっていますので、是非お召し上がり頂きたいと思い、品書きに入れました。

“織部”は先付、小鉢、お造りに生イクラ、河豚皮ぽん酢、このわたなど酒の肴一揃い、焼き物に“のどぐろ”、そして旬のネタを見繕った握りを七貫とお椀をお召し上がり頂きます。

詳細はこちらの寿司10月夜の品書きをご覧下さい。

ご利用、お待ちしております。

2017年10月 4日 (水)

鉄板焼より“牛筋の赤ワイン煮込みソース” ハンバーグのお話です。

鉄板焼サービスの渡邉です。

月替わりのハンバーグステーキを楽しみにしている会員の方も多い様子、嬉しい限りです。

今月ご用意したのは”牛すじの赤ワイン煮込みソース”です。

このソース、実は「一番手間暇のかかるソース」と小寺シェフ。

Hb

目の前で焼かれる和牛100%のハンバーグは肉汁をたっぷり含んで・・・さらに牛テールスープはおかわり自由。

ご飯が進むこと間違い無し、食欲の秋にぴったりです。

鉄板焼のメニュー詳細はこちらの10月ランチメニューをご覧ください。

2017年10月 3日 (火)

秋刀魚を使ったペンネアラビアータ ハヤシライスにチキンカツ

コンチネンタルダイニングサービスの永島です。

10月のヒルズランチから秋刀魚を使ったパスタをご紹介します。

ちょうど脂がのってきて美味しい時期、キノコと一緒に“ペンネアラビアータ”に仕立ててお出しします。

Photo_5

ソースはトマトベース、その酸味と唐辛子の刺激、ニンニク香りが相まって秋刀魚の美味しさを引き立てます。

密かに人気の揚げ物は“チキンカツ”
Photo

ご飯物の“ハヤライス”も見逃せません。
8

日本の洋食がメニューコンセプトの“ヒルズランチ”、毎日食べても飽きないお料理をお出しします。

どうぞこちらの10月ランチメニューをご覧ください。

2017年10月 2日 (月)

はらこめし、舞茸の天ぷら、鶏のみぞれ煮

日本料理調理の西野です。

日本料理のお昼の品書きから、秋らしいお料理をご紹介します。

毎年この時期にお出ししている三陸の郷土料理“はらこ飯(鮭の親子飯)”

Photo_7

土鍋で熱々をお出しする“鶏のみぞれ煮”

01260a13435009a6a8939bab61193072f3a

”そば御膳”、今月は舞茸の天ぷらを添えています。
Photo_6

舞茸はタンパク質、カリウムや鉄分などのミネラル、さらに食物繊維も豊富に含まれており、体の機能を高める食材です。

見た目は地味な茸ですが、健康を維持するのに役立つ食材、”舞茸の天ぷらそば御膳”を是非お召し上がりください。

食欲の秋、食の進む美味しい物をご用意しております。

お昼の品書きは、こちら10月ランチメニューをご覧ください。


2017年10月 1日 (日)

寿司より、お昼品書き“唐津”はお手軽価格

寿司調理の兼(かね)と申します。

今回始めて商品のご案内をさせて頂きます。

寿司カウンターでお昼にご用意している品書きから、お好きなネタをお選び頂ける”信楽”、しっかり十貫お召し上がって頂ける”萩”と”美濃”、そして今日お勧めするのはお手頃な”唐津”\2,800。

Photo_7

皆様に気軽に召し上がって頂こうと採算度外視。

握り手にお任せ頂き、定番の物を中心に中トロを含めて7貫に巻物の組合せです。

鯖やぼたん海老もいいですが一番のお勧めは“鯛”、年中あるネタですが寒くなり初める今の時期が旬の始まりです。

食べて頂ければ、納得のお昼の品書き“唐津”。

是非、カウンターでお召し上がり下さい。

寿司の品書きはこちらからの10月ランチメニューをご覧ください。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »