« 鉄板焼より“牛筋の赤ワイン煮込みソース” ハンバーグのお話です。 | トップページ | 11月10日ミシュラン5星の旅館“坐忘林”より料理長を招いて賞味会 »

2017年10月 5日 (木)

酒の肴が充実した品書き”織部” 寿司より 

寿司調理の兼(かね)です。

今日は10月の夜の品書きから“織部”をご案内させて頂きます。

冬に向けて寒さが厳しくなると脂がのってくる「のどぐろ」を人気メニュー”織部”の主菜、焼き物としてご提供します。

Photo


皆様ご存じのとおり、口の中が黒いことから「のどぐろ」と名が付いた魚で、関東周辺では「あかむつ」の名称で知られている高級魚。

走りの魚ですが充分に脂がのっていますので、是非お召し上がり頂きたいと思い、品書きに入れました。

“織部”は先付、小鉢、お造りに生イクラ、河豚皮ぽん酢、このわたなど酒の肴一揃い、焼き物に“のどぐろ”、そして旬のネタを見繕った握りを七貫とお椀をお召し上がり頂きます。

詳細はこちらの寿司10月夜の品書きをご覧下さい。

ご利用、お待ちしております。

« 鉄板焼より“牛筋の赤ワイン煮込みソース” ハンバーグのお話です。 | トップページ | 11月10日ミシュラン5星の旅館“坐忘林”より料理長を招いて賞味会 »