« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

今年もお世話になりました。

クラブ支配人をしております大野です。

2017年も今日が最後の営業日となりました。

この一年間、皆様にはご支援を頂きまして、誠にありがとうございました。 御礼申し上げます。

なお、12月30日から1月3日の間はビル休館の為お休みを頂き、年明けは4日からの営業となります。

新春は4日から3日間限定の「お年玉メニュー」、ワイン持ち込み無料となる「Webクーポン」など、是非皆様にお使い頂きたい各種プロモーションをご用意しております。

是非、こちらのクラブHPをご覧ください。

2018年もよろしくお願い致します。

年明けのご来館をお待ち申し上げます。

2017年12月25日 (月)

新春4日から営業、6日までの“お年玉メニュー”見逃せません

フロントの木永です。

今年も残りわずかになりました。

年末年始は30日~1月3日までビル休館の為、お休みをいただき、年明けは4日からの営業となります。

年末の29日まではお得な年末感謝メニューをご用意し、年明け4日~6日は各店“お年玉メニュー”で皆様をお待ちしております。

寿司は、ランチ全セットメニューを半額でご提供。さらに夜の酒の肴と握りのコース”織部”も半額に!!
Photo

コンチネンタルダイニングでは290gまでお好きなボリュームをご注文頂けるステーキランチを5,000円。夜は銘柄和牛のステーキコース通常15,000円を10,000円に

日本料理は「お祝い膳」を昼2,800円、夜10,000円でご用意

鉄板焼でも、お昼のUSブラックアンガスのステーキ、何時もより増量して150gを2,800円。夜は、鮑と河豚に国産牛のセット12,000円を10,000円にてお召し上がり頂きます。

お得感満載のお料理詳細はコチラクラブHP 4日~6日限定メニューをご覧ください。

この太っ腹な3日間限定メニュー、是非ご注文ください。


2017年12月22日 (金)

来週から「年末感謝プラン」 25日~29日限定、本当にお得です

予約の小澤です。

毎年沢山の方々にご利用頂いている年末の25日~29日期間限定の“感謝プラン”今年も開催します。

各店舗1万円の価格で{アッ!」と驚くお得なメニューをご用意

日本料理は、ずわい蟹を主菜にし、お酒の肴、お椀、お造り、強肴にアンコウの唐揚げ雑炊の品書き
3

コンチネンタルダイニングでは、通常1万5千円の銘柄和牛ディナーを1万円でご奉仕
Up

鉄板焼は常陸牛サーロイン150gをメインにしたコース

寿司は、人気の20貫お好みのネタを召し上がって頂きくセットメニュー、うにうに、トロトロもOK

一年間のご利用に御礼の意を込めてご用意した年末感謝メニュー詳細はこちらのパンフレットをご覧ください。

本当にお得です。


2017年12月21日 (木)

冬と言えば“蟹” 炊き込みご飯ご用意しています。

日本料理の福田です。

12月と1月は加賀、能登、越中、北陸の味覚を品書きにしております。

夜のコース“巧”ではお造りに鰤、甘海老、主菜に治部煮を模した和牛の炊き合わせなど能登の味覚懐石をご用意

今日ご紹介するのは最後のお食事でお出しするずわい蟹の釜炊きご飯

Photo

頃合いを見計らって炊き立てのお食事をご用意しております。

Photo_2

お酒を召し上がった後でも、すんなりと頂けるずわい蟹の釜炊きご飯

如何でしょうか。

こちらに夜の品書き詳細のリンクを貼らせて頂いております。

一度、ご覧いただけると幸いです。

2017年12月20日 (水)

バーでお寿司 昼夜ご用意

バーの荒木です。

最近、お食事のメニューが充実しているのをご存じですか。

お昼の天丼、鮪丼、牛丼、ステーキ丼など丼物だけでなく

こちらのお寿司もご用意しています。

Photo_2

こちらがバーのランチメニュー、スパゲティ、サンドイッチにお蕎麦までご用意。

お酒のツマミを兼ねた軽い夕食に最適かと思い、夜のスナックメニューにも加えておりす。

ご利用、お待ちしております。

2017年12月19日 (火)

寿司より“香箱蟹”年末までです。

寿司の池田です。

今、まさに旬の蟹。

中でもお勧めはズワイの雌“香箱蟹”

Photo

内子、外子そして身をほぐして甲羅に詰め戻した“蟹面”

Up2

熱々のお燗を甲羅に注いで蟹のエキスを楽しむのも一興

内子をチビチビつまみながら冷酒を喉に運ぶのもまた美味しいものです。

当店でお出しするのは石川県漁協で定めた漁期の12月29日までの物としています。
(雄のズワイは3月10日までが漁期※)

この年末までご用意致しますので、是非お召し上がりください。

勝手を申しますが仕入の都合もありますので、ご一報頂けると幸いです。

その他、旬のお造りに鱈子の含めに、ふぐ皮ポン酢、白子の七味焼き、鰤カマ塩焼きなどの酒の肴を一揃いと握りを召し上がって頂ける、お得な品書の“織部”もご用意しております。

詳細は寿司12月の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

※ずわい蟹の雄雌の漁期は地域漁協により異なります。


2017年12月18日 (月)

12月は能登の味覚 お昼に鰤照り焼き&海鮮丼はいかが

日本料理の岡本です。

明日から12月、日本料理では師走から年明けは加越能(加賀、能登、越中)の食をテーマに品書きを作っております。

お昼は、定置網で有名な氷見漁港の“鰤”を照り焼きに

Up2

そして能登半島周辺の漁場であがる素材で海鮮丼をお作りします。

Photo

その他に温かな“かも南蛮蕎麦”、ちょっと贅沢に“ふぐ唐揚げ”を主菜にしたお膳などもご用意しております。

品書きの詳細はこちらのHPをごらんください。

いよいよ寒さも厳しくなってきます。

皆様、お体ご自愛くださいませ


2017年12月14日 (木)

減塩、低脂質なランチメニュー“マンスール”

コンチネンタルダイニングの永島です。

12月のランチから“マンスール”をご案内します。

このランチのコンセプト”マンスール”はミッシェル・ゲラール氏が提唱したCUISINE MINCEUR“健康的でおいしく、心と体にやさしい料理”から採っています。

12月は

水だこのワサビソースマリネ 牛蒡と人参のサラダ
Up2_2

オニオンスープ
Up

メインはお魚、お肉から選んで頂きます。

お魚料理は、平すずきのポアレ レモンとバルサミコのソース
Up_3

お肉料理は、「コレナイ豚のグリルマスタードソース ワイルドライスとチョリソーピラフ添え」をご用意しております。

12月のヒルズランチでは熱々のシーフードドリア、旬の真鱈のフライ、サーモンと法蓮草のパスタなどお気軽に召し上がって頂けるメニューもご用意しております。

その他ご接待に銘柄牛のステーキランチなどもご用意しておりますので詳細はこちら12月のランチメニューをご覧ください。

2017年12月13日 (水)

加(賀)越(中)能(登)、北陸の味覚

日本料理の西野です。

12月の品書きは能登半島を挟んだ石川、富山の海の幸と野の恵みを主題に品書きを作りました。

代表的な食材を挙げますと、氷見の「鰤」、片野の「鴨」、加能蟹(ずわい)、能登のナマコ、それ以外にもノド黒の通称で有名「アカムツ」に鱈、鯖、ハタハタ、柳鰈など
郷土の味では鰤を麹で漬け込んだ「かぶらずし」、「鴨の治部煮」に「さばへしこ」に「こんか鰯」、珍味の代表「くちこ」、魚醤の一種「いしる」などと切りがないほど・・・北陸は食文化の宝庫です。

12月の品書きの中からいくつかを写真でご紹介させて頂きます。

夜のお勧めコース”巧”は、河豚にこごり、ハタハタ飯鮓、落花生豆腐、叩き牛蒡など
Photo

お造りは甘海老と鰤、鰤は腹側と背側の2種の部位
Photo_5

こちらはお昼にお出ししている“鰤の照焼き”
Up

鴨なんばん、細打ちの麺と出汁が利いた熱々の汁が旨い
(残念ながら鴨は片野産ではありません)
Photo_3

ずわい蟹をたっぷりと使った炊込みご飯は夜のコース“巧”でご用意しています。
Photo_4

色々とご紹介しましたが、品書きの詳細はクラブHP メニューご案内のページをご覧ください。

ご来館、お待ちしております。

2017年12月12日 (火)

冬の味覚 色々とご用意しております。 寿司より

寿司の兼(カネ)です。

私が寿司カウンターに立つようになって2年が過ぎようとしております。

なんとか皆様のお顔も頭に入ってきました。

今日は、冬のツマミとネタを幾つかご紹介させて頂きます。

先ずは脂がのったカワハギ、肝も一緒にお出しします。
Photo

こちらはふっくらと太った赤貝
Photo_2

帆立に甘海老、ボタンエビ、つぶ貝
Photo_3

にぎりは旬のものを取りそろえ鯛、鮪、とり貝、剣先いかなど
076

美味しいネタ色々とご用意しております。

酒の肴一揃いと握りを組み合わせ夜の品書き“織部”では、鰤カマ焼き、アン肝、ふぐ皮ポン酢なども品書きに入れております。

こちらの12月の織部品書きをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2017年12月11日 (月)

牛丼、親子丼、鮪丼・・・丼物、色々取りそろえております。

バーの荒木です。

お昼くらいは一人でゆっくり食べたい、とおっしゃる方に

バー&ラウンジでは「ひとりめし」用のメニューをご用意しております。

先ずは鮪丼、赤身とネギトロの盛り合わせ
Photo_4


こちらは和牛の牛丼
Photo_5

天丼
1

時には親子丼、カツ丼なども
Photo_6

バー&ラウンジではお気軽に召し上がって頂ける“丼”、加えてカレー、パスタなどもご用意しおります。

詳細はラウンジのお食事ランチメニューをごらんください。

ご利用、お待ちしております。

2017年12月 8日 (金)

“シャンパンフリー”@バーラウンジ

バーの荒木です。

バー限定のプロモーションご案内です。

年末29日までの期間限定ですが皆様に一年の御礼を、と思いまして、お得なシャンパンフリーフローをご用意

時間は平日は夕刻の17時~21時、土曜は11時~20時

お一人様7,000円でオードブル+シャンパンフリーフローの組み合わせです。

お召し上がりいただけるシャンパンはヴーヴ・クリコ、モエ・エ・シャンドン、ヴァロンフィリップの3種類からお選び頂けます。

Photo_2

とてもお得なプロモーション、東京湾方面の夜景を眺めながら寛ぎの空間で120分のシャンパン飲み放題

詳細はこちらのパンフレットシャンパンフリーフローをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2017年12月 7日 (木)

定番フランス料理のビストロ料理はいかが

コンチネンタルダイニングでソムリエを担当している河原です。

最近、お昼のご接待でビストロランチを召し上がる方が増えています。

メニューは、前菜の盛り合わせ+今日のお魚、又はお肉料理にデザートの構成

この時期にお出しする肉料理の一例を写真でご案内します。

先ずは定番中の定番、国産牛ハラミのステーキ

9

冬と言えばシュークルート、熱々の煮込み料理のカスレなども時々作ります。
Up
Photo_5

お魚料理は、サーモンムニエル、アンコウのロースト、クロムツのポアレなどお馴染みのお料理をご用意致します。

奇をてらわず、分かり易いくて食べて美味しいお料理をお出しする“ビストロランチ”、是非お試しください。

なお、料理内容は当日サービススタッフにご確認ください。

ご利用、お待ちしております。


2017年12月 5日 (火)

鴨なんばん蕎麦 暖まります。

日本料理の大澤です。

いよいよ12月入り朝晩10℃を下回る日がつづきます。

そんな季節にぴったりなお昼の品書き“鴨なんばん蕎麦”をご紹介

Photo


鴨の脂と旨味が溶け込んだ美味しい出汁、柚子と白髪ねぎを添えてお出しします。

一緒にお膳を組むのは落花生豆腐、金平牛蒡、白菜のお浸し、そしてジャコのお握りに香の物

いかがでしょうか、健康的な品書きに仕上がっており、さらに体の中から暖まります。

その他にお昼は鰤の照焼き、能登海鮮丼、ちょっと贅沢な河豚の唐揚げなどもご用意、こちらHPの12月お昼の品書きを一度ごらんください。

ご来店、お待ちしております。

2017年12月 4日 (月)

今月のハンバーグステーキはデミグラスソースです

鉄板焼の小寺です。

今月のハンバーグステーキは王道のデミグラスソースで召し上がって頂きます。

145

使っているお肉は和牛100%

焼き加減は完全に火を通さず、美味しく召し上がって頂けるミディアムでお出しします。

157

お代り自由なランチスープは今月はネギと胡椒の香りが立つ牛タンスープ、食が進む方はご遠慮なくご飯のお代りをお申し付けください。

その他、ランチには国産牛の希少部位、US産ブラックアンガス牛などもお手軽な価格でご用意しております。

メニュー詳細はこちらのクラブHPをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2017年12月 1日 (金)

カジュアルなメユーもご用意してます 真鱈のフライとシーフードドリア

コンチネンタルダイニングで調理を担当しております定池と申します。

今日は、日本の洋食をテーマにお作りしているヒルズランチから二品ご紹介します。

12月の揚げ物は真鱈のフライ、熱々のフライに酸味の利いたタルタルソースをたっぷりとつけてお召し上がりください。口直しはドレッシングの酸味が爽やかな千切りキャベツ
Photo_2

こちらはシーフードドリア
魚介をクリーミーなホワイトソースで軽く煮、チーズをかけてオーブンで焼き上げます。
Photo_3
今回はドライトマトをアクセントに添え、軽やかな味わいにしております。
Photo_4
熱々のドリア、急いで食べると上あごを火傷しますので、ご注意を!!

サーモンと法蓮草のパスタ、定番のローストビーフサンドイッチなどもメニューにご用意しております。

定番のフランス料理をお出しする“ビストロランチ”

減塩、低脂質をコンセプトにしている“マンスール”

ご接待には“シェフズランチ”、“銘柄牛のステーキ”などもご用意しておりますので、ランチの目的に応じてお選びください。

メニューの詳細はこちらのHPをご覧ください。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »