« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

肉汁たっぷりのメンチカツ コンチネンタルダイニングより 

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

3月のランチメニューから私の一押しは“メンチカツ”

肉汁がたっぷりと溢れ出しています(私・・・この肉汁で溺れたい)

Photo_2

温野菜を添えてボリュームたっぷり、栄養バランスもOK

前菜はグリルドチキンサラダかマッシュルームスープをお選び頂きます。

ヒルズランチはその他にタンドリーチキンを添えた“旨辛キーマカレー”もご用意

300

そして“釜揚げシラスとアスパラガスのスパゲティ”も

297

こちらに3月のランチメニューのリンクを貼っておきますので是非ご覧ください。

追記:キーマカレー+メンチカツの組み合わせもご注文いただけます。


2018年2月27日 (火)

春満載 3月のシェフズディナー コンチネンタルダイニングより

コンチネンタルダイニングの松原です。

旬の素材を用いて日本の四季を感じて頂きたい、と作っている“シェフズディナー”

3月のメニューを写真でご案内します。

前菜は“桜鯛の炙り”、バルサミコのソースと北海道産のホワイトアスパラガスを添えています

061

温かな前菜をもう一皿、イベリコ豚の八丁味噌漬け焼き 春キャベツと蕗のコンソメ煮を一緒に

115

お魚料理は黑鮑とオマールエビのフリカッセと春の菜花

121

メインは国産牛サーロインのグリルです

135

大葉とエシャロットのソースに島らっきょのフリットで召し上がって頂きます


全体的に重くなりすぎないよう、素材とソースの組み合わせに配慮して作った、バランスの良い料理かと思い、お勧め致します。

3月のメニューはこちらのHPに掲載しております是非ご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2018年2月26日 (月)

3月のコラボレーションメニュー 寿司、和食、フランス料理の組み合わせ

予約の小澤です。

3月のコラボレーションメニューをご案内します。

先付替りに握り寿司を三貫、旬のネタを見繕いおだしします。

こちらは光物からコハダ、白身は鯛、青柳こばしら
251

前菜は日本料理から春の四国をイメージし空豆、きびなご、胡麻葛寄せ、烏賊酒盗和えなど
173

季節のお造り三点盛り
Photo_2

主菜はAUS産サーロインのロースト グリーンペッパーソース
141

〆の食事は冷やしきつねそばをご用意しました。
234

お箸で召し上がっていただく、寿司、お造り、前菜に肉料理とお蕎麦のコース、ご接待を中心に人気があります。

天麩羅の追加、お肉のグレードアップなどお好みでアレンジも可能ですので、どうぞご予約の際にお問い合わせください。

メニューなどはこちらのクラブホームページをご覧ください。


ご予約、お待ちしております。

2018年2月23日 (金)

何気に旨いバーの丼 お昼に如何

バーの荒木です。

最近、お昼のバーで気軽な“一人めし”を楽しまれる方を多くお見受けします。

そんな方々にご支持頂いているのが丼シリーズ

今日は牛丼をご紹介
Photo

お肉は日本料理でしゃぶしゃぶに使っている和牛、結構なグレードのお肉で牛丼を作っています。

適度に脂がのった美味しい牛丼、野菜の小鉢、お漬物、味噌汁と卵でお膳に組んでお出しします。

その他に天丼、親子丼、ステーキ丼にマグロ丼などもご用意しておりますので、お連れが有ってもお好みによりご注文頂けるかと思います。

是非、こちらメニューのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2018年2月22日 (木)

温かな浸け汁がうれしい 肉蕎麦 お昼に如何

日本料理の岡本です。

まだまだ寒い日が続きます。

この季節、お昼にありがたいのは体を中から温めてくれる料理、肉汁そばがおすすめです。

Photo_4


適度な脂が美味しい豚バラ肉を少し濃いめの蕎麦汁で炊き、具はシンプルに長ネギと分葱のみ

一緒にお膳を組むのは明日葉の胡麻醤油掛け、ぜんまいと揚げの旨煮、うぐいす豆腐、まぐろ山掛けなど、俵に結んだ筍ご飯もお付けしております。

お昼はその他に「蕎麦屋のカレー丼」「ずわい蟹の天麩羅ご膳」「和牛の治部煮」「季節のお弁当」「昼懐石」などもご用意しております。

お昼の品書き詳細はこちらにリンクを貼っておきますので、お使い勝手に応じてお選び頂けると幸いです。

ご予約をお待ちしております。

2018年2月21日 (水)

【イベントレポート】一日限りのワインバル“ブルゴーニュ編”

コンチネンタルダイニングでソムリエをしております河原です。

先週金曜の夜に開催した「一日限りのワインバル」、テーマをブルゴーニュとして試飲会スタイルで開催しました。

Table_set

これでワインバルも4回目、今回はアカデミーデゥヴァンからお二人の協力を得て開催

Winebar

お料理もブルゴーニュの地方料理をバルスタイルで
015

ちょっと遊んで「洋風おでん」も 
Photo_2

〆の食事は「フォアグラ丼」をご用意しました。
Photo

当日お気に召したワインは酒屋よりご自宅へ直送、皆さん飲み放題の試飲を楽しんで大盛況

「次回もまた参加するから、決まったら教えて」とおっしゃる方が続出

ありがたい事、とスタッフ一同喜んでおります。


2018年2月20日 (火)

だし香るそば屋のカレー丼 日本料理のお昼

日本料理の西野です。

今月のお昼の品書き、何時もとちょっと趣向を変えたテーマで「だし香る蕎麦屋のカレー」

スパイスの刺激はほどほどに押さえ、出汁の旨味で召し上がっていただく和のカレー、飾った具は豚バラの角煮とネギと至ってシンプルです。


Photo

お膳を一緒に組むのは、先付、サラダと肉じゃが、肉じゃがは牛肉の肉じゃがです。

加えて自家製の和のピクルス。

普通の福神漬けでは甘味が強くてバランスが良くないとスタッフから指摘、提案があり、それではと厨房でピクルスを作って見たところ、素朴な味わいが好評、支配人の試食でも結構な評価を頂きました。

「たかがカレー、されどカレー」色々と工夫しておりますので是非お試しください。

2月の品書きはこちらのクラブHPで詳細をご覧いただけます。

ご来店、お待ちしております。

2018年2月19日 (月)

食材で季節を感じて頂く“シェフズディナー” コンチネンタルダイニング

コンチネンタルダイニングの河原です。

昨年から新しいメニューコンセプトでお出ししている“シェフズディナー”

旬の食材を活かした料理でコースメニューを組み、日本の季節を感じて頂けたら幸いです。

今月のお料理をイメージ写真でご紹介します。

先ず、前菜 
帆立とオマールエビのロールキャベツ 海老のアメリケーヌソースにうるいのサラダを添えております
148

スープは鴨のコンソメ治部煮見立て
195

お魚料理は ホウボウのポアレ トマトとバジルのソースにタラの芽と蕗のベニエを添えて
Photo

メインのお肉は国産牛サーロインのグリル 牛蒡のソースにつぼみ菜のグリル、あわび茸のバーリックバター焼きを付け合せております。
Photo_2

デザートは苺のタルトなど、その時々の甘味をおだしし、コーヒー紅茶とともにお楽しみ頂いております。
Photo_3

滋味豊かな季節の素材を用いてフランス料理に仕立て、和食にも通ずる品書きになっていると思いますので、是非皆様にお召いただきたく、ご紹介させて頂きました。

メニュー詳細はこちらのリンクをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。


2018年2月16日 (金)

時には一呼吸、富士山を見て気分転換

予約の鈴木です。

今日は気分転換にクラブから見える富士山の画像を皆様にお送りします。

先ずは夕景の富士

015


こちらは朝の富士

001

気温が下がって空気が引き締まっていますので、この季節に見える富士は綺麗です。

富士山を見ていますと、『心が洗われる』とはこの事と実感致します。

まだまだ寒さが厳しい日が続きます。

お体ご自愛くださいませ。


2018年2月15日 (木)

“新春プラン” 4名でお一人無料、他特典満載

予約の鈴木です。

2月はお得なプランを沢山ご用意しております。

その一つ、毎年恒例の「新春プラン」、その一部を写真でご紹介

日頃会員のご予約窓口を担っていらっしゃる秘書、総務の方々にクラブを実体験して頂きたく、ご用意したのが「新春プラン」です。秘書総務の予約窓口の方々は、会員の同伴が無くともこの期間中ご利用いただけます。

こちらは寿司よりランチメニューの寿司十貫イメージ
158

クラブの各店舗で4名のご利用でお一人分が無料になる昼夜の特別メニューを昼夜ご用意しております。詳細はアークヒルズクラブプロモーションご案内をご覧ください。


さらに「Webクーポン提示でワイン持ち込み料無料」もございます。

20180102_web_coupon

こちらの「Webクーポン」と「新春プラン」を同時にお使いになると、とてもお手軽な料金でお食事して頂けます。

これらプロモーションの期間は2月末日まで、詳細はこちらのクラブHPをご覧ください。

皆様のご利用、ご予約をお待ち申し上げます。

2018年2月14日 (水)

懐かしの“ソールボンファン” ご用意してます

コンチネンタルダイニングの柴田です。

調理師学校を卒業して調理人に成りたての頃、初めて自分でお金を払って食事に行ったレストランで食べた思い出の料理が“ソールボンファン”、こちらの料理です。

Up_2

横浜で育ちましたので、NEW GRAND HOTELの1階のレストランだったと思いますが、記憶は定かではありません。

当時の思い出の味、懐かしくて試作したところスタッフから好評を得、今月の銘柄牛ステーキディナーに入れました。

舌平目を白ワインで蒸し煮し、生クリームとレモン汁が主材料のソースをかけてグラタンにした一皿、アクセントのマッシュルームが定石です。


Photo_2

これ以上でも、これ以下でもない「安心して食べられる魚料理」 
野球で言えば王さん、永島さん並みの永久欠番扱いの一皿、是非お試しください。

メニュー詳細はこちらクラブHPに掲載しておりますので、ご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2018年2月13日 (火)

ねぎま汁 寿司より

寿司の池田です。

今月の夜のコース織部の中でお出ししているのが“ねぎま汁”、お椀でお出しします。

Photo

私し下町の出なもので、こういった庶民的な料理が好みです(とは言え、今は鮪がお高くてなかなかつかえませんが)。

使うのは鮪ハラスの身、少しスジばって刺身には向きませんが、炊くとスジはゼラチン質にかわりますので美味しく頂けます。 少し濃いめに仕上げた出汁と鮪の脂のバランスが良く、この出汁で酒が飲めるほどです。

“織部”の品書きは、今の季節でしたら酒の肴に筍、のれそれポン酢、しろうお天麩羅など一足はやい春の味を楽しんで頂けます。

おつまみ一揃いを楽しんで頂いた後、旬のネタを見繕い握りを七巻お出しします。

251

こちらに2月の品書き詳細を貼っておりますので、是非ご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


2018年2月12日 (月)

【イベントレポート】一日寿司割烹 土佐の美丈夫と旨い物

寿司の池田です。

9日の夜、15回目になる寿司割烹イベントを濵川商店さまのご協力を得て開催しました。

今回は土佐の旨い物と銘酒“美丈夫”がテーマ、目玉は高知沖でとれた天然の200kgを超える鮪から大トロ、中トロ、赤身と食べ比べ

003

こちらが当日の品書きです。
201829

写真は郷土の料理から「軍鶏のみぞれ炊き」
009

こちらは春のお椀「高知野菜の炊き合わせ」
016

〆の食事は、旬のネタで握りをご用意
018

当日は12名のお客さまでカウンターを囲んでいただき、濱川社長のお話を伺いながら7種類のお酒を料理に合わせてお召し上がりいただきました。

024
(中央右が濱川社長)

美丈夫の濵川社長をお招きするイベントは二度目、ご参加の半数の方々がお馴染みということもあり、当初より和やかな雰囲気で酒とつまみと濵川社長の土佐気質のお話を楽しんでいらっしゃいました。

次回は7月の下旬に長崎県壱岐の島にある重家酒造さまをお招きしたイベントを計画中です。

詳細が決まりましたら、またご案内をさせて頂きます。


2018年2月 9日 (金)

ちょっと贅沢に“ずわい蟹の天麩羅”

日本料理の福田です。

今月のお昼の品書きからご紹介するのは“ずわい蟹の天麩羅”

Photo_3

天麩羅はずわい蟹、白身魚、椎茸に春野菜

一緒にお膳を組むのが鮪山掛け、ぜんまいと揚げの旨煮、食事は筍の炊き込みごはんとしじみ汁

冬の代表“ずわい蟹”と春の予感“筍”を一つの品書きで召し上がっていただきます。

2月は食材が冬から春に移りゆく季節、1週間で市場に並ぶ野菜が変わって来ます。

是非お楽しみください。

お昼の品書き詳細はこちらのリンクをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

2018年2月 7日 (水)

たまに食べたくなる“ポークジンジャー” お出ししてます

コンチネンタルダイニングで調理を担当しております 定池(さだいけ) と申します。

今月のヒルズランチから私の一押しは“ポークジンジャー”

ご家庭の“豚の生姜焼き”とは一線を画したレストランのお料理です。

Photo

如何でしょうか、この端正なたたずまい。

見た目だけで『美味しそう』とイメージを膨らませて頂ける姿になっていると自画自賛しております。

飴色に炒めた玉葱をベースに生姜をしっかりと利かせ、醤油の風味も加わって食欲をそそる仕上り

Up

ご飯もご用意しておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。

今月のヒルズランチではその他に蟹クリームコロッケ、スパゲティぺスカトーレなどお気軽に召し上がって頂けるお料理をご用意しております。

蟹クリームコロッケ「ちょっと食べたい」と言う方へ、1ヶだけの注文も追加承っています。


是非、こちらのHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2018年2月 6日 (火)

オニオンソースのハンバーグステーキ コンソメスープはお代り自由

鉄板焼の鈴木です。

お昼の一番人気は和牛100%のハンバーグステーキ、2月はオニオンソースで召し上がって頂きます。

ソースは玉葱をじっくりと炒めることで甘さを引き出し、手間ひまかけて作りました。

Photo

当店では栄養バランスを考えて、お肉だけでなく野菜も沢山召し上がって頂こうとメニューを作っており、普段目にしない珍しい野菜もお出ししますので、是非お楽しみください。

今月のランチスープはコンソメスープ、肉を掃除(※1)する時に沢山残るスジ肉をたっぷりと使った贅沢なコンソメスープです。スジ肉にはコラーゲンを含むゼラチン質がたっぷりですから女性にぴったいり、おかわりもご遠慮なくお申し付けください。
※1:スジなどを取り除き肉を整える下処理作業

ご注文、お待ちしております。

ハンバーグステーキの他には希少部位、USブラックアンガス牛、国産牛、和牛と取りそろえております。

その他、お相手、ご予算に応じた様々なメニューを御用しておりますのでこちらクラブのHPを是非ご覧ください。

追記:言い(書き)忘れました2日から9日の間、290gまでお好きなボリュームを召し上がって頂ける「肉の日(Week)」特別メニューをご用意しております。 

鉄板焼チームの合言葉は 「NO MEET NO LIFE!!」 
よろしくお願いします。

2018年2月 5日 (月)

お待たせしました! 蟹クリームコロッケ 登場

コンチネンタルダイニングの松原です。

今日ご紹介するのは蟹クリームコロッケ、ヒルズランチの一品

Photo_2

ホワイトソースと蟹肉たぷり、フワフワのコロッケです。

Photo_3

タルタルソースをたっぷりと添え、ウースターソースもお出しします。

先ずはそのまま熱々を一口、続いて自家製タルタルソースで、キャベツの千切りはフレンチドレッシングの酸味が利いて丁度良い口直しに、3口目はウースターソースの刺激で、と味の変化をお楽しみ頂けます。


今月のヒルズランチでは日本の洋食の定番”ポークジンジャー”、“スパゲティぺスカトーレ”もご用意しております。

ご自身、お仲間とのランチに是非ご注文ください。

クラブでは、社内の懇親、お客様をご接待など皆様の様々な利用シーンに相応しいメニューをご用意しております。詳細はこちらクラブ2月のメニューをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。


2018年2月 2日 (金)

KENZO ESTATE 紫鈴 特別価格で

コンチネンタルダイニングの河原です。

お勧めのワインをお手頃価格でご提供している“Wine of the Month”

1~2月は人気ワイナリー ケンゾーエステートの紫鈴(りんどう)をご用意しました。

Photo

こちらを18,000円(税サ別)でお楽しみ頂けます。

酒販店価格と比べても遜色ない大胆な値付け、この価値をお分り頂ける方へ本数限定ですがご用意しました。

2月16日にはブルゴーニュワインをテーマに「一日限りのワインバル」も開催致します。

参加費:14,000円 18時~21時の間ワインの試飲(たっぷりとお飲み頂けます)+ブルゴーニュに因んだおつまみとお食事、〆はフォアグラ丼」をご用意致します。詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください。


ご予約お待ちしております。

2018年2月 1日 (木)

「だし香る蕎麦屋のカレー丼」 お昼にご用意

日本料理の西野です。

今月のお昼の品書き、何時もとちょっと趣向を変えて“カレー”に挑戦しています。

以前、“カレーうどん”をお出しした時に「旨いんだけど汁の跳ねが気になって・・・」とおっしゃる方がいらして・・・今回は正攻法、ご飯とカレーの丼で再度挑戦します。

Photo

テーマは「だし香る蕎麦屋のカレー」、スパイスの刺激はほどほどに押さえ、出汁の旨味で召し上がっていただく和のカレー、飾った具は豚バラ(豚の角煮にしようか、などとも思案しております)とネギと至ってシンプルです。

Up

お膳を一緒に組むのは、先付、サラダと肉じゃが、肉じゃがは牛肉の肉じゃがです。

加えて自家製の和のピクルス。

普通の福神漬けでは甘味が強くてバランスが良くないとスタッフから指摘、提案があり、それではと厨房でピクルスを作って見たところ、素朴な味わいが好評、支配人の試食でも結構な評価を頂きました。

「たかがカレー、されどカレー」色々と工夫しておりますので是非お試しください。

2月の品書きはこちらのクラブHPで詳細をご覧いただけます。

ご来店、お待ちしております。


« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »