« 【イベントレポート】一日寿司割烹 土佐の美丈夫と旨い物 | トップページ | 懐かしの“ソールボンファン” ご用意してます »

2018年2月13日 (火)

ねぎま汁 寿司より

寿司の池田です。

今月の夜のコース織部の中でお出ししているのが“ねぎま汁”、お椀でお出しします。

Photo

私し下町の出なもので、こういった庶民的な料理が好みです(とは言え、今は鮪がお高くてなかなかつかえませんが)。

使うのは鮪ハラスの身、少しスジばって刺身には向きませんが、炊くとスジはゼラチン質にかわりますので美味しく頂けます。 少し濃いめに仕上げた出汁と鮪の脂のバランスが良く、この出汁で酒が飲めるほどです。

“織部”の品書きは、今の季節でしたら酒の肴に筍、のれそれポン酢、しろうお天麩羅など一足はやい春の味を楽しんで頂けます。

おつまみ一揃いを楽しんで頂いた後、旬のネタを見繕い握りを七巻お出しします。

251

こちらに2月の品書き詳細を貼っておりますので、是非ご覧ください。

ご来店、お待ちしております。


« 【イベントレポート】一日寿司割烹 土佐の美丈夫と旨い物 | トップページ | 懐かしの“ソールボンファン” ご用意してます »