« 飛騨牛のコロッケ、お肉もゴロゴロ | トップページ | お昼の豚の角煮丼 あと十日で仕舞い »

2018年5月21日 (月)

旬のネタ色々ご用意してます 寿司より

寿司の池田です。

春から初夏へと寿司ネタは一足早く品揃えも変っています。

今日はこれから美味しくなる物と今盛りの物、ちょうど潮目が変るようにご用意するネタも変って行きますので、美味しいところをご紹介します。

先ず、これからの物から鱚と鯵

Photo

鱚は昆布締め、味は細かく包丁を入れております。

そして夏の白身の代表コチもそろそろ

Photo_2

薄造りにして芽葱を添え、ポン酢で召し上がって頂きます。

真さに今が盛り、貝類です。

Photo_3

お造りで三種、青柳、赤貝、とり貝 いづれも歯応え良く、貝類独特のコクと旨味をお楽しみ下さい。

もう一品、夏の貝から鮑を

Photo_4

旨煮にしてポン酢ジュレを添えております。

只今の夜の品書き“織部”では酒の肴一揃いを四回ほどに分けて、主菜には脂がのった太刀魚の炙り焼き、そして旬のネタを見繕って七貫、お好みを伺いながら握らせて頂きます。

お一人様1万円で酒のツマミと握り、焼き物をセットにしたお得な品書きです。
どうぞこちら寿司の品書きをご覧ください。なお、漁の都合、競と仕入の状況により品書きを返させて頂きますので、ご容赦ください。


« 飛騨牛のコロッケ、お肉もゴロゴロ | トップページ | お昼の豚の角煮丼 あと十日で仕舞い »