« クラブは九州物産展? 日本料理のお昼の丼は“鶏飯” | トップページ | 黒豚の生姜焼き お昼に如何 »

2018年6月15日 (金)

7/20 一日限りの寿司割烹 壱岐の島”重屋酒造”と玄界灘の幸

寿司の池田です。

残席僅かですが7月のイベント一日限りの寿司割烹をご案内させて頂きます。

今回のテーアは、玄界灘の幸と壱岐の島“重屋酒造”
Photo

焼酎発祥の地「壱岐の島」で創業から伝統的な手法焼酎を造りつづけてきた小さな酒蔵

今回は新たに挑戦し、話題となっている日本酒「横山五十」を携えて横山太三専務が同席くださいます。

日時 7月30日 18時30分~

参加費 2万円

玄界灘の海の幸、福岡の郷土料理と重屋酒造の焼酎と日本酒をお楽しみ頂きます。
【お食事】
鮮魚 剣先烏賊、鮑、平政
珍味 からすみ、塩うに
一品 東坡煮(豚角煮)
〆の食事に五島うどんの地獄炊きなどご用意しようかと品書きを練っております。

【麦焼酎】
①壱岐麦焼酎「ちんぐ 白麹仕込み 25度」
②壱岐麦焼酎「ちんぐ 黒麹仕込み 25度」
③壱岐麦焼酎「ちんぐ 夏上々 19度」

【日本酒】
④横山五十 純米大吟醸 WHITE うすにごり生
⑤横山五十 純米大吟醸 WHITE
⑥横山五十 純米大吟醸 BLACK
⑦横山元年 純米大吟醸 壱岐産山田錦仕込み

残席僅かではございますが、ご案内させて頂きます。
満席の際はご容赦ください。


« クラブは九州物産展? 日本料理のお昼の丼は“鶏飯” | トップページ | 黒豚の生姜焼き お昼に如何 »